どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【配当(中間)】ユニオンツール(東1・6278)

2021年09月14日 | 配当
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2021年9月4日(土)に、「PCB(プリント配線板)ドリルで世界シェア3割超の首位」である『ユニオンツール』「(中間)配当金計算書」が到着♪

【株主優待】(2021年5月25日現在)

ユニオンツール(東1・6278) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(ユニオンツール株式会社)

 ■権利確定:6月
 ■優待内容:
  「当社株式を1単元(100株)以上保有されており、前年12月末日(前期期末)および本年6月末日(今期中間)の株主名簿に連続して記載または登録されている株主に対し「新潟県産お米(現物)5キログラム」を一律に贈呈。」
  贈呈予定月:11月




【ユニオンツール】「株主優待」に関するサイトはこちら → IR情報→株式・株主情報→株主還元について

【配当金】

 ■保有株式数:100株(権利確定時)
 ■1株当たり配当金:37.00円
 ■配当金額:3,700円
 ■受取金額:2,949円(税引後)


◆PCB(プリント配線板)ドリルで世界シェア3割超の首位、直動軸受けも。有利子負債ゼロ。PCBドリルは中国続伸、国内も半導体パッケージ、5G向け好調。超硬エンドミルは自動車向け工具回復で持ち直す。前号より営業増益幅拡大。有証売却特益消えるが純利益も増加。特配継続もとのこと。

 

★今から数年前の「出来事」かと記憶しているが。。。何時ぞやの「日経(新聞)」の小さな財務記事にて「好決算」である旨が伝えられ、その後の株価は“うなぎ上り↑”の状況と相成った! そして、2015年6月4日(木)には当時の「高値」となる「4,380円」を付けるに至ったのだ! その当時、「東証1部」の“これ”ほど“地味”「株主優待」銘柄で、株価が短期間で“これ”だけの上昇↑を果たした場面に久しぶりに出くわす事が出来たのである!

★など(↑)と以前に記述していたのであるが、それ以降の株価は逆に下落↓に転じ、2016年2月15日(月)には当時の「安値」となる「2,151円」にまでふるい落とされ、上記↑「高値」「半値」にまで下がってしまったのであった! よって、それまでの綺麗な上昇↑曲線を描いていた「月足チャート」も、その時点において崩れてしまったのである、残念!!

★まぁ、こちらの銘柄はであるが、それでも長期間において「含み益」を得ており、更には「株主優待」で美味しい『お米(コシヒカリ)』も貰えている為、暫し(安心して)放置する事と致しましょう! など(←)と思っていたら、その後の株価はまたも急上昇↑↑↑を開始し、2018年1月23日(火)には(当時の)「高値」となる「4,590円」を付け、一時は以前の「高値」を取り返したのであったとさーっ!

★しかし、以降の株価はまたもや調整↓してしまい、更には昨年(2020年)2月に入ってからの「コロナウィルス」騒動に因る“地合いの悪さ”も手伝ってか、(2020年)3月13日(金)には<昨年来安値>となる「2,002円」を付け、一時はとうとう「2,000円」“大台”をも割り込みそうな状況となってしまったのである! んが、その後の株価は上昇↑基調に転じ、直近においては「4,000円」“大台”“奪還”を果たし、更なる「高値」を目指して推移している模様であろうか!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆ちなみに下記↓添付写真は、昨年(2020年)11月6日(金)に受取済である「優待品」『越後ながおかコシヒカリ ひかり一番地』(5kg)であるが、このお米(コシヒカリ)が本当に美味しいのでありまっす!(※注意:新米の『こしひかり』の場合、水をやや“少なめ”にして炊くのが“コツ”なのである!?)

 




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2021-9-13終値)
 ■日経平均:30,447.37円(前日比:+65.53円
 ■ユニオンツール:4,180円(前日比:+85円
  □残高:100株
  □平均取得単価:1,488.37円(手数料込)
  □含み損益:+269,163円




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【配当(中間)】ヒューリッ... | トップ | 【株主優待(2021年1月権利確... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

配当」カテゴリの最新記事