ろばの穴

全身性強皮症&強迫性障害の病状記録とぼやき
穴を掘ってこっそり埋めたい気持ち
Mac & iPhone の話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不思議なモービック

2010-01-21 19:59:20 | 近況&病状
NSAIDs 系鎮痛剤

非ステロイド系の消炎鎮痛剤を総称してそう呼ぶらしい。いま、強皮症の治療のために一応ステロイドは飲んでいるが、痛み止めとしてではない。痛み止めは、バファリンに始まり、効かないのでイブになり、その後整形外科でいろいろ処方されたが今はボルタレンに落ち着いている。

ところが最近効きが悪い。年が明けてからほとんど効いていない。そして横になると余計に痛くなる。でも起きているのもつらい。痛いところが背中のせいなのか?

きょうたまたま以前処方されて飲んでいなかったモービックという胃に優しいタイプの鎮痛剤を飲んでみた。本当は効くまでに時間がかかる代わりに24時間持続するという薬なのだけれど、20分ぐらいで痛みがすーっと引いて来た。気のせいかなぁ? ときどきこういう不思議な経験をする。睡眠薬を処方されて飲んでみたら痛みが引いた、とか。

すぐ効くはずのない薬がすぐに効いたというのは、きっと精神的なものなのだろうと思うしかないのかな。




今日の病状:手指むくみ■■■□□。背痛。ひどい浮腫み。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (2)

恐怖のカボチャ

2010-01-18 15:19:57 | 雑感
うがうがうげー

秋田の従姉から夏に農産物がいろいろ送られて来た。桃が入っていたので桃の季節だったと思う。その中に、大小3個のカボチャも入っていた。小2個はすぐに消化できたんだけど、大のほうは長持ちするし…と思って、とうとう年を越させてしまった。ほんとは確か冬至までに食べちゃわないと栄養がないんでしたよね。

で、大だから何にしようかと悩んだ末、ポタージュスープをたくさん作ろうと考えた。ちなみに初めて。まずカボチャをレンジで7分チンしている間に、玉ねぎを炒めた。カボチャは生だと力がなくて切れないので、いつもレンジで数分チンしてから切っている。

じゃーん。7分後、2つに割ったら…。うげー。虫さんの巣窟になっておりました。わたのところだけみたいだったんだけど、やっぱり一緒に加熱しちゃったわけだし、気持ち悪いのでごめんなさい、捨てました。不思議なのは外側に穴らしきものが見つからなかったのだけど、いつの時点で卵が産みつけられたんでしょうね? でも成長して出てくる前でよかった~。

玉ねぎは味付けを変更して卵とじになりました。

実は、うちの地域は、昔からゲテモノ食いの習慣のあるところで、食堂のメニューにあったり、お店で普通に売ってたりします。何を、とは言わないけど、到底普通の人は食べられない代物たちです。蜂の子はまだましかな。

で、今回の結末は、この地域の主婦としてあるまじき行為なのかと思って、友人に聞いてみました。ずっとこの土地に住んでいる友人も、同じ意見だったので、ちょっと安心。

旦那はね~。以前は虫は全然だめだったんだけど、こちらに越してきてから洗礼を受けて、大丈夫になりました。カボチャの中身をわざわざ見に来たぐらいだもの。私は見たくなーい。




今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。頭痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (8)

体調&刑事コロンボ

2010-01-16 14:41:56 | 近況&病状
低迷中

メイラックスをやめてから約5日で、足のむずむずが沈静化した。ところが、今度はなんとも言えないイライラと焦燥感が復活してしまった。ジェイゾロフトを飲み始める前ほどではないが、明らかにメイラックスを飲んでいる間は治まっていた症状だ。デパスに日に何度も手が延びてしまい焦っている。仕方なく、今朝からメイラックスをまた飲み始めた。なんだか薬に振り回されている。躁鬱病だから薬をゼロにはできないにしても、余計な薬はなるべく飲みたくない。


