ろばの穴

全身性強皮症&強迫性障害の病状記録とぼやき
穴を掘ってこっそり埋めたい気持ち
Mac & iPhone の話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年最期にふと思ったこと

2009-12-31 18:49:11 | 雑感
今年最期にふと思ったこと

私は犬を飼ったことがありません。でも、よその家、近所のうちのわんこを構うのは大好きです。

初めて会うわんこで、こういうことってありませんか?

「激しく吠えているんだけど、それと同じぐらい激しく尻尾を振っている」

これってどう解釈したらいいんでしょうね。飼ったことがないので理解不能です。

1)本当は怒っていないけど、とりあえず番犬の振りをしている。
2)怒っている(威嚇している)んだけど、尻尾がいうことをきかない。
3)怒っている(威嚇している)んだけど、その自分が誇らしくて尻尾を振ってしまう。

とりあえずこのぐらい考えてみたんですが、どうなんでしょう?


今年最期の話題としては、軽くしてみました。やっとお節との格闘も終わりました。今朝はなんと9時に起きて、2時間お勝手に立っては3時間寝る、みたいな繰り返しで、やっと粗末な夕飯までこぎつけました。黒豆は土井勝流を初めて試したらとってもおいしくできたのですが、それ以外は「きょうの料理流」でいったら、いつもと違う味付けでなんだか不満な結果になりました。お節ってやっぱりそのうちの味付けがあるもんなんですね。

これからお風呂にはいってから体力を振り絞って宴会に突入です。

今年はいろいろお騒がせしました。訪問してくださった方、コメントくださった方、本当に支えてくだってありがとうございました。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。激痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (2)

年末乗り切ろうね

2009-12-30 01:28:20 | 雑感


書きたいことはいっぱいあるけど、起きてこれない。

またね。

年末の大掃除やらお節の準備やらで皆さん大変かもしれないけど、身体壊さないで新年迎えてくださいね。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。不眠。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (2)

近況

2009-12-26 13:44:10 | 近況&病状
いろいろ書いていなかったこと

皆様にはとてもご心配、ご迷惑おかけしました。たぶんジェイゾロフトが効いてきているのだと思いますが、今週あたりから2日に1度は活動しているという状態です。毎日でないのは、動くとつい動き過ぎてしまうこと、体力がかなり落ちていて疲れやすいことからです。

1ヶ月以上ほぼ寝たきり生活の中で、旦那がケーキを買って来てくれました。日付を見ると8日になっています。



2回にわけて、2人でその日のうちに全部食べてしまいました。こんなド田舎でも1件とてもおいしい素材にもこだわったケーキ屋があるんです。根性で食べるつもりだったけど、結構ぺろりと食べられてしまいました。


それから念願のラム肉食べ放題。一昨日買出しのついでに隣町まで買いにいき、2人で600gの特上ラムを買ってきました。うーん、ところが、季節のせいか、炭火じゃなくてフライパンのせいか、夏にキャンプで食べたときほどジューシーじゃなかったような…(お肉のランクは同じ)。というか冬なのに、脂分ゼロって感じのお肉でした。それはそれでヘルシーだし、おいしかったけど。ラム肉ってもっと脂っこいものだと思っていました。パソコンとか全部カバーをかけて臨んだのに、全然油はねしませんでしたし。


それともう一つ、クリスマスにデジカメを買ってもらいました。東京に行ったときに見て一目惚れした機種の後継機。リコーのcx2というやつです。もうほとんどcx1とお値段が変わらないので、それなら上のを買っておこうか?と欲を出しました。



旦那にしてみれば、これで少しでも活動的になってくれればという思いなのかもしれません。でも当面被写体は、お料理や、オークションの出品写真ぐらいだと思います。外に出る気にはまだまだなれない。

それにしても今のデジカメってすごいんですね。しばらく携帯カメラで満足していたものだから、追いかけていなかったのですが、光学ズーム10倍とか、ISO3200とか、なんだそりゃ?っていうような性能なんですね。レンズは7枚もついてたり。撮ってからカメラ側で補正というか画像処理してたり、手ぶれ防止とか、高速連写とか…。

