東大医学部卒精子提供ボランティア@東京

東京大学医学部卒。男性不妊、選択シングルマザー希望、レズビアン、FTMの方などにボランティアで精子提供を行います。

医療機関での精子提供は減少傾向

2021-09-18 22:37:27 | 日記

 

【独自】夫以外の精子の人工授精、2割減…「出自知る権利」意識高まりドナー不足 : 医療・健康 : ニュース

夫以外の第三者の精子を使う人工授精(AID)が、2019年に国内で約2600件行われ、前年比2割減となったことが、日本産科婦人科学会(日産婦...

読売新聞オンライン

 

 

子どもの出自を知る権利が広く知られるようになってからドナー不足が進み医療機関での精子提供を受けるのは年々困難になっているようです。

早急な法整備が求められるところで、SNSでドナーを探さざるを得ないケースも多々あるのでしょうね。

出自を知る権利どうこう抜きにして、そもそも今の日本だと選択的シングルマザー希望の方が医療機関で受けるのは困難ですし。

匿名での提供を希望されるのか、出自を知る権利に配慮しての提供を希望されるのかは相談していただけたらと思います。

コロナ禍ですし、提供はシリンジ法のみで対応させていただきますのでご了承ください。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

ランキングクリックで応援お願いします。

精子提供の詳細はこちら

精子提供についての詳細と私Kの自己紹介(最初にお読み下さい) - 東大医学部卒精子提供ボランティア (goo.ne.jp)

お問い合わせはツイッターのDMまたはメールまでお願いします

K@精子提供東大医学部卒さん (@donationm1) / Twitter

donation12アットaol.com

@マークに変えてください


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今が人生で一番若い日なのだ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事