どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【株主優待(2021年4月権利確定)・配当(期末)】ファースト住建(東1・8917) ~クオカード(500円)~

2021年07月29日 | 株主優待
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2021年7月17日(土)に、「ミニ開発の戸建て分譲」を手掛ける『ファースト住建』「株主優待」及び「(中間)配当金計算書」が到着♪

 『クオカード』(500円)

 

【株主優待】(2021年5月14日現在)

ファースト住建(東1・8917) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(ファースト住建株式会社)

 ■権利確定:4・10月
 ■優待内容:
 ≪対象株主≫
  毎年4月末日及び10月末日現在の株主名簿に記載又は記録された当社株式1単元(100株)以上かつ1年以上継続して保有している株主を対象とする。
 ≪優待内容≫
 ~2021年4月末日現在の優待内容~
  100株以上300株未満(継続保有期間:1年以上)(※)
   クオカード(500円)
  300株以上(継続保有期間:1年以上)(※)
   手延素麺揖保乃糸 食べくらべセット(上級品・特級品・縒つむぎ)
  ※「1年以上継続保有」の条件は、年2回(4月、10月)確定する株主名簿に同じ株主番号で3回以上連続で記載されることとする。
 ≪贈呈の時期及び方法≫
  1年以上継続保有かつ基準日時点保有株式数100株以上300株未満の対象者については、2020年7月中旬発送予定の中間配当金関係書類に「クオカード」を同封して発送する予定。
  1年以上継続保有かつ基準日時点保有株式数300株以上の対象者については、レターパックライトにて6月下旬ごろから順次発送する予定。


【ファースト住建】「株主優待」に関するサイトはこちら → IR情報→株主優待・配当金情報・株主メモ

【配当金】

 ■保有株式数:100株(権利確定時)
 ■1株当たり配当金:21.00円
 ■配当金額:2,100円
 ■受取金額:1,674円(税引後)


◆旧飯田建設加古川支店がのれん分けで独立。ミニ開発の戸建て分譲、1次取得者層が主要顧客。建売住宅の在庫軽減。宅地手当て低水準で分譲1,390棟(7%減)計画。が、好立地物件多く単価急回復。神奈川の買収会社の寄与大。注文住宅80棟(6%増)は未達懸念だが、好調な建売住宅で補う。利益反発。22年10月期は宅地確保し増勢へとのこと。



★こちらの銘柄、2015年の「権利落ち」(2015年4月末)後に何かのマネー誌を見ていた時に何やら“違和感”をおぼえた!? 何だか「株主優待」の内容が変更になってないかい!? あっしの記憶によると、『バウムクーヘン』等は確か「1単元」(100株)所有で貰えるはずであったが、いつの間にやら「3単元」(300株)以上に変更されていたではないか!? そして、従来の「1単元」(100株)所有では『クオカード』(500円)“格下げ↓”されてしまっていたのであった!! そこで遅ればせながらも(その当時に)調べてみたら、その2015年の「権利落ち」(2015年4月末)後であった「2015年6月19日」に同社より『株主優待内容の決定に関するお知らせ』として【IR】が出ていたが、これは【改悪】というよりは【詐欺】なのではなかろうか!? これには“怒り心頭”であったわい!! ここで『バウムクーヘン』ごときを貰う為に「2単元」(200株)を買増すのは“愚の骨頂”であると思われる為、暫しの間は我慢しての“放置”を決め込んだのであった!

★すると今度は、一昨年(2019年)6月7日(金)に『株主優待内容の決定に関するお知らせ』なる【IR】がリリースされ、「3単元」(300株)以上の保有の場合にこれまでは『バウムクーヘン』等の商品が貰えていたのであるが、今後は『クオカード(1,000円)』“格下げ↓”されてしまったのである! またもその当時における「権利落ち」(2019年4月末)後における発表である為、これには“悪意”を感じてしまうわね!?

★するとすると今度は、僅か4ヵ月後となる一昨年(2019年)9月30日(月)にまたもや『株主優待内容の決定に関するお知らせ』なる【IR】がリリースされ、「3単元」(300株)以上の保有の場合には再度『バウムクーヘン』等(直近では『昆布詰め合わせ』に変更された模様)の商品が貰える様に“元の鞘”に納まったのである! 何と“優柔不断”な会社なのであろうか!? それにしてもである、直近においても「含み損」を抱えたままの状況となっている為、2015年にわざわざ「2単元」(200株)の買増しを実行していなくてホンマに助かったざます。。。ぼそっ!

★ところで株価であるが、2016年2月12日(金)に当時の「安値」となる「1,150円」を付け、一旦は「含み損ライフ」“満喫中”の状況に陥ってしまったのである! しかし“そこ”が“底”となり、以降の株価は上昇↑基調に転換した模様で、2017年10月12日(木)には(その当時の)「高値」となる「1,860円」を付け、その時期の損益はようやくにして「含み益」に転じてくれたのであったとさーっ!

★しかし今度は、“そこ”が“天井”となってまたも完全なる下落↓基調となり、更には昨年(2020年)2月に入ってからの「新型コロナウィルス」騒動に因る“地合いの悪さ”も手伝ってか、(2020年)3月17日(火)には<昨年来安値>となる「683円」を付け、一時はとうとう「1,000円」“大台”をも割り込んでしまったのである! そして直近においては「1,200円」前後で推移している模様であるが、それでも完全なる「含み損ライフ」をまたもや“満喫中”の状況に陥ってしまったのであるわい、ちっ!! さて、どうしてくれましょうかねぇ~!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆ちなみに下記↓添付写真は、今年(2021年)1月29日(金)に受取済である「株主優待」『クオカード』(500円)でありまっす!

 




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2021-7-28終値)
 ■日経平均:27,581.66円(前日比:▲388.56円
 ■ファースト住建:1,158円(前日比:+9円
  □残高:100株
  □平均取得単価:1,508.10円(手数料込)
  □含み損益:▲35,010円



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする