「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

パレスチナ子どものキャンペーンより

2015-11-23 23:17:19 | ドネーションシップ
※ドネ支援先の情報から
「パレスチナ子どものキャンペーン」 のメールマガジンよりご紹介します。

■■■■■■■■■■■■■■■
 越冬支援にご協力ください
■■■■■■■■■■■■■■■

ガザでは、昨年夏の戦争によって家を失った10万人が現在も仮住まいや
半壊した家、鉄製コンテナで暮らしています。
レバノンでは、
再難民となったパレスチナ人を含めてシリアから逃げてきた
多くの100万人がシェルターと呼ばれる倉庫などの仮住まいや、テント、
鉄製コンテナなどで暮らしています。

パレスチナ子どものキャンペーンは、こうした被災した人たちの物資配布や
シェルターの修復、子どもの居場所と給食支援、心理サポート、医療支援、
お母さんや赤ちゃんの支援を続けています。

ぜひ、皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

■■越冬支援募金先■■
 特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
(ゆうちょ銀行)口座番号:000160-7-177367
(他行からの振込の場合:〇一九店/当座/0177367)

(みずほ銀行)高田馬場支店 普通8030448
 ※銀行からのお振込みで領収書が必要な方は、メール、電話、FAX等で
  お名前、ご住所、ご連絡先をお知らせください。

(オンラインによる寄付)http://ccp-ngo.jp/
 当会ホームページからクレジットカード決済・コンビニ決済・ペイジーが
 ご利用になれます。メッセージ欄に「越冬支援」とご記入ください。

■■この冬に予定している活動■■
【ガザ】
 新たに、被災者家族に対して地元の無職の青年たちに物資配布の活動を実施し
 てもらう予定です。若者たちがニーズ調査や物資の調達、配布に当たります。
・物資配布(越冬支援)1,000世帯
・子どもの居場所提供と補習支援 1,000人、
・子どもの訪問医療とリハビリテーション 250人
・小学生への給食提供 500人、
・青年支援 240人、など

【レバノン】
 積雪が1メートルを超えるレバノンの山岳部では暖房用の燃料の支給や
 子どもたちの冬着の支給も予定しています。
・燃料配布 1,500世帯
・育児用品(紙おむつ、消毒剤、おしりふき等) 300人
・シェルターの修復 30世帯
・小学生・幼稚園児への冬着の配布 1,000人
・居場所提供と補習支援 2,000人、給食 600人、など
----------------------------------------------------------
会報サラーム104号をWEB上にもアップしています。
地中海を舟で渡ったシリア人の体験記などが好評です。
→ http://ccp-ngo.jp/salam.html


**************************************************
特定非営利活動法人 
パレスチナ子どものキャンペーン(認定NPO法人)
Campaign for the Children of Palestine (CCP-Japan)
Tel:03-3953-1393 Fax:03-3953-1394
HP: http://ccp-ngo.jp/
Facebook: パレスチナ子どものキャンペーンnew
Twitter: @ccp_ngo
**************************************************
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016チェルノブイリ救援カレ... | トップ | 「フランスと共にある」が、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドネーションシップ」カテゴリの最新記事