「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

職場の人に話してみました

2009-04-04 18:00:54 | こんなことしました

◆このキャンペーンを知って共感下さった方が自分は寄付したいしそのつもりだが
人に呼びかけるのは勇気がいると言われていました。
ですがもしかすると、
困った時はお互い様の助け合い、話してみれば「そうだよね」という話になるかもしれません。
以下は職場の人に話して下さったAさんからの報告です。

***********
今日会社の他部署の人と話をする機会があり、
「定額給付金を困っている人に寄付することをどう思う?」って聞いたら
「困っている人にお金が廻るのだからいい事だと思う」という返事だったので
「じゃあ、寄付してもらえる?」って聞いたら
「小額しかできないけどそれでよかったら」と言ってくれました。
寄付をするという習慣がなかったらいきなり全額寄付を要求するのは無理なことだし、
全額が難しければできるだけでいいので このキャンペーンを広げていく事が大切だと思っています。

また以前同じ職場で働いておられた方と最近電話で話す機会があり、
一人でもよりたくさんの人が困っている人に助け合いができるよう呼びかけをしていることと、
是非このキャンペーンを広げて行きたい、その為に協力してもらえないかとお願いしたところ、
「はい、しましょう、妹にも伝えますが多分賛成してくれると思いますよ」と言って下さった。
今度お会いした時に資料を渡そうと思っています。
***********

◆Aさん、職場でキャンペーンを紹介下さってありがとうございます。
Aさんが言われるように、全額寄付を求めるものでもありません。
すぐに「そうだよね」とはならなくても、
そういう使い方もあるのだと、知ってもらえたらと思うのです。
住民登録がないホームレスの人には渡らない給付金です。
もし共感してもらえれば、実際に助け合いに役立ちます。
このご時世です。
困った時はお互い様の関係を広げていけたら、やっぱり嬉しいものです。
あたなが動けばその輪が広がります。
皆さんの周囲でこんな呼びかけがあることを紹介して頂けたら嬉しいです♪(さき)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 給付金を助け合いに | トップ | 派遣切りのなかで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんなことしました」カテゴリの最新記事