「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

昨日のこと

2018-06-07 23:04:52 | 会員さんの声
※ドネの会員交流掲示板より

◆昨日のこと

わが家は築50年近い集合住宅で老朽化で
上の階から漏水して天井のクロスなどを貼りかえることになった
上の階の方、家主さん、不動産屋さん、
保険屋さん、施工業者さん、職人さん
たくさんの方々にお世話になった
漏水がなかったら出会うことも
そんなに深く関わることもなかっただろう

最初はえー!!とびっくりして
やっかいに巻き込まれたと思ったけど
終わってみれば
皆さんびっくりするほどいい人たちだった
あたりまえなんだけど、気持ちよく話が出来て、心を交わして
わが家の現状復帰のために協力し仕事をしてくださった
庶民っていいな、と思った

昨日、工事が終わったんだけど
施工業者さんと職人さんの邪魔にならないようにしゃべりながら
クロス貼りの仕事を見ていた
職人ってカッコいい!
痛んだクロスをはがして天井の下地を整えてから
120センチ幅くらいのクロスを天井にピシッと貼っていく
一人でだよ~
どこが継ぎ目かもわからない
気持ちいい仕事に感動!
「これが一人で出来なかったら職人じゃない」
とおっしゃってましたが
職人歴20年、親方に教えてもらったやり方だという
美技にうなりました

ちょっと迷惑だったと思うけど
職人さんの仕事見るの好きです
体で覚えた技と経験から紡がれた知恵
カッコいいです
施工業者さんとの関係もステキで
お互いを尊敬し信頼して協働して働く
そしていい仕事を提供する!

大学では別のことを学んでて就職したけど
モノ作りがやりたいと思って
リフォームの仕事をはじめてハマった
という施工業者さん
依頼者に喜んでもらえる+アルファーを提供したい
と思っておられることが話から伝わってきました
お子さんが難病でバギーを使っているお宅があって
玄関で移譲しやすいようにイスをつくったそうです
リクエストで色は赤!

2人のお子さんのお父さんで
ちいさな赤ちゃんを抱いた時に感じたいのちの重さ
愛情の尊さを体感したと
阪神大震災の時の体験とかも色々しゃべって
今、生きているということ
生きているだけで奇跡ですよね、という話になりました
だから虐待とかのニュースを見ると
テレビに向かって怒っていると

そんな話をした昨日の夜
パパママ もうおねがい ゆるしてください
という5歳の女の子が書いた手紙がニュースで読まれていた

この思い どこにむけるのか


*****************
※ドネでは「わかちあい」に共感して下さった
会員さんどうしが交流や情報交換できる
会員交流掲示板を設置しています。

安心して人とつながれる場をめざしています。
http://donationship.org/
会員募集中です。


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 6/16 みんなでつくる春のバザー | トップ | 文大統領「地球最後の冷戦解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会員さんの声」カテゴリの最新記事