どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【東松山ウォーキング・月例市民ウォーキング(野本地区)】風布のみかん狩りコース〔7km〕(2019-11-20)

2019年12月08日 | 東松山ウォーキング
散歩・ウォーキングランキング




※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。『ダイエット』とは相反しますが、ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 ※現在【実践! ゼロトレ ダイエット】blogの公開を開始中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★実践! ゼロトレ ダイエット(カテゴリー毎の記事一覧)


 「ウォーキング」による『ダイエット』の継続に取り組むべく、昨年(2018年)7月4日(水)より本blogに【東松山ウォーキング】カテゴリーを追加し、日々の状況を(勝手ながらに)紹介させて頂く所存と相成りました。つきましては、去る2019年11月20日(水)【月例市民ウォーキング】(野本地区)『風布のみかん狩りコース』〔7km〕に参加してきましたので、その結果(内容)につきまして下記↓の通り紹介(報告)させて頂きます。




 こちら東松山市(埼玉県)は理由は定かではありませんが、何故か「ウォーキング」が盛んです。その代表例の一つが、毎年11月の月初に「3日間」を通し、約「8万人」が参加するとされている「ウォーキング」の祭典【日本スリーデーマーチ】の開催です。

 ※【日本スリーデーマーチ】に関するサイトはこちら → 日本スリーデーマーチ

 そして、市の施設として【ウォーキングセンター】(東松山市)が存在し、毎月『ふるさと自然のみちウォーク』 『花・歴史ウォーク』 『埼玉みてあるき』 『ネイチャーウォーク 自然に親しむ会』「4種類」のイベントを実施しています。『ふるさと自然のみちウォーク』では今回の「都幾川歴史道コース」を含む「6種類」のコースが用意されており毎月順番に開催され、その「6種類」のコースを達成(制覇)した時点(「有効期限」無し)で記念の「粗品」(タオル)が貰えます。

 ※【ウォーキングセンター】に関するサイトはこちら → ウォーキングセンター/東松山市ホームページ

 更には【ウォーキングセンター】傘下の各【市民活動センター】(松山・大岡・唐子・高坂・野本・高坂丘陵・平野)毎のイベントがほぼ毎月開催されています。このイベントは毎年4月に「パスポート」が発行され、いずれかの活動センターのイベントに年間「11ヵ月」参加すると『完歩賞』が、「10ヵ月」参加すると『努力賞』が授与され、記念の「粗品」(タオル等)が貰えます。ちなみに、上記【ウォーキングセンター】によるイベントはウォーキング上級者向けであり、「10~25km」を早めの足取りで歩く為にその参加者は屈強な脚を持った方々(ご老人も多い)です。それに対し、この【市民活動センター】によりイベントは「7km」を前後を遅めの足取りで歩いて休憩も多く取る為、屈強な脚を持たない普通のご老人でも参加可能です。


  

 さて、この度紹介する【月例市民ウォーキング】(野本地区)『風布のみかん狩りコース』〔7km〕ですが、基本は「朝8時30分」に東武東上線「東松山」駅に集合の予定だったのですが、小生は我が家の最寄り駅となる東武東上線「高坂」駅から8時37分発の下り電車(小川町行き)に乗り込みました。
 

 『Walkmeter』

  


 目的地 やまき園(埼玉県大里郡寄居町大字風布138)
 
 ※【やまき園】のホームページはこちら → 風布やまき園ホームページ


  東武東上線「高坂」駅 → (電車移動) → 東武東上線「寄居」駅 → (電車移動) → 秩父線「波久礼」駅 → 日本水の森 → 姥宮神社 → やまき園【昼食】 → 秩父線「波久礼」駅


 そして、東武東上線「小川町」駅で「寄居(よりい)」行き電車に乗り換え、更に秩父線(秩父鉄道秩父本線)に乗り換えて「波久礼(はぐれ)」駅に降り立ちました。(9時54分頃着) また、この日の参加者はスタッフも含めて総勢「34名」とのことでした。

  


 この日は既に冬場が近づいてきている為にやや肌寒い感じでしたが、とても天気が良くてウォーキングするにはちょうど良い感じの気候でした。また、ウォーキングの距離が約「7km」ととても短かかった為、真夏の猛暑日の時期と比較すると「水分補給」の回数は劇的に減りました。

  


 駅前を流れる「荒川」を渡ってから暫し緩やかな山道を進み、最初の休憩地点は【日本水(やまとみず)の森】の入口でした。(10時30分頃着)

  

