Don's Wild Flower Garden

雑草と云う名の草はないといわれますが、「いわゆる雑草」とそれをとりまく自然を中心に追いかけます。

晩秋 森林公園

2018年12月07日 | The Latest Post

ちょっと冬っぽい日でしたが、例年より暖かいようです。

これまで異常に気温が高かったので、ちょっと温度が下がっただけで冬かなあって感じます。

でも、12月ということを考えると、やはり暖かい。

今日は午後から森林公園へ行ってきました。

冬の午後、駐車場にある車は7台とやはり少ない。

公園の中も、本当に人がいません。

働いていたころのこの時期、年末の仕事の追い込み。正月休みまでにどこまで仕事が進むか、、、スキー場には雪が降ったか、、、、そんなことで頭がいっぱい、、のんびりと森林公園を歩くなど、想像もしなかった。

こうして歩いているのが、幸せなことなのか?

木の名前はわかりませんが、黄色と緑の葉がきれいでした。明日、紅葉の名所を歩く予定です。天気はどうなのか?

今日は、ほとんど曇り空。明日もちょっと心配。

柿の木に実がたわわ。でも、電柱が。。。。今年はあちこちから柿をいただきおいしく食べています。

10年分位食べて、まだ余ってます。

 

これは、ムラサキシキブ?

黄葉をバックに撮ってみました。

今日撮ってきた写真、3回くらいに分けてアップしようと思います。(似たような写真ですが)

 

撮影 12月7日 森林公園

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 木瓜 | トップ | 晩秋 森林公園Ⅱ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初冬の静けさ (ピエロ)
2018-12-07 22:12:45
donさん こんばんは(^^♪

初冬の森林公園は静かですね。
リタイヤして気持ちにゆとりができこういう場所を散策できるって幸せなことでしょう。

若いころはスポーツマンだったのでしょうか。
きっと北海道ではウインタースポーツをバンバンやって来たのでしょうね。
息子も早く雪が積もらないかとスキーをしたいようです。

ほんと 柿がたわわに実っていますね。
いきなり10年分も食べたってそれって食べすぎ?じゃないの。
北海道にいたときは (don4900)
2018-12-08 08:57:18
ピエロさん、おはようございます。

昨日は、冬が来たかなと云う感じの天気でした。空は、雪が降りそうな色で、そのため公園内に人はまばらでした。

若い頃はスポーツマンというより、遊びマンでした。スポーツマンは苦しい練習をするでしょうが、私はそう云うの皆無。北海道にいたときの冬は、家でテレビを見てました。外は寒かったので。

柿はこれまで平均して年に一個程度しか食べていなかったので、10個食べれば10年分です。柿は長持ちするので、1日おきくらいに食べています。
10年分??そういうことだったんですね...(*^^*) (ジョー)
2018-12-08 17:15:59
donさん、こんにちは(*^^*)
先日の「木瓜」のお写真にコメント入れたかったのですが...
もう新しいご投稿が...出遅れました。スミマセン...(^-^;

まさに晩秋の、森林公園...
何処か寂し気で、それでいて美しさもあり...フシギな魅力を感じます。
もし花の写真を撮らなかったら...
きっとこういう魅力に触れることはなかったと実感しますね(^-^;

柿を10年分も食べた?どういうこと?って驚きましたが...
ピエロさんとの会話で理解出来ました。
donさんの言葉の表現は...深いです(^▽^;)

10年分 (don4900)
2018-12-08 20:39:21
ジョーさん、こんばんは。

>もし花の写真を撮らなかったら...
→同感です。だんだん、どこにでも魅力あるものがあることを感じるようになってきたような気がします。私は、花ですが、鳥の人も風景の人も同じでしょう。

>donさんの言葉の表現は...深いです(^▽^;)
→いや、単なる舌足らずです。
10年分と言えば、みん花に参加するようになって、毎年それまでの10年分以上の写真を撮るようになりました。

コメントを投稿