刑事コロンボ

この間、旦那と観た。たいがい、殺人シーンか、たまに犯人の動機の描写から始まる。殺人シーンになったとき、旦那が声をあげた。「おれ、犯人わかっちゃったよ」だから~。そういうドラマなんだってば。これから後、何が続くの?って言うから、コロンボと犯人の頭脳戦が面白いんだってば。と言った。

最初に犯人がわかっちゃう推理ものってそんなに珍しいかな?
確か、ガリレオの映画もそうだったような気がするんだけど。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。やっと治まった。いまは焦燥感。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (4)

メイラックス VS リボトリール

2010-01-14 11:17:26 | 近況&病状
メイラックス VS リボトリール

メイラックスをやめてから、むずむず脚が出てしまったので、B6を飲んでみたが効かず…。飲みたくなかったけど、アキネトンかリボトリールかを飲んでみることにした。

リボトリール0.5mgは即効で効いたけど、3時間ぐらいしか効果が持続しない。それと、ここのところデパスを飲みたくなるイライラ感が多くなってしまい、1日にデパスを5錠ぐらいは飲んでいると思う。

これではメイラックスをやめた甲斐がないので、また飲み始めようかどうしようか迷っている。SSRIといいまるで麻薬のような薬たちだ。


刑事コロンボ

BSで刑事コロンボの再放送をやっている。確か小中学生のころ、母が好きで見ていたので私も一緒に見ていた。犯人は必ず知能犯で、番組の最初に殺人シーンが出てくることが多い。犯人はなぜかコロンボと親しげにし、謎解きのアドバイスをしてみせたりする。そうやって、犯人と何度もやり取りし、最期に尻尾を出させるのが、たいがいのやり方だ。たとえばわざと犯人に証拠を偽造させるようにしむけたりし、そこを押さえたり。

再放送なのでいくつかは記憶がある。最期だけは覚えているんだけど、途中の細かいことは忘れている。でもそこが面白い。

BSハイビジョンのほうでも長いことやっていて、そちらも録画してみたら、Macでは音声が再生できなかった。

旦那がWindowsをそれように1台セットアップしてやるから、代わりにこれやって、と仕事を頼まれた。「うん」と言ってないのにさっさとマシンをセットアップしてしまった。確か大晦日はそれで刑事コロンボと「LAコンフィデンシャル」と観たんだったかな。

それでなんとなく、大晦日も元旦も、仕事をしていた。1日おきにダウンしていたので毎日じゃないけど。でももう14日。結果を出さないと…。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (2)

かわいそうなチャウチャウの話

2010-01-10 11:27:27 | 近況&病状
かわいそうなチャウチャウの話

最近犬の話題が多いのでついでに思い出話を。

大学生のころ、よく授業とバイトの間の空いた時間とかに、デパートの最上階のペットショップに行くことがあった。あるとき催しか何かで、屋上でペットをたくさん並べて売っていた。

チャウチャウが2匹同じケージに入っていた。片方は愛嬌のある顔、片方は色合いの関係でちょっとしかめっ面に見える顔。

そこにいかにものマダムがやってきて、「このチャウチャウちょうだい」と愛嬌のあるほうを指差した。すると店員さんは「こちらはすでに売約済みでして、こちらのチャウチャウなら…」としかめっ面を抱き上げて見せようとした。

マダムは「それならいいわ」と立ち去ってしまった。私はそのとき、なんだか自分が売れ残ってしまったような感じがして、すごく悲しかった。チャウチャウはそんなこと考えないだろうけど、私は自分の容姿に劣等感を持っていたから、なんだかそのチャウチャウに共感してしまったのだ。

あのあと、あのチャウチャウは売れていったのだろうか?


吠えながら尻尾を振る犬、その後

昨年吠えながら尻尾を振る犬の不思議について書きましたが、その後メールをいただいた方によれば、吠えるときのトーンで「威嚇」しているか「機嫌がよいか」が分かるんだそうです。それと、威嚇しているときは鼻のところにシワが寄るとか。へー。勉強になりました。


またしても離脱症状?

ジェイゾロフトの御陰か、最近調子がよいのでデパスを断つために飲み始めていたメイラックスをきっぱり止めてみた。焦燥感やイライラがまったく出なくなったからだ。ところがそれから、足がいらいらだるくて仕方ない。またむずむず足かと思って、B6を飲んだりしてみるが、あまり効かない。夜は特に辛い。これももしかしたら離脱症状なのだろうか?


なんか笑える写真

偶然映ってしまったアザラシの憎めない写真 - かちびと.net



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。夜中に痛みで目が覚める。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (6)

番犬と仲良くなる方法

2010-01-09 11:20:04 | 雑感
番犬と仲良くなる方法

写真は一応番犬だった、よその家のピレネー犬Sくん。




最初は吠えられましたが、最期は「手下」にされました。以前住んでいたところは住宅街であちらこちらでわんこを飼っていたので、ジョギングの途中で彼らと親しむのが楽しみのひとつでした。番犬じゃないわんこは、何度か通っているうちにすぐに慣れてくれるのですが、番犬は最初が怖い。そこで私が編み出した方法を紹介します。

まず、吠えられても少し離れたところから、ふりふりダンスをします。なんでもいいんですが、犬が「あれ?」って思うような行動をとってみせるのです(人がいないときにね)。すると、吠えるのを忘れてきょとんとします。その日はそのまま立ち去ります。

これを1週間ぐらい続けると、ついに吠えなくなり、尻尾を振ってくれるようになります。こうしたらしめたもん。そーっと近づき、なでてあげます。私の場合やりすぎで、犬の喜びそうなことをいろいろしてあげてしまったので、Sくんは私を手下だと思うようになったようです。ひとしきりなでると、お手をして催促したあとごろんと横になるのです。私は仕方なく彼のお腹とか耳の下とかを掻いてあげることになります。

急いでいてつい素通りしそうになると、吠えられます。足音でも自転車でもわかるみたいです。音かな?匂いかな?


あと記憶に残るのは、「小春ちゃん」という名前のおばあちゃんわんこ。この子はもうボケてて、なでてもまーったりとしたまんま。旦那のお気に入りでした。

もう5年以上も前の話ですが、なんとなく写真が出て来たので思い出しました。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。激痛で夜眠れない。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (9)

ロジクールサポート必勝法

2010-01-08 11:01:07 | Mac OS X & iPhone
ロジクールサポート必勝法

とか書いておいて、皆さんが電話サポートに集中されたら、また変化が起きるかも。悪しからず。

知ってる方は多いが、ロジクールのサポートはくせ者だ。メール(Webフォームから)のサポート依頼をすると、即応答があっても、数週間放っておかれたりなんてザラらしい。

私の今回の敗因は、環境がMacになってからの初めてのサポート依頼で、2年ぶりだったこともあり、メールサポートの場合、即応答(受付メール)が届かない仕組みに変わったのかと、早合点していたことにある。実際は、現在もWebフォームが無事ロジクールに届けば、恐らく自動応答で受付メールが手元に届くことになっているとのこと。これが届かない場合は、環境(OSやブラウザなど)を疑ったほうがよい。ちなみに、フォームのページはJavascriptべた書きのものすごい長いものになっている。何が原因で届かなかったのかは不明(私はSafari)。以前はVistaのOperaでちゃんと届いた。

で、検索してみると「電話サポートだと5分から20分は待たされるが」「出るのが外国人さん」「電話料金こちら持ち」などと電話サポートもあまり評判はよろしくないが、ひとまずフォームが届いているか分からないことには話にならないので、年明けすぐに電話してみた。結果は、4日に電話、6日に代替え品の送付通知、7日に代替え品(新品)が届く、と自分的には最速のサポートだった。

私の感じた必勝法はこんな感じ。(私はかなりイラちです)
1)急ぐときはメールサポートは使わない。P/N番号を調べよなどと書いてあるが苦労した割に実際には必要なかったし。
2)電話番号は050なので、電話料金は調べておくこと。これは心理的なもの。
3)最初に案内がたどたどしい日本語で流れるが、案内の途中ではキー操作が効かないのでここはひとまず耐える。
4)私の場合6分で担当とつながった。20分なんて人もいるらしいのでひたすら待つべし。
5)つながったら、フォームが届いているかなどには言及せず、いきなり本題を話すこと。
6)保証書のコピーに、住所、氏名、電話番号などさっき聞かれたことを書き込んで画像添付メールせよと言われるが、将来転売する予定ならば、これらの情報は別のポストイットか何かに書いて一緒にスキャンすればよいと思う。私はデジカメで撮った。