ただ遅れてるなぁって思うのは、撮った画像の転送が有線なんです。未だにリコーは全機種USB接続だし。一部のメーカーではWiFiとか使えるのもあるみたいだけれど。USBポートはいっぱいいっぱいなので、HUBを買うか我慢して差し替えて使うか迷っています。もしくは8000円ぐらい出せれば

Amazon.co.jp: Eye-Fi Share 無線LAN内蔵SDメモリーカード(Jpegのみ転送)

こんなカードもあるんですが、高すぎ~。USBハブ買ったほうが安い。その点前の携帯(NK705)はBlueToothで転送してくれたので便利でした。




今日の病状:手指むくみ■□□□□。ちょっと吐気。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (2)

制御不能な機種固有情報

2009-12-24 19:45:19 | Mac OS X & iPhone
ガラパゴス携帯Web

日本の携帯でWeb(ネットサーフィン)をすると、必ず「機種固有ID」というのがサーバに送信される。各社どうするのか動向が一定しなかったが、いつの間にか、各社そろって「送る」のがデフォルトになってしまった。機種固有IDというのは、キャリアによって呼び方が違う。

・Docomo:iモードID
・KDDI au:EZ番号
・SoftBank:端末シリアル番号

どれも携帯電話毎に割り当てられた固有の識別情報なので、どの携帯なのかが特定できる情報だ。

それぞれを取得できるサンプルプログラムも配布されている(こわー)。


恐らくの目的は高木氏の記事によれば「悪質なユーザを締め出すために、契約者固有IDの勝手サイトへの送信を必要としているから」のようだ。

この危うさについては高木浩光氏の日記に書かれている。

高木浩光@自宅の日記 - 日本のインターネットが終了する日

大事なことは、携帯からWebを使う場合は以下のことに気をつけるべきとしている。

・ケータイWebにおいては、絶対に住所氏名を入力しない。
  商品配送先として住所氏名の入力が必要となるネットショップは利用しない。
 (着メロ等のダウンロード購入のように、住所氏名を送信する必要のないショッピングしかしないようにする。)
  どうしても物を買いたいときは、携帯電話会社が運営するショップを使う。(携帯電話会社は、ユーザIDを流用することはないので。)
・ケータイWebにおいては、完全に匿名で使うことを覚悟するか、又は、常に非匿名であることを前提に行動する。
  匿名を選択する場合は、自分が誰であるかわかるようなことを、どのサイトでも明らかにしないようにする。
  非匿名を選択する場合は、自分が誰であるかはどのサイトでも知られ得ると覚悟して、それでもかまわない行動しかとらないようにする。


これがなぜかというと、あるサイトで機種固有情報と住所氏名が紐づけられ、そのサイトが乗っ取られたり買収されたりして、情報が売買されることがあり得る。また別のサイトでは、その人の嗜好や趣味行動バターンなどが紐づけられていたとすると、それらが、結びついてDBとなり得る。プライバシーもへったくりもない恐ろしいことだ。


iPhoneの機種固有情報は?

iPhoneにはSafariという純正のブラウザがついている。これは機種固有情報(UDID)を送信しない仕様になっている。

特にiPhoneアプリの開発者にとって指標となるユーザインターフェイスガイドラインにも

「ユーザーの情報をネットワーク上に送信する場合は、事前に通知しなければいけない/Application should inform before send the user information」

とされており、UDIDに限らずプライバシーに関する情報をネットの外へ送信する場合は、必ずユーザの許可を得るようにとなっている。(そうしないとアプリの審査が通らない「ハズ」)

ところが先日こんなTwitを見つけた。iPhoneの開発者によるものだ。

「admobのコードを組込むと、端末情報(UDIDとか)をadmobサーバーに送信する様になるけど、これはうちが情報を収集してるわけじゃないので、ユーザーへの確認は特に必要ない、と考えていいんだよね?」

え? そうなの? 皆さんそんな考えなの?

