「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

今日もお味噌を仕込みました

2012-12-17 10:18:37 | 会員日記
※会員ページ(SNS)より日記を紹介します


◆今日もお味噌を仕込みました~

・ビニールの袋に入れて仕込みます。
・空気が入らないように、しっかりと空気抜きをして閉めます。
・よく目につく所に置いて、たまに袋をひっくり返したり、もみもみしたり、
 空気を抜いてやったりお世話をしてやれば、いつ仕込んでも大丈夫。
・ちょっと心配な夏は冷蔵庫の野菜室で休眠してもらうと楽。
・気軽に少しづつお味噌を仕込んで、おすそわけできたらいいですよね。
・お味噌には放射能障害に効果があるという説があります。

作り方

分量(目安です。好みで加減してください)
米麹(乾燥)1K
大豆(乾燥)1K
塩     400~430g

1 米麹、塩をよく混ぜ合わせ(塩きり麹)を作る。  
2 大豆を一晩水に漬ける。
(18時間くらい漬けて芯まで水を吸わせると炊きあがりがよい)
3 大豆を十分に柔らかくなるまで茹で(指で簡単に潰れるくらい)、煮汁を切る。
(煮汁を全部捨てないでとっておく)
4 煮豆を熱いうちに十分に潰し、人肌くらいまで冷ます。
(しっかりしたマッシャ―を使うと潰す作業が楽)
5 潰した豆に塩きり麹を加えてよく混ぜ、固いおにぎり(味噌だんご)を作る。
(水分が少なくぼろぼろして硬い場合は煮汁を少し加える)
6 ジッパー付のポリエチレン袋にぎゅーと詰め、空気を良く抜く。
(空気を抜かないと、雑菌が繁殖する原因となる。)
7 詰めた袋はよく目につく適当な場所に置く。
 (冬は暖房された部屋、夏は冷房された部屋などがいいと思います)
8 2~3週間に一回くらい(適当に気がついたとき)
 ビニールの上下を反対(天地返し)したり、空気をまたしっかりぬいてやったり、お世話をする。
9 だんだん柔らかくなって、色が濃くなってくる。
5~6か月くらいで熟成している(おいしくなっている)ようならできあがり。


見出しの写真は 味噌だんご

写真↓ ビニール袋に詰める(小分けにすると管理しやすい)


写真↓ またビニール袋に入れまとめた




**********************
※ドネ会員ページ(SNS)は、
それぞれの方が自分の日常や家族のこと、思うこと、
情報紹介や意見等々、、「わかちあい」に共感した会員どうしが
自由にであうこと、交流することのできる場です。
自分のブログのリンクもできます。
安心して人とつながれる、気持をだせる、そんな場をめざしています。
会員同士のリサイクルコミュ二ティー、子育てコミュ二ティーなどもあります。
http://donationship.org/
会員募集中です。


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)

コメント   この記事についてブログを書く
« 当事者は、政治家たちではな... | トップ | 絆 ―弱かったから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会員日記」カテゴリの最新記事