担当さんが慣れていればすぐに解決し、次の案内メールが送られてくると思う。私の場合、担当さんがかなり不慣れで、私もしゃべり方がトロいほうだけれど、今回の半分の時間ですべて済んだのではないかと思うほど、もたもた感があった。でも、ひたすら我慢。5)の件は、これにかかづらっている時間がもったいないからだ。詳細な障害の内容が書かれてあったり、添付ファイルがあるような場合は、5)を解決してからでないと話にならないかもしれないが、たいがいメールのやりとりで済むと思う。

以上がロジクールユーザの皆様のお役に立てば幸いです。




今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと


ルーランという薬

2010-01-06 08:25:15 | 近況&病状
ルーランという薬

イライラ時の頓服用に2種類の薬を処方されている。セロクエルはすでに試していて、突然意識がなくなり7時間眠り続けるという特徴があった。寝逃げしたいときにはもってこいの薬かも。もう一つルーランという薬、これも統合失調症に処方される薬なんだけれど、まるで特徴が違う。

足のアカシジア様ムズムズや背中の激痛があっても、それはそのままで、気持ちだけが落ち着く。不思議な薬だ。これとデパスを合わせるとたいがい眠りにつくことができる。痛みがひどいときは、誰かに訴えたり何かしたいんだけど、たいがい夜中だったりしてそれは無理。旦那にも言えない。そんなときに気持ちが落ち着く薬って貴重かもしれない。

痛いのに眠れるというのは、ボルタレンが効いて来て眠くなるというのとは全然違う。何か穏やかなもやに包まれたような感じだ。でも5錠しかもらっていないので、もったいなくてあまり使えない。


痛いなぁというときに、ボルタレンが効くときは炎症が起きているんだろうと思える。でも、効かないときはやっぱり表現疼痛性障害ってやつなんだろうか? 痛いところは同じ。無理をするとやっぱり痛みはひどくなる。それでも脳みそがいかれているのだろうか? 旦那にはそう言われるんだけど。


もう6日なのに、お節がまだまだ残っている。困ったものだ。例年だとすぐになくなってしまって、今年はたくさん作ろうと思ったのに。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (2)

魔のロジクールのサポート

2010-01-04 19:54:56 | 近況&病状
魔のロジクールのサポート

12月1日と念のため20日に、マウスのサポート依頼をロジクールのサポートページから送信した。確か以前だったら、受け付けましたメールが届くのだけれど、今回は届かない。仕組みが変わったのかなぁと思いながら、さすがに26日になっていろいろ調べたら、電話したほうがよいらしいことがわかったがすでに年内は終了。きょう4日に電話してみた。うちは、MacOSXでサファリだけれど、送信されていなかったそうな。ご丁寧にも2008年と2005年の履歴はございますが、と言われたが、そんなのこちらの電話料金で調べなくともよろしい!

で、改めてサポートを依頼したのだけれど、ハードウェア不具合ということで新品と交換となりました。いつ届くのでしょうか。不良品は元払いで返送だそうな。ま、新しく買うよりは安いでしょう。

不具合の内容はスクロールホイールが最期に逆回転するというもの。巷でもよく聞く不具合だ。ぴたっと止まってくれないので、最期の行を選択したくてもなかなかできなくて困っていた。

それから、サポートは電話のほうが手っ取り早いみたいだけど、もしサポートページからの送信だったら、受付確認メールが届かなかった場合、別のブラウザで試すかしたほうがよいと思われる。


お節

正月で1番悲しかったこと…。食欲がなくて、折角作ったお節をあまり食べられなかったこと。特に「鯛のこぶ締め」は2さく作ったんだけど、1さくの半分しか食べられませんでした。昨夜、寝ながら「勝手に食べてね」と言ったら喜んで食べてくれました。