そこで、旦那に頼んで、iPhoneアプリから外に出るパケットが分かる仕組みをインストールしてもらって、調べてもらった。すると…

多くのアプリが勝手に外部に接続している。何を送信しているのかはパケットの中身を見ていないので分からなかったが、クッキーはいいとして、あとは個人情報以外に何があるというのだろう? UDIDを勝手に送信しているアプリもかなりあると聞く。特に無料のゲームアプリは要注意。送信パケットが飛びまくり。

この監視アプリを入れるとかなり安心はできるが、「Jail Break」しないといけないので、私はもう少し精神面で余力ができてからやってみようと思う。「Jail Break」というのはAppleは推奨していないが、純正のOSをある意味ハッキングして、Appleが審査した以外の色んなアプリもインストールできる環境にしてしまうこと。それと引き換えに、外部からもアクセスできるようになるので注意しないと「無防備な」(携帯ではなく)パソコンと化してしまう。その代わり、パケットの監視などの低レベルな実装ができるようになるのだ。

私は以前やってみたけど、3GSにしたときにJBするのをやめた。

今回、こんなにUDIDが無節操に送られていることを知り、やっぱり監視アプリを入れてみようかと思っている。ちなみに、すっかり有名になった「セカイカメラ」というアプリも起動時にUDIDを明示的に送信し、ユーザIDと紐づけている。これがなぜ必要なのか疑問だったので(セッション管理には不要)セカイカメラのサポートに問い合わせてみた。即答で「悪意のある投稿といった迷惑行為を防止するためです。」ということだった。また二重ID登録もできない仕組みになっている。

Appleにもっと審査を厳しくして欲しいと思うけれど、無理なのかなぁ?



今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと


トラックバック (3)

ジェイゾロフト効いたようです

2009-12-22 21:19:28 | 近況&病状
ブログリング新しいお仲間

ヒラクさんが参加してくださいました。強皮症歴10年だそうです。

甦れぇぇぇ!!ミナギルチカラ!!!

どうぞよろしくお願いいたします。


病状

寒波が来ているにも関わらず外出していないせいか、強皮症のほうはまったく調子がよい。うつ状態のほうだけれど、ジェイゾロフトを飲み始めてきっかり7日目に、「午前中に」起きることができた。もともと昼夜逆転気味だったので、朝方6時ごろまで眠剤も効かず眠れなかったのだけれど、それでも10時に起きた。画期的。

そのあと、洗濯、掃除、かき餅を作った。義母さんから大量にいただいたエビ餅を片付けないと冷凍庫が何も入らない。小さく切った状態にしたものを、揚げる気力がなくて冷凍庫に戻したり、解凍したり、を5日間ほど繰り返していたのだった。やっと重荷がとれた。と思ったら、また今度はイクラが届いた。助かるんだけど、これじゃ自分で買ったものが何も入らないよぉ。

夕飯も久々に作った。といってもこれまた義母さんが8月に送ってくれた冷凍ウナギ最後の2匹と長芋で、ウナとろ丼を作っただけ。副菜はまだ作る気力なし、あと3日ぐらいはかかりそう。このままジェイゾロフトが効いてくれればだけどね。やっぱりSSRI恐るべし。

昨日まで遺書書いてた人が、きょうはクリスマスやお節の料理のこと考えてるんだから、薄情なものだ。

今年はクリスマスもお節も作れないかな、と思って悲観していたけど、なんとかお節を一つ二つぐらいは作れそうな気がしてきた。黒豆といり鳥ぐらいかな。あとお雑煮の元と煮小豆はデフォルトで。

マイナス思考を散々振りまいていて、皆さん、ほんとにごめんなさい。まぁ、分かりやすいヤツってことで。




今日の病状:手指むくみ■□□□□。背痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (4)

やっぱりわからない

2009-12-18 04:10:26 | 近況&病状
やっぱりわからない生きている意味

こうして毎日つらくて、布団から出られなくて、携帯にも触る気になれない日が続く。もう1ヶ月。

ジェイゾロフトに手を出した。旦那には軽蔑されるだろう。

好転してくれればよいけれど、好転したら私の気力のせいだと、私が頑張ったからだと、旦那は誉めるんだろう。


苦しい。書きたいことはあるけど、書く気力がない。書きたいことが100倍ぐらいあるのに…。

昼間起きれないから、夜眠れない。お酒を少しだけ飲んで、眠剤を飲んでも眠れない。

苦しい。

寒波対策に旦那は走り回ってくれている。私は寝ているだけだ。申し訳ないと思う。明日は鍋を作る予定だけど、それもできるかどうか…。
コメント (6)

