ろばの穴

全身性強皮症&強迫性障害の病状記録とぼやき
穴を掘ってこっそり埋めたい気持ち
Mac & iPhone の話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通院

2008-12-18 14:05:12 | 近況&病状
悪路の中、通院してきました。往復420キロ。旦那には毎回頭が下がります。

通院:強皮症
ステロイドの量変わらずでしたが、経過は良好でした。皮膚の柔らかさも表面の状態も誉められました。これも、旦那にお米を磨いでもらったり、野菜をお湯であらったりというこまめな努力のたまものですね。あとは、寝込んでいた日が多かったのも吉と出たんでしょう。

手首が柔らかいとリハの先生にびっくりされたんですけれど、思い当たるのは腕立て伏せを1ヶ月半続けたことぐらいしかないんですよね。

骨粗鬆症のお薬。今はアクトネルというのを処方されているのだが、ほかの患者さんからの情報でフォサマックという1週間に1回でよいお薬があると聞いて先生にねだってみた。そしたら、アクトネルにも週1タイプが出たという。万歳。でも、パッケージはエコじゃない。妙に仰々しくなっていた。間違って毎日飲んだらやばいからだ。

通院:精神科
前回渡された問診表を出した。その場で採点。うつ病に関するものと、躁鬱に関するもの。本当はもっと近所できめ細かく診てもらえる病院のほうがよいと言われた。自分でもそう思うけど、いろんな理由で悩ましい。近所でスリッパじゃない病院なんてないと思うし、通院がまずしんどい。先生は気分安定剤を併用しながらアモキサンを使いたいらしい。薬の選択のためにも、次回までにグラフをつけてくるように言われた。バイポーラII型というのだそうだ。

結局、私がアモキサンをどうしても嫌がったので、パキシルを20mgから40mgに増やし、トピナを倍に増やし、H2ブロッカーも出していただいた。これは、過食対策。トピナは、アモキサンさえ飲まなければ、過食に非常に効果があったので続けたいと思った。アメリカでは過食適用になっているそうだ。入院中はずっとパキシル40mgでそこそこ動けていたので、この処方に期待したいと思う。4錠飲むのは抵抗あるけれど。

見た映画
エド・ウッド [DVD]

「エド・ウッド」史上最低の監督をされる実在の人物の自叙伝的映画。でも、たとえ作った映画が最低であったとしても、作ること自体は素晴らしいことだと思った。人を動かし、金を集め、物を作る。それができる人はそうそういないのだから。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。トピナ効いてます。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (8)

過剰なシミュレーション

2008-12-14 14:41:10 | 雑感
昨日から午前中に起きられるようになりました。
見た映画
愛を乞うひと [DVD]


「愛を乞うひと」DVものです。かなりきついけど、あまりに理不尽すぎて現実味がない。娘を愛そうとする努力をしてもだめで葛藤する親はいくらでもいるけれど、葛藤すらしない親というのは見ていて不快だ。自分の場合を投影できずにかなり苦しんだ。

近況
10日の乳がん検査をパスしてしまった。何日も前から何度も何度もシミュレーションしたのに結局当日行けなかった。スリッパに履き替える公民館で、畳の部屋で順番待ちをし、靴下で検査カーに乗り込んで、上半身裸になってレントゲンを撮る。すべてが私にとって苦痛だ。それを帰って来てから処理する体力と気力がその日の私にはなかった。朝一でリタを飲んではみたけれど、やはりそこまで苦痛な思いをしてまで検査を受ける必要に疑問を感じてしまった。旦那にだらしない女だと思われたくないという思いはあったけれど、仕方ない。行くのをやめたらすべての足かせがなくなり急に元気になった。

アモキサンの躁転
10月14日に急に義母さんとの同居の決心をしたが、記録を見返したら、アモキサンを増やした数日後だったことがわかった。やはり薬の力はすごい。アモキサンを飲んででも義母さんと同居するべきなのか?というと私はそうは思わない。だって、抗うつ剤を飲むこと自体を一番嫌がっているのは旦那だもの。抗うつ剤に頼らないと鬱状態から抜け出せないのは心が弱い証拠だと言っているのは旦那だもの。だからアモキサンを飲まない状態の私が義母さんとの同居を無理と思うなら無理なんだ。そう思いたい。それをまたいつ言い出せばいいんだ。頭が痛い。とにかく、パキシル20mgとトレドミン50mgの今は、同居なんてとても無理だと思う。

食欲
食欲がないと、料理すら上手に作れない。味の感がわかない。できあがった料理を食卓に運ぶのさえ苦痛に感じる。こんなものを作ってしまって、食べてもらわねばならない。ここのところ、寝込んでいる日は完全に炊事は放棄し、自分は湯漬けだけを食べている。旦那は卵ご飯を嬉々として食べている。そんなんでは栄養がないので、なんとか起きだしては夕飯だけでも、と料理をするのだが、上手に作れないのだ。自分が普段いかに食いしん坊だったかがよくわかる。自分が食べたいから作っていたんだというのがわかる。






今日の病状:手指むくみ■■■□□。また3日ほど寝込んでしまい、体重減りました。

…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。




コメント (4)

無気力

2008-12-03 12:35:16 | 近況&病状
ここのところ、旦那がパソコンに夢中なので映画を見ていません。私が謎の体調不良で臥せっている間に新しいマシンを組み立て始めて、まだいじっています。何かに夢中になれるってことはいいことだから見守っています。ちょっと寂しいけど。

体調はまったりとよくなり、食欲も油物以外は受け付けるように回復しましたが、気力がまだ出ません。ブログもなかなか更新できないでいました。お風呂もはいっていないんだなぁ。

この無気力をなんとかしないとと思って、思い切ってカレーを作ったりしてみたんだけれど、お腹にもたれただけであまり力がでなかった。お風呂にはいっても、体をこする気力がない。頭はなんとか泡立てて流せるけど、体はシャワーを浴びるだけって感じで終わりです。こんな無気力がいったいいつまで続くのか自分でも恐怖です。

アモキサンはやっぱり効いていたのですね。やめたことに後悔はありませんが、これに代わる薬を早く先生に処方して欲しいと思っています。トレドミン50mgを飲み始めて10日経ちましたが、目立って効いている感じはありません。一応午後から起きられる程度になったのは効いているせいかもしれません。

今度の通院にくっつけて義母さんの家に遊びに行くこと、生理がぴったり来てしまいそうなことと、寒い時期に義母さんに布団の世話などをしてもらうのが気が引けるのとで、気が滅入っていました。生理が来そうだということで、今回は見送ってくれてほっとしましたが、布団の世話を気にするのはおかしいと言われました。手伝えればよいのだけれど、義母さんのやり方があるみたいだし、いつもやらなくてよいと言われるのです。義母さんもいつまでも元気なわけじゃないんだし、寒い時期ならなおさら二人分の布団の上げ下げなんて面倒だろうと思うのですが。それを上回る団らんの喜びがあるんだからいいんだよ、と旦那は言います。家族ってそういうもんなんでしょうか。私には理解できない。その件になるといつも旦那と衝突する。挙げ句、私が心底で義母さんを嫌がっているからだろうと勘ぐられる。そんなことはないのに。私は人の世話になるのが苦手なだけなのです。そうじゃなきゃ猫のいる家にわざわざ行こうなんて思わない。







今日の病状:手指むくみ■■□□□。手を使っていないせいか、むくみがありません。

…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。






なかのひと

コメント (8)