どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【配当(中間)】日本フイルコン(東S・5942)

2022年08月12日 | 配当
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2022年8月10日(水)に、「国内首位の抄紙網など各種フィルター・コンベヤーの製造」を手掛ける『日本フイルコン』「(中間)配当金計算書」が到着♪


【株主優待】(2021年9月13日発表)

日本フイルコン(東証スタンダード・5942) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(日本フイルコン株式会社)

 ■権利確定:11月
 ■優待内容:
 ≪対象株主≫
  毎年11月30日現在の株主名簿に記載または記録された株主で、かつ、当社株式100株(1単元)以上を1年以上継続保有の株主。
 ≪優待内容≫
  100株以上200株未満
  ・保有期間1年未満 なし
  ・保有期間1年以上継続 500円相当のQUOカード
  200株以上1,000株未満
  ・保有期間1年未満 なし
  ・保有期間1年以上継続 ワイン 1本
  1,000株以上
  ・保有期間1年未満 なし
  ・保有期間1年以上継続 ワイン 1本(限定品)
  ※1年以上継続保有の株主とは、5月31日および11月30日現在の株主名簿に、同一株主番号で、3回以上連続で記載または記録された株主とする。
 ≪贈呈時期≫
  ・QUOカード:毎年2月下旬の定時株主総会終了後の「定時株主総会決議ご通知」および「株主通信」とともに送付予定。
  ・ワイン:毎年3月下旬の発送予定。




【日本フイルコン】「株主優待」に関するサイトはこちら → IR情報→株式情報→配当金・株主優待


【配当金】

 ■保有株式数:200株(権利確定時)
 ■1株当たり配当金:6.00円
 ■配当金額:1,200円
 ■受取金額:957円(税引後)



◆国内首位の抄紙網など各種フィルター、コンベヤーを製造。精密加工技術応用しフォトマスクも。電子部材は活況続く。不動産賃貸も安定。だが柱の製紙向けフィルターは段ボール向け増も紙需要減補えず。産業用コンベヤーも食品向け以外は弱い。材料高と営業再開の販管費増で営業益反落。減配とのこと。

  


★こちらの名前すら聞いた事が無かった「東証1部」(現東証スタンダード)上場の銘柄。。。何時ぞやの事、ネットにて「11月」「権利確定」である「株主優待」銘柄を検索していた時に発見したのだ! あっしは、この様な(その当時において)「5万円」前後で購入できる「株主優待」銘柄には“全く持って”目が無い為、2015年の「権利確定」(11月末)直前であった(2015年)11月13日(金)における購入と相成った訳である!

★株価であるが、以前は「450円~550円」前後での「BOX圏」の値動きの様に見受けられたが、その後は(とうとう)下値を切り下げて、2016年6月24日(金)には当時の「安値」となる「391円」と付けてしまったのである! と言う事は、やはり「買値」(取得単価)が丁度“天井”付近であったので、またもや“高値掴み”となってしまったようであるわい!? まぁ、株価が(もともと)安いので、あまり値動きを気にするのはヤメて、「優待品」『ワイン』「1年」毎に届く事を楽しみに待つ事に致しましょう!

★など(↑)と思っていたのであるが、上述↑の「安値」である「391円」“底”急反発↑↑↑を開始! 2017年10月4日(水)に今度は(当時の)「高値」となる「1,026円」を付け、一時はとうとう「1,000円」“大台”突破↑したのであった! しかし、“そこ”で力尽きてしまったのか以降の株価は再び下落↓基調となり、更には一昨年(2020年)2月に入ってからの「コロナウィルス」騒動による“地合いの悪さ”も手伝ってか(2020年)3月13日(金)にはその当時の「安値」となる「355円」を付けたのである! そして、直近においては少しばかり値を戻して「500円」弱で推移しており、肝心なる損益はほんの若干ではあるものの「含み損」に陥っているのである、ちっ!!

★またこちらの銘柄であるが、2019年10月1日(火)に『株主優待制度の変更に関するお知らせ』なる【IR】がリリースされたのである! その内容は、一昨年(2020年)の「権利確定」(2020年11月末)時より「1年以上継続保有」の場合、これまでは「1単元」(100株)『ワイン』(1,000円相当品)が貰えていたのが、以降は「2単元」(200株)の保有が条件となってしまったのであるわい! これは完全なる「優待改悪」だわよね。。。ぼそっ! そこで致し方なくも、一昨年(2020年)3月3日(火)における「1単元」(100株)「買増し」と相成ってしまった訳である、ちっ!! 兎にも角にも株は『自己責任』でね!!


☆下記↓添付写真は、今年(2022年)3月25日(金)に受取済である「株主優待」『ワイン』(1,000円相当品)でありまっす! この時の『ワイン』であるが、例年のものと銘柄は同じ様に見受けられるけど、ラベルのデザインがシンプルな感じに変化しましたわね!? ちなみに「赤(ワイン)」でありましたとさーっ!

  


☆下記↓添付写真は、昨年(2021年)3月19日(金)に受取済である「株主優待」『ワイン』(1,000円相当品)でありまっす! さて、この時の『ワイン』であるが一見したところ、またもや例年のものと全く変わっていないと思いきや、例年の「赤(ワイン)」から「白(ワイン)」にようやくにして変化を遂げていたのでありましたとさーっ!

  

☆ちなみに下記↓添付写真は、一昨年(2020年)3月19日(木)に受取済である「株主優待」『ワイン』(1,000円相当品)でありまっす! 毎年全く変わらない銘柄であるが、何も無いよりはマシなので喜んで受け取っているのである!

  




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2022-8-10終値)
 ■日経平均:27,819.33円(前日比:▲180.63円
 ■日本フイルコン:483円(前日比:-円
  □残高:200株
  □平均取得単価:512.86円(手数料込)
  □含み損益:▲5,972円

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【株主優待(2021年12月権利... | トップ | 【駅弁・その他】アピタ東松... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

配当」カテゴリの最新記事