「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

憲法25条

2009-05-04 23:32:00 | みんなの声
昨日は憲法記念日。
今年は新聞やテレビなどあちこちで25条の生存権が取り上げられていました。
今、私たちにとって<生存>ということが、それだけ切実になっているからでもあると思います。

昨日ちょうど「派遣村ー何が問われているのかー」(宇都宮健児・湯浅誠編)という本を読みました。
実際にどのくらい人が来るのかもわからないままスタートした派遣村でしたが、
テレビ等で報道されると、派遣切りで寮などを追い出された人たちが続々とやってきた。
住む場所を失って自殺しようと青木ヶ原樹海に向かっていたが偶然駅の待合所で派遣村を知った人。。
寒さから逃れるために入った電気店のテレビで知った人。。
飛び降り自殺を試みて付近の住民に通報されて警察に保護され、警察官に連れられてきた人。。
ラジオで派遣村を知って夜中までかかって歩いてきた人。。
そういう人がいっぱいたそうです。
来た人と来ない人は紙一重。たまたま派遣村を知ったから助かったという人がたくさんいる。。
人の生き死にが  こんな偶然で左右されてしまうのは おかしいことのはず。
と湯浅誠さんは書いています。

(※同じ本のなかからのデータ↓です)
警察庁のまとめによると2007年の全国の自殺者数は3万3093人
10年連続で3万人を越えている。
そのうち経済・生活苦による自殺者数は7318人
1日20人が経済・生活苦で自殺している。

困った時に自殺するしかないとしたら、なんという世の中だろうと思います。
紙一重の差で派遣村にたどり着けなかった人がいる。。
今も同じように、追い詰められた気持ちでその境界をさまよっている人たちがいる。。
それがこの国で、私たちのまわりで、今も起こっていること。。

「困った時はお互い様」の関係を実際に築いていくことから、
―だれもが健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する―
そんな社会をつくっていきたいです。
そんな社会をつくっていくための、ちからをたくわえていきたいです。
あらためてこのキャンペーンへの賛同を呼びかけます。(さき)

<日本国憲法 第25条>
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 人として。。 | トップ | 私たちは定額給付金をNPO... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野宿生活もういや  (管理者)
2009-05-05 11:50:58
「野宿生活もういや」NHK大阪のトイレで自殺未遂?

 4日午前11時35分頃、大阪市中央区大手前、NHK大阪放送局の1階男子
トイレで、個室からうめき声がするのを聞いた女性清掃員(58)がノックする
と、出てきた男性が「救急車を呼んでくれ」と助けを求めた。

 男性は左胸から血を流しており、病院に運ばれたが、軽傷で命に別条はないと
いう。

 大阪府警東署の発表によると、男性は30歳代とみられ、「大阪城公園で野宿
生活をしていたが、生きていくのが嫌になり、自分で刺した」と話しており、個
室内に血のついた包丁(刃渡り18センチ)があった。同署は自殺を図ったとみ
ている。

 同放送局によると、当時、番組やスタジオを紹介する子ども向けのイベントが
開かれており、トイレは誰でも利用可能だった。
(2009年5月4日13時28分 読売新聞)
1日に20人! (祐造)
2009-05-05 21:24:00
「1日20人が経済・生活苦で自殺している。」
この数字に驚いています。
2007年のデータでその数字なら、昨年末以降の不況の中、今はもっと厳しい現実があるのではないでしょうか。
以前、河原に暮らすホームレスの人たちをテーマにしたドキュメンタリー番組で、野宿者の多くが自殺を考えたことがあると伝えていました。
番組のなかである野宿者の男性は、亡くなったホームレス仲間の住居を撤去している“行政の職員”の「こんな暮らしをするくらいなら死んだほうがマシだ」という言葉に、言葉を荒げて強く抗議しておられました。
仲間がどんな思いで今まで生き抜いてきたことか、、、。
男性の怒りから、言葉にしようもないほどの思いがあふれだしているようでした。
見ていて辛かったです。

~~1日20人もの人が経済・生活苦で自死をしている社会~~
「おかしい!」と思った私たちから「何か」をしていかないと、この現実は変わらないのだと思います。
NHK大阪のトイレで自殺未遂した男性、軽傷でよかったです。

コメントを投稿

みんなの声」カテゴリの最新記事