どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【株主優待(2022年6月権利確定)】すかいらーく(東P・3197) ~株主優待カード(17,000円分)~

2022年09月29日 | 株主優待
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2022年9月26日(月)に、「ファミレス最大手。主力業態は『ガスト』」である『すかいらーく』「株主優待」が到着♪



 『株主優待カード(17,000円分)』(5,000円カード×3枚/2,000円カード×1枚)

 


【株主優待】(2022年6月30日現在)

すかいらーく(東証プライム・3197) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(すかいらーくグループ)

 ■権利確定:6・12月
 ■優待内容:
 ≪基準日≫
  半期に一度(6月末日、12月末日)保有株式数に応じて株主優待カードを贈呈。
 ≪優待内容≫
  当社店舗にて利用可能な株主優待カードを贈呈。
  【6月末日基準日】
    100株~299株 2,000円(2,000円カード×1枚)
    300株~499株 5,000円(5,000円カード×1枚)
    500株~999株 8,000円(3,000円カード×1枚) (5,000円カード×1枚)
    1,000株~ 17,000円(2,000円カード×1枚) (5,000円カード×3枚)
  【12月末日基準日】
    100株~299株 2,000円(2,000円カード×1枚)
    300株~499株 5,000円(5,000円カード×1枚)
    500株~999株 8,000円(3,000円カード×1枚) (5,000円カード×1枚)
    1,000株~ 17,000円(2,000円カード×1枚) (5,000円カード×3枚)
 ≪利用方法≫
  税込価格より、額面の範囲で500円単位で割引
 ≪利用可能店舗≫
  ・(株)すかいらーくレストランツ
  ・ニラックス(株)(一部店舗除く)
  ・(株)トマトアンドアソシエイツ
 ※詳しくは利用可能店舗一覧を確認すること。
 ≪利用上の留意点≫
  ・宅配では利用できない。
  ・フロプレステージュの店舗では利用できない。
  ・各種割引券との併用が可能。(すかいらーくオーナー様割引券・ご家族優待券を除く)
  ・現金との引き換え、及び釣銭を出すことはできない。
  ・カードの転売・譲渡・紛失・盗難・改ざん・許可のない第三者の利用などによる残高保証・返金・再発行はできない。
  ・その他利用上の詳細規定についてはカード裏面の注記を参照。


 

【すかいらーく】「株主優待」に関するサイトはこちら → 株主・投資家の皆様へ→株式について→株主優待情報


◆言わずもがな。。。ファミレス最大手。主力は『ガスト』。中華『バーミヤン』や和食『夢庵』など多業態。14年に再上場。店舗純減約80(前期28減)。コロナ影響色濃く地方店中心に客足回復遅い。下期価格改定も原材料や光熱費の負担がずっしり。協力金激減に店舗減損も追い打ちかけ営業益大幅減。無配か。23年12月期はコロナ禍薄れ、店舗整理効き大幅増益とのこと。

 


★株価であるが、2019年2月18日(月)に当時の「安値」となる「1,650円」を付けて以降は回復↑基調に転じ、(2019年)12月4日(水)には<上場来高値>となる「2,244円」を付け、とうとう「2,000円」“大台”を突破したのであった、凄いじゃん!! しかし、以降の株価は一昨年(2020年)2月に入ってからの「新型コロナウィルス」騒動による“地合いの悪さ”も手伝ってか下げ↓下げ↓を呼ぶ形となり、(2020年)4月6日(月)には(当時の)「安値」となる「1,350円」を付けてしまい、その「2,000円」“大台”どころか「1,500円」をも割り込んでしまったのである!

★更には「新型コロナウィルス」騒動による影響がまだまだ尾を引いていて「業績悪化」が深刻化、そしてとうとう恐れていた「無配」並びに「優待改悪」決行の流れとなってしまったのである! その「改悪」の内容であるが、貰える『株主優待カード』の金額が従来と比較してほぼ「半分」になってしまったのだ! そして、昨年(2021年)12月期における「期末決算」ではお待ちかねとなる「復配」とはなったものの、この当時(2022年3月)の株価は「1,500円」前後で推移、肝心なる損益は若干ながらも「含み損」に陥っていたのであるわい、ちっ!!

★その後の株価は上昇↑基調となって損益は一時「含み益」に転じてくれていたものの、今年(2022年)8月12日(金)に発表された「赤字」決算を受け、市場においては更なる「優待改悪」或いは「優待廃止」の思惑が膨らみ始めたのである! そこで、仮に「優待改悪」等が決行された場合の暴落↓↓↓に備え、(2022)年8月15日(月)における(持ち株の“半分”に当たる)「5単元」(500株)売却と相成った訳である! さて、今後の動向や如何に!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆下記↓添付写真は、今年(2022年)3月16日(水)に受取済である「株主優待」『株主優待カード(17,000円分)』(5,000円カード×3枚/2,000円カード×1枚)でありまっす!

 

☆ちなみに下記↓添付写真は、一昨年(2020年)9月16日(水)に受取済である「株主優待」『株主優待カード(33,000円分)』(5,000円カード×6枚/3,000円カード×1枚)でありまっす! なお、この『株主優待カード』「テイクアウト」商品の利用には「可」であるが、「宅配・売店」商品の利用には「不可」なので注意が必要なのである!

 

☆更に下記↓添付写真は、一昨年(2020年)3月14日(土)に受取済である「株主優待」『株主優待カード(36,000円分)』(5,000円カード×6枚/3,000円カード×2枚)でありまっす!

 

☆また下記↓添付写真は、2018年9月15日(土)に受取済である「株主優待」『株主優待カード(15,000円分)』(3,000円カード×4枚/1,000円カード×3枚)でありまっす! この時から、「500円」(税込価格)単位で割引となる『株主優待カード』に変更されたのでありまっす!

 

☆またまた下記↓添付写真は、2018年3月17日(土)に受取済である「株主優待」『株主優待券(11,000円分)』(500円分×22枚冊子:1冊)でありまっす! 今現在住んでいる高坂(埼玉県東松山市)において、『すかいらーく』「株主優待券」が使用できる店舗といえば駅前に【バーミヤン 高坂駅前店】(現在は【しゃぶ葉 高坂駅前店】)があり、それと我が家から少ばかりし歩く羽目になってしまうが【ガスト 東松山高坂店】が存在するのだ! でも、それでは“面白味に欠ける”ので、「チャリンコ」(自転車)に乗って東松山または鶴ヶ島にある【ステーキガスト】へ是非とも行ってみたいものだわね。。。ぼそっ! など(←)とほざいていたので、2018年1月16日(火)に【東松山ウォーキングセンター】が主催するイベントの帰り道であるお昼時に、【ステーキガスト 百穴店】(東松山市)まで歩いて行って“初”入店を果たしたのでありまっす!

 

※その【ステーキガスト 百穴店】に初入店した2018年1月16日(火)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のグルメ・036】ステーキガスト 百穴店 ~熟成赤身ログステーキ → ヒレステーキ → こぶしハンバーグ~




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2022-9-28終値)
 ■日経平均:26,173.98円(前日比:▲397.89円
 ■すかいらーく:1,542円(前日比:+3円
  □残高:500株
  □平均取得単価:1,571.00円(手数料込)
  □含み損益:▲14,500円

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【株主優待(2022年6月権利確... | トップ | 【株主優待(2022年6月権利確... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

株主優待」カテゴリの最新記事