生きてるってなんだろう

2009-12-16 16:38:36 | 雑感


息を止めたい。長い長い昔から続くものを断ち切りたい。

私も旦那も子供は苦手だ。私が子供を欲しくなかった理由は「母親が自分にしたことと同じことをしてしまうだろうから」。DVやACは連鎖すると統計的にも言われています。

旦那の場合は「未熟な大人に子供を育てる資格はない」という理由。これはね、たいがいの親がそう思いながらも、頑張って育てているんじゃないかなぁ。親だって若干20代や30代で赤ん坊を手にするわけだし。世の中にはこれでもか!というほど未熟に見える子連れカップルがうようよしているし。それでも、育つ子は育つ。愛情があれば。愛情の表現さえ間違えなければ。


もう1ヶ月もろくに布団から出られていない。展示会などどうしても、というときだけリタのお世話になって動いている。

こんな私が、この先、復活できるのだろうか? きょう思い切って先生に電話してみようかと思った。でも、行けない限りは今手元にある薬でなんとかするしかないはずで、そうすると、持っている抗うつ剤はトレドミンとジェイゾロフトだ。トレドミンは少量では効きが悪い。ジェイゾロフトはあの離脱症状で苦しんだSSRIだ。でも、いま、これを飲まなければ、寝たきりの状態で正月を迎えることになる。

離脱症状の錯乱状態を抑える薬はもらってある。セロクエルのことだ。

思い切って昨夜と今朝、ジェイゾロフトに手を出した。旦那には気付かれないよう。

効くまで1週間かかるだろうか? そもそも効いてくれるんだろうか?

今の私は生きてても死んでるようだ。まだやらなければならないことがあるのに。やりたいこともちょっとはあるのに。でも生きている意味が。自分が生きていることで誰かが苦しんでいるとしたら、それは避けなければ。その苦しんでいる人が愛する人であれば。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。関節痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと


幸せってなんだろう

2009-12-14 20:58:40 | 雑感
幸せってなんだろう

先日は「幸せな人」を閉め出してすみませんでした。そもそも、人によって「幸せ」の感じ方って違うと思うからもうどうでもいいんです。ぐうたらぷーさんのコメントを読んでなるほどなぁって思いました。


私が考える「幸せ」とは、決して物欲で満たされることでもなければ、名誉欲が満たされることでもない。

「逆境の中でも「幸せ」を見いだそうとしなければ、人は生きて行けない」とある人に言われたことがある。というか昔、弁護士にそう怒られた。確かに、逆境を逆境と思わずに前進できる「良い意味で」鈍感な人もいれば、本当に前向き思考のできる見上げた人もいる。

9年ほど前、あまりに長く続いた辛い日々の中で、とうとう心療内科にも通院始め、体重は40キロを切ってしまった。慢性疼痛もとうとう市販の鎮痛剤が効かない身体になってしまった。それでも、そのときの辛い状況を弁護士は前向きに考えるしかないでしょうと言い切った。前向きに考えられるよう問題を解決して欲しいから雇ったのに、その弁護士にそう言われては元も子もない。

問題は今も解決していない。今年はとうとう相手と連絡が取れなくなってしまった。弁護士という人種は絶対に「約束」をしてくれない。いつごろまでに片付くものなんでしょうか?的な質問には特に絶対に答えない。それが弁護士的常識なんだろうけれど。私は問題の解決を見ないまま墓まで持って行くことになるのか?


話は戻るけど、一方で、逆境とは思えない環境にあっても、今の自分を「不幸」と思う人だっている。そんなの主観的なものなんだと思う。その人の幸せか不幸せかを客観的に判断する権利なんて誰にあるというのだ?