 ■日本水(やまとみず)の森
  風の道は、埼玉県大里郡寄居町金尾地区から風布地区に掛けて整備された森の中の遊歩道。金尾地区の高柿新橋から風布川に沿って南下し、途中にある日本の里を経由し、中間平緑地公園まで全長約3.4kmが遊歩道として整備されているとのこと。



 更に山道を進み、続いての休憩地点は【姥宮(とめみや)神社】でした。(10時30分頃着)

  

 ■姥宮(とめみや)神社
  「姥」は「ウバ」とも読むので「うばみやさま」とも呼ばれている。当地では、大蛙を「おおとめひき」といい、当社の社名と同じ響きから蛙が神使とされており、巨大なカエルの神使像が狛犬に代わって鎮座しているとのこと。



  

 そして更に山道を進んで行った先に、今回の目的地である【やまき園】があります。(11時15分頃着)

  


 まずは本来の目的である「みかん狩り」を開始しました。

  

 自分好みの「みかん」を見つけたら、ハサミでカットしてその場で食べることが可能です。どうやら、日当たりが良いところで成っている小さ目の「みかん」が甘みがあって美味しいようです。今回は皮が硬めで、身も少しばかり酸味がありました。また、取った「みかん」は事前に渡されたビニール袋に入る分は「持ち帰り」が可能となります。

  

 そして、こちら【やまき園】の敷地内にある休憩スペースにて昼食休憩となりました。(11時50分頃) ちなみにこの時の昼食はいつも通りで、事前に購入していた【コンビニ】(ローソン・ファミマ)『おにぎり/サンドイッチ』類でした。

  

 しかし、先の「みかん狩り」「みかん」を食べ過ぎてしまった為にお腹がいっぱいとなり、その昼食の一部は我が家に持ち帰る羽目となってしまいました。

  


 その後はゴールとなる秩父線「波久礼(はぐれ)」駅まで元来た道を歩いて、 駅前を流れる「荒川」を渡り。。。

  

 13時35分頃に到着、そこで電車を乗り換えながら帰宅の途につきました。

 




【目標】

  一日当たりの平均歩数 : 15,000歩/日


【結果】

 『歩数計 Accupedo』

  

  ■歩数: 20,733歩(2019年11月平均:18,269歩)
  ■距離: 約12.9km
  ■消費カロリー: 約513kcal



 『からだグラフ』 ※測定日:2019年12月2日(月)

  

  ■体重: 57.65kg
  ■身長: 162.5cm(固定)





☆さて、昨年(2017年)中における『ダイエット』において、最も“効果”が大きかった思われるのは、実を言うと昨年(2017年)5月に日経新聞の広告に掲載されていた『腹筋』に関する書籍に興味を持ち、すかさず【Amazon】にて注文した。。。

 『マンガでわかる 1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法』中村 勝美〔署〕(池田書店)

  

でした。 → マンガでわかる 1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法 (IKEDA HEALTH BOOK)

☆こちらの書籍ですが『腹筋』方法についてマンガで分かりやすく説明されている為に、非常に取り組みやすい内容となっています。当初の小生は的を得ていなかったのか、そのコツが掴めずにいて、なかなか効果が表れなかったのですが、毎朝この書籍を抱えながら『腹筋』を試みていたところ、開始より「3週間」程度が経過した時点にてウエストが引き締まり始めたのです。

☆以降、本日まで毎朝この『腹筋』を継続中ですが、今となっては完全にコツを掴んだ模様。何故かと言うと、『腹筋』中に“腹筋を使った感”があり、やや腹筋が痛くなるのを実感できる様になったのです。コツを掴むや否や「体重」急減↓↓↓してゆくのと同時にウエストも急激に細くなり、その当時にそれまでに履いていたジーンズが“ユウユル”となってしまった為、新しいジーンズを「4本」買い替えたのでした。

☆そして、同書籍を購入した昨年(2017年)5月より僅か「3ヵ月」程で約「4kg」も痩せたので、その“効果の程”が分かると言うものでしょうか。興味のある御仁は、是非とも同書籍を一読下さいませ!! それにしても、【RIZAP (ライザップ)】等に行かずとも、まずは「10年前」の体(体重)に戻す事ができ、本当にほっとしているところです。

マンガでわかる 1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法 (IKEDA HEALTH BOOK)
中村 勝美
池田書店

コメント   この記事についてブログを書く
« 【株主優待(2019年8月権利確... | トップ | 【株主優待(2019年9月権利確... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

東松山ウォーキング」カテゴリの最新記事