どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【東松山ウォーキング・ウォーキングセンター】ふるさと自然のみちウォーク「都幾川歴史道コース」〔12km〕(2019-7-2)

2019年10月13日 | 東松山ウォーキング
散歩・ウォーキングランキング




※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。『ダイエット』とは相反しますが、ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

※現在【実践! ゼロトレ ダイエット】blogの公開を開始中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★実践! ゼロトレ ダイエット(カテゴリー毎の記事一覧)


 「ウォーキング」による『ダイエット』の継続に取り組むべく、昨年(2018年)7月4日(水)より本blogに【東松山ウォーキング】カテゴリーを追加し、日々の状況を(勝手ながらに)紹介させて頂く所存と相成りました。つきましては、去る2019年7月2日(火)【ウォーキングセンター】(東松山市)主催のイベントである『ふるさと自然のみちウォーク』「都幾川歴史道コース」〔12km〕に参加してきましたので、その結果(内容)につきまして下記↓の通り紹介(報告)させて頂きます。




 こちら東松山市(埼玉県)は理由は定かではありませんが、何故か「ウォーキング」が盛んです。その代表例の一つが、毎年11月の月初に「3日間」を通し、約「8万人」が参加するとされている「ウォーキング」の祭典【日本スリーデーマーチ】の開催です。

 ※【日本スリーデーマーチ】に関するサイトはこちら → 日本スリーデーマーチ

 そして、市の施設として【ウォーキングセンター】(東松山市)が存在し、毎月『ふるさと自然のみちウォーク』 『花・歴史ウォーク』 『埼玉みてあるき』 『ネイチャーウォーク 自然に親しむ会』「4種類」のイベントを実施しています。『ふるさと自然のみちウォーク』では今回の「都幾川歴史道コース」を含む「6種類」のコースが用意されており毎月順番に開催され、その「6種類」のコースを達成(制覇)した時点(「有効期限」無し)で記念の「粗品」(タオル)が貰えます。

 ※【ウォーキングセンター】に関するサイトはこちら → ウォーキングセンター/東松山市ホームページ

 更には【ウォーキングセンター】傘下の各【市民活動センター】(松山・大岡・唐子・高坂・野本・高坂丘陵・平野)毎のイベントがほぼ毎月開催されています。このイベントは毎年4月に「パスポート」が発行され、いずれかの活動センターのイベントに年間「11ヵ月」参加すると『完歩賞』が、「10ヵ月」参加すると『努力賞』が授与され、記念の「粗品」(タオル等)が貰えます。ちなみに、上記【ウォーキングセンター】によるイベントはウォーキング上級者向けであり、「10~25km」を早めの足取りで歩く為にその参加者は屈強な脚を持った方々(ご老人も多い)です。それに対し、この【市民活動センター】によりイベントは「7km」を前後を遅めの足取りで歩いて休憩も多く取る為、屈強な脚を持たない普通のご老人でも参加可能です。

 

 さて、この度紹介する【ウォーキングセンター】主催のイベントである『ふるさと自然のみちウォーク』は、通常は朝9時に【ウォーキングセンター】に集合してから出発をするのですが、今回は夏場の暑さを凌ぐ為の変則的な「ショートカット」ウォーキングとなりました。そこで、朝9時に東武東上線「つきのわ」駅に集合となり、そこからゴールとなる【ウォーキングセンター】を目指しました。更に、通常はウォーキングの途中で昼食休憩をとるのですが、この時はお昼解散であった為に「昼食不要」でした。など(←)と勝手に思い込んでいたところ、当初はゴールとなる【ウォーキングセンター】直前の【箭弓稲荷神社】にて昼食休憩をとる予定だったそうです。しかし、天候不順に因りルート変更となった為に【箭弓稲荷神社】はショートカットされ、結局のところは「昼食不要」となりました。

  


 『Walkmeter』

  

   目的地 鞍掛橋(くらかけ清流の郷バーベキュー場)(埼玉県東松山市神戸559-1)


   東武東上線「つきのわ」駅 → 水神塔 → 迎鞍掛橋(くらかけ清流の郷バーベキュー場) → 妙昌寺 → おとうか橋 → 唐子市民活動センター → おため池と虎御石 → 不動沼と倶利伽羅不動尊 → ウォーキングセンター


 この日の参加者は「30数名」でした。また、天候は「曇り」で陽が照っていなかった為に一見は涼しそうに思えましたが、それは誤りで実は罠でした。この日は湿度が異常なほどに高く、更には時間が経過するに連れてじわじわと気温が上がってきました。よって歩き進むに連れて、暑さの為に汗がじわじわと湧いてくる様な実に心地悪い感じの気候だったのです。おかげで、この日の晩はやや熱中症っぽくなり具合が悪くなってしまいました。


 まずは最初の見学場所である『水神塔』に到着。(9時半頃着)

  

 ■水神塔(東松山市指定文化財)
  都幾川の筏(いかだ)関係者が筏流しの安全を祈願して文政年間(1820年頃)に建立。台座には約50名の名前が刻まれている。かつてこの付近は土場(筏の集積地)で、都幾川や槻川周辺の山から切り出された良質の木材(西川材)は筏に組まれて、都幾川・越辺川・入間川・荒川を経由し、東京の木場まで運ばれたとのこと。


 続いては、「都幾川」を渡る『鞍掛(くらかけ)橋』に到着。この場所は「バーベキュー場」(テーブル席・有料が備えられており、通常のウォーキングの時にはこちらで昼食休憩をとる事もあります。(9時50分頃着)

  

 ■鞍掛橋
  都幾川にかかっている東松山と嵐山とを結ぶコンクリート製沈下橋。名前の由来は近くに鞍掛山があるからと言われており、昭和61年(1986年)に開通。この辺りは水深も浅いため、バーベキュー場や水遊び場として活用され、駐車場やトイレ・水道も整備されているとのこと。


 続いて『妙昌寺』に到着。(10時5分頃着)

  

 ■妙昌寺
  日蓮宗の寺院で、山号は青鳥山、旧本山は真間弘法寺。池上法縁。1281年(弘安4年)日仙の開山により創建されたと伝えられるとのこと。


 そして、やはり「都幾川」を渡る「手すりが無い橋」『おとうか橋』に到着。(10時45分頃着)

  

 ■おとうか橋
  全長70m弱、幅2.7m、1955年竣工の埼玉県初のコンクリート製冠水橋。都幾川の右岸は東松山市高本地籍、左岸は下唐子地籍とのこと。


 ここでルート変更し、『唐子市民活動センター』にてトイレ休憩。(11時5分頃着)

  

 続いての休憩場所は『おため池と虎御石』でした。(11時40分頃着)

   

 ■おため池と虎御石
  青鳥城二の郭内の東に位置する。虎御石板碑は地上高375センチ、幅70~77、厚さ14センチで、比企郡・入間郡では最大の板碑であるとのこと。


 続いて『不動沼と倶利伽羅不動尊』に到着。(12時丁度頃着)

  

 ■不動沼と倶利伽羅不動尊
  国道254号線上野本(西)交差点のすぐ北にある不動沼の北西側に倶利伽羅不動尊を祭る小さなお堂がある。説明板に書かれている通り、倶利伽羅不動の石仏龍が剣を飲み込もうとしている姿を表しているとのこと。


 そして、あと一歩で【ウォーキングセンター】に到着といった辺りで、お見事なほどに花が咲いた『古代蓮』を発見しました。関係者の方に確認したところ、この日の朝に咲いたそうです。

  

 その後、予定(12時丁度)より遅めとなったお昼の12時35分頃に、ゴールとなる【ウォーキングセンター】に到着。僅か「12~13km」程度のウォーキングでは通常であれば全く問題は無いのですが、この時ばかりはジワリジワリの攻め寄せてきた暑さの為にヘトヘトになってしまいました。

 


 さて、その後は腹ごしらえの為に【ウォーキングセンター】から少しばかり歩いて、「国道407号」沿いにあるファミレス(ファミリーレストラン)【ステーキガスト 百穴店】に入店しました。

 

 そして、『プレミアムモルツ樽生(ジョッキ)』で喉を潤しながら、『ヒレステーキ(130g)』『サーロインステーキ(180g)』等を堪能しました。

 


【目標】

  一日当たりの平均歩数 : 15,000歩/日


【結果】

 『歩数計 Accupedo』

  

  ■歩数: 36,049歩(2019年7月平均:29,117歩)
  ■距離: 約22.4km
  ■消費カロリー: 約892kcal



 『からだグラフ』 ※測定日:2019年7月18日(木)

  

  ■体重: 57.00kg
  ■身長: 162.5cm(固定)





☆さて、昨年(2017年)中における『ダイエット』において、最も“効果”が大きかった思われるのは、実を言うと昨年(2017年)5月に日経新聞の広告に掲載されていた『腹筋』に関する書籍に興味を持ち、すかさず【Amazon】にて注文した。。。

 『マンガでわかる 1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法』中村 勝美〔署〕(池田書店)

  

でした。 → マンガでわかる 1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法 (IKEDA HEALTH BOOK)

☆こちらの書籍ですが『腹筋』方法についてマンガで分かりやすく説明されている為に、非常に取り組みやすい内容となっています。当初の小生は的を得ていなかったのか、そのコツが掴めずにいて、なかなか効果が表れなかったのですが、毎朝この書籍を抱えながら『腹筋』を試みていたところ、開始より「3週間」程度が経過した時点にてウエストが引き締まり始めたのです。

☆以降、本日まで毎朝この『腹筋』を継続中ですが、今となっては完全にコツを掴んだ模様。何故かと言うと、『腹筋』中に“腹筋を使った感”があり、やや腹筋が痛くなるのを実感できる様になったのです。コツを掴むや否や「体重」急減↓↓↓してゆくのと同時にウエストも急激に細くなり、その当時にそれまでに履いていたジーンズが“ユウユル”となってしまった為、新しいジーンズを「4本」買い替えたのでした。

☆そして、同書籍を購入した昨年(2017年)5月より僅か「3ヵ月」程で約「4kg」も痩せたので、その“効果の程”が分かると言うものでしょうか。興味のある御仁は、是非とも同書籍を一読下さいませ!! それにしても、【RIZAP (ライザップ)】等に行かずとも、まずは「10年前」の体(体重)に戻す事ができ、本当にほっとしているところです。

マンガでわかる 1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法 (IKEDA HEALTH BOOK)
中村 勝美
池田書店

コメント   この記事についてブログを書く
« 【株主優待(2019年6月権利確... | トップ | 【グルメ・新三郷(ららぽー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東松山ウォーキング」カテゴリの最新記事