先に弁護士に言われた言葉だけど、私も子供の頃はあの過酷な環境をさほど酷いとは思っていなかった。辛いときもあったけど、たいがいは「自分が悪いから怒られるのだろう」と済ませていた。日々感動できる物事(多くは自然)の多さの中に幸せを感じていたかもしれない。その頃の子供にしては多すぎる家事もこなせたのだし、こなして母の機嫌がよければそれでよかった。言うなれば「何が幸せか」までもコントロールされていたのかもしれない。

やがて世間に放り出され、私の言動にいちいち顔色を変える大人なんていないことに、逆に恐れを覚えた。顔色が分からなければ、自分のしていることの善悪が判断できないからだ。着る服さえも分からない。

そのうち、人を楽しませ笑わせるピエロになっていった。笑ってくれればそれで安心感を得られた。ファッションセンスもそのうち無難に落ち着いた。

私という人間はそうやって、他人という鏡を見ながら作られていった。虚像だ。

人と人とを結びつけるのが私の天性の性格みたいなものだったので、仕事関係の知り合いはネットワークのように増えていった。だから独立しても仕事には困らなかった。もう8年以上も前の話だ。

旦那と一緒になってから、彼は等身大の自分しか信用しない人間だったので、ある程度はったりで仕事をやり取りするという世界を嫌った。そんなこと言ってたら、いつまでたっても実務は身に付かないのに…。でも旦那はそれにこだわった。私がうつになったこともあり、仕事関係のネットワークはすべて断ち切ってしまった。年賀状すら下請けさんにしか出さなくなってしまった。半分旦那を恨んだけど、半分は自分も選んだ道だ。私の作ったネットワークを彼は気に入らなかったのかもしれない。でも私は彼に従った。

今私が独り、独立しても、もうあの頃の実力はない。だから、ネットワークを復活させることもできない。後戻りはできないのだ。

たとえこれから健康になれたとして、虚像を演じ、虚像に囲まれ、生きて行くよりは、今の自分のほうがいいのかもしれない。過去を背負い、過去の清算ができないまま、もがきながら、「生きて」いくのだろうか。


最後になったけど、私にとっての「幸せ」とは
ぬくもり 安らぎ
この二言に尽きるかもしれない。旦那は旦那なりに大事にしてくれる。温度としてのぬくもりはないけれど、一応病気を気遣ってはくれているようだ。私はそれで満足しておくべきかもしれない。幼い頃に比べてたら、格段に平和なのだから。いきなりモノが壊れたり、叩かれたり、怒鳴られたり、しないだけでも十分平和かもしれない。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。関節痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

コメント (8)

母を背負ったこと

2009-12-13 22:27:14 | 雑感
母を背負ったこと

高校か大学生の頃、母をおぶったことがある。ふざけて、部屋を数歩歩いただけだけど…。

私は力持ちだったのだ。今じゃ信じられないけど。両手に5キロの米を平気で持って帰れたし、たぶん10キロを超えるような買物を片手で歩いて買い戻っていた。昔の人はそれが当たり前だったかもね。

お布団のメンテナンスも、換気扇掃除も、ペンキ塗り替えも、すべて私の仕事だった。中学で父がいなくなってから…。今じゃ男の仕事は旦那がやってくれる。ありがたいことだ。


今回、高校の友人2人に会って、これが最後かもって思いながら、そんなこと表にも出さずに話をしたけど、彼女たちの御陰で、少しだけ、こちらの世界に引き戻された。彼女たちも決して、すごく楽しいとか幸せとかの中で生きているわけじゃないってこともわかったし、それでも頑張って仕事をしている。

私ってなんて恵まれた状況にいるんだろう。あと数年は働かなくても生きて行けると思う。ただそうすると、そのあとがないけど。




今日の病状:手指むくみ■■■□□。関節痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと


役立たずの東京出張

2009-12-13 18:16:40 | 近況&病状
役立たずの東京出張


仮眠とれないまま6時半に出発して、東京まずは埼玉に向かった。職場を抜けお昼を一緒に食べた友人は、春に泊まりに来た彼女だ。なんだかまぶしいものを見るようだった。写真撮ろうかな?と思ったけど、なんとなく撮らなかった。目に焼き付けておこうと思った。ほんの30分しか時間がなかったけど、満足した。