なんでこんなに食欲がないんだろう? それに味覚が変。失敗した!と思った味付けが、翌日にはいつもの味になっていたり…。

正月からこんな感じで寝たり起きたりです。「旦那に家事をやらせてみれば…」の続編ですが、最近私がへばっているせいか、よく皿洗いをしてくれます。「洗っとくから」と言ってくれるのはいいんですが、24時間後もそのまんまってことが多々あります。たいがい次の食事の支度の前に洗いモノをする、というのが鉄則らしいです。しかし、ひどいときは洗わずに次の食事(ラーメンとか)作ってたりします。

それから、旦那が調理らしきことをするとき、食べる前にお勝手を覗くと、まな板と包丁がそのまんまになっています、必ず。私は癖で、使ったらすぐに洗うし、蕎麦が延びようともパスタが延びようとも、鍋を洗うかせめてお湯につけてから、食卓につきます。食べ終わったときに、お皿を置く場所がないと不便だし、食べ終わった後に片付けるモノが多いとめげるし。

ま、でも何もしてくれないより100倍ましですが。

…こんな風に明けた2010年でありました。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと


平和な家庭を願って

2010-01-02 14:07:51 | 近況&病状



皆様にとってよい1年になりますように。


ジェイゾロフト2錠で年を越した。まだ調子は出ない。1日おきに活動、その1日も休み休みだ。

お節の煮物(いり鳥)を作るのも、毎年大変な労力なんだけど、今年は特に堪えた。立ちっぱなしで野菜の下ごしらえをする。量が多いから時間がかかる。それ以外の煮豆なんかは放っておけばよいのでラクだけど。でもおいしいって言ってもらえればそれで気が済む。

31日に義母さんが、追加でお餅と有頭エビなどを送ってくれたので、冷凍庫に入り切らずエビは今日料理することに。生まれて初めてでかいエビを料理した。マリネ焼きというのがおいしそうだったのでやってみたけど、まぁまぁ簡単。にんにく、ショウガ、鷹の爪、レモン汁、オリーブオイルを合わせた液に漬け込んでから、オーブンで10分ほど焼くだけだった。フェンネルを入れてみたけど、これは失敗、量が多過ぎた。

エビ大好きな旦那が剥いてくれたのを食べた。私はやっぱりカニがいいんだけどなぁ。残った汁(エビみそ入り)がもったいないと、じゃんけんをして負けた旦那がパンを買いに行った。ふざけてじゃんけんしたのに、本当にでかけてしまった。コンビニでパンその他を買って来てくれて、そのパンでエビ味噌入り汁をぬぐって食べてた。そんなにうまいんかなぁ?


昨夜はやはり眠れずに長い夜を考え事をしながら横になっていた。小さい頃を思い出した。

「ごめんなさい、ごめんなさい」なんど謝っても母は布団たたきで叩いてくる。「何がごめんなさいなの!? ごめんなさいって舌の根も乾かないうちにまた同じことやるんでしょ!」そんな感じで、2、30分は許してもらえない。

母がキレるときの目の色の変化がわかる。あ、やってしまった…。そう思ってももう遅い。布団たたきを取りに行く母。部屋の隅に後ずさる私。追い詰められ、何をどう謝ろうと許してもらえない。折檻がいつもどう終結したのかを覚えていない。ただ、何を反省しているのかと聞かれても、いつもちゃんと答えられなかったことを覚えている。だって何が悪いのか、何をやってしまったのか、理解できていなかったからだ。とにかく母を怒らせたことだけは確かだった。

結婚してしばらくは、私自身が理由もなくキレることをどこかで正当化していた。虫の居所が悪ければ、モノを壊そうと構わないと思っていた。それは違う。一緒に住んでいる者がどんな思いでその物音を聞き、壊れたモノを目にするのか、そのまた5年ぐらいあとになってからわかった。

家の中で誰かがキレるのは嫌なものだ。たぶん。

そうではない家庭ばかりになることを年の初めに祈ります。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。激痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (4)