以前住んでいた浦和のマンションの当たりを1周して、かわいがっていたワンコ(シベハ)を探したが、もういなかった。5年もたてば亡くなっててもおかしくない。がっかりした。

秋葉原に向かった。もともと食欲がなく吐気がしていたのが、もっとひどくなり、ときどきコンビニで渋滞の中を休憩しながら移動。



UDXビルのタリーズしか覚えていなかったので、もう1人の友人との待ち合わせをそこにした。すでに16時。約2時間後、こんなイルミネーションが懐かしいなぁと思いながら、撮影。彼女は高3のときの友人で、当時友人だったわけじゃなく、大人になってから仕事で世話になったことがある。それからメールでのやり取りを時々していた。今回信州に遊びに来たいと言っていたけどインフルエンザ騒ぎで止めになったばかりだった。私も自分の体調に自身がなかったので、行く前の晩になってやっと連絡した。まさかぎりちょんで会えるとは思っていなかった。

本当は秋葉原で見たいものや買いたいものがあったのだけれど、全部あきらめて、迎えにきてくれた旦那とヨドバシカメラに向かった。そこで見れるものだけを見て終わりにした。イカマウスも触ってきたよ。

困ったことにデジカメが欲しくなってしまった。もう持っているものはすべて処分し始めていたのに、ここにきて物欲か? それも接写が得意なリコー。ヨドバシカメラだし、セールをしているし、その場で買えばかなり安いのは分かっているのだけれど、値段交渉したらさらに安くなることもわかったんだけど…ここ数年デジカメを物色していなかったから研究していなかったので、一応見送ることにした。旦那は現役で研究しているので詳しいから、かなり勧めてくれたけど、「今の私」が「モノを買う」というのがなんだか変だ。

地元の友人と自分用に買いたいお酒があったんだけど、買えず仕舞い。父なら売っている店を知っているんだけど喧嘩中だし。


その晩は、蘇我のホテル(いつも泊まるホテルのチェーン店)に泊まった。ビジネスホテルにしては部屋が広くていいのよね。ホテルによっては温泉とかサウナとか入れるし、朝のバイキングはおいしいし。そこはウェルカムドリンクというサービスが特徴で、おいしい珈琲か、生ビールが飲めるようになっていた。珈琲のサービスはうれしかった。持ち歩いているドリップパックよりやっぱりおいしい。

久々に眠剤なしでぐっすり眠り、翌朝バイキングで腹一杯食べた。そのあと、お腹を壊した。前日とうってかわった寒い雨天のせいか。展示会は旦那だけ行って私は車で寝ていた。なんのための出張だったんだ? 友人に会うためと思えばそれもいいっか。

旦那に感謝したのは、展示会場の駐車場はふきっさらしでトイレも遠いし雨に濡れる。それで最初に時間つぶしのために泊めた、駅の反対側のショッピングモールの駐車場にずっと車を置いてくれ、旦那は20分ぐらいの距離を傘をさして歩いて往復してくれた。御陰で待っている2時間ほどの間に2度もトイレに快適に行くことができた。お昼は食べたかった「ふくちゃんラーメン」も我慢してカフェオレだけにしたけど、旦那は珍しいインドカレーを食べていた。

そこからまた酒屋を道々探しながら帰途についた。東京に入る少し手前から乗った首都高はひどい渋滞。道路全部が真っ赤。どんぴしゃの時間帯に乗ってしまったようだ。その辺の感覚ももう忘れてしまっている。

距離的には、東京=信州間はそんなに遠くないんだけど、行く頻度が本当に減ってしまった。

疲れ切って、帰っても、お風呂に入らないとベッドに寝れない。申し訳ないけど旦那には先に入ってもらって、その間珈琲を淹れた。私もシャワーを浴びて、倒れるように寝た。会った友人からメールが届いていたけど、返事したのはやっと昨日。ほんとに体力なくなってしまった。

荷物の片付けも洗濯もしたのは今日になってから。来週はとんでもない寒波が来るらしい(マイナス7度とか)ので、なんとか明日買物しなければ…できるかな?



今日の病状:手指むくみ■■■□□。関節痛。吐気、腹痛、下痢。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと