ろばの穴

全身性強皮症&強迫性障害の病状記録とぼやき
穴を掘ってこっそり埋めたい気持ち
Mac & iPhone の話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビヨンド・サイレンス

2008-08-31 23:34:01 | 雑感
ビヨンド・サイレンス

「ビヨンド・サイレンス」耳の聞こえない両親に育てられた少女が音楽の道を進むまでの本人や家族の葛藤を描いた作品。クラリネットがとてもよかった。家族愛って、複雑なようでいて身近で感覚的なもので扱うのが大変だけれど、よいもの、って気がしました。

不調。体調はほどほど、精神的に闇の中にいる感じ。救いはあるのか。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。結局3か月かけて1キロぐらいしか減っていない。あと1錠でアモキサン断薬。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (4)

ジェノサイド、除痛

2008-08-26 13:53:04 | 近況&病状
戦争やジェノサイドで犠牲になった人数。

レイテ島決戦 10万人(うち日本兵8万人)
東京大空襲 約10万人
広島原爆 9~12万人
ルワンダ内戦 80万 - 100万人
ホロコースト 1,100万人前後 (ユダヤ人600万人、非ユダヤ人500万人)

こうやってみると、人間が人間でないような気がしてくる。ものか何かのように殺され、遺体は放置され、家族にもわからない。

今日本では大震災でもない限りそんなことは起きないかもしれないけれど、世界のほかの国では規模の差こそあれ、いつもどこかで起きている。いやなこった。


体が言うことをきかない。もとはといえば、抜歯後の鎮痛剤といつもの鎮痛剤を一緒に飲めないだろうと思い、早朝と深夜だけいつもの鎮痛剤を飲んでいたため、除痛が思うようにできなかった。昨日からは、歯医者の薬が終わったので、日に3~4回、ボルタレンを飲んでしのいでいる。それでも、効くまでは、身の置き所がないぐらいの苦しさだ。追い打ちをかけるように2週間遅れで生理が来てしまった。

布団にばかりいるので旦那には申し訳ない。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (4)

抜歯と膠原病の患者会

2008-08-23 12:46:20 | 近況&病状
マーダーボール

「マーダーボール」四肢障害者の車いすによるラグビーボール式の競技。アルミ製の車いすが激突するかなり激しいスポーツ。国中から選抜された選手たちがチームを作るので、みんなすごい運動神経だ。体の自由は失っても、何か打ち込めるものを見つけた人たちは強い。幸せそうだ。


親知らずを抜歯した。先日治療してもらったときは、生え方も悪くないとの理由で欠けていたのに、抜歯を避けた。つめてもらってから調子が悪く、食べモノは必ずひっかかるし、糸ようじは切れてしまうので、今回は、血管拡張剤も事前に中止して完全スタンバイしてから、抜歯をしてくれる先生のいる日に予約を入れた。

結構すんなり抜歯に同意してくれた。手を広げたように足が出ていたので、そのままでは抜けない。まず二つに歯を切ってから抜いた。そのあとなんと縫った。昨日はとても痛かったけど、きょうは落ち着いている。翌日腫れると言われたのだけれど。

背中痛がひどいので、ボルタレンを飲みたいが、歯医者からも鎮痛剤が出ているので、両方はよくないと思い、ボルタレンは早朝に飲み、歯医者のは9時頃飲んだ。それでも、背中痛治らない。歯はまったく痛くない。

昨日は抜歯のあと、少し休んで、地域の膠原病の患者会にでかけた。特定疾患の継続手続きもあって、保健所に行かねばならなかったので、頑張って出席したという感じ。何もなかったら、昨日はさぼっただろうなぁ。帰りも痛い歯を気にしながら、皆さんより少し先においとまをして、片づけもさぼって、自転車で帰った。こういうときも電動自転車さまさま。

今朝はレイノー出た。寒い。まだ8月だけど、そろそろ「ほっとエクスプレス」の電源を入れるべきか。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。抜歯したところよりも背中のほうが痛い。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (2)

ダンサーインザダークと夢

2008-08-21 09:53:27 | 
ダンサー・イン・ザ・ダーク

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」ドキュメンタリー映画とミュージカルを合体させたような映像。ビョークという日本では言えばCoccoみたいなアイスランドの歌手がシングルマザーの役を演じている。目が見えなくなるという遺伝を持った息子の目を手術するために、アメリカへ移住し安い賃金で働いて、せっかく貯めたお金を盗まれ、取り返そうとして人を殺してしまう。息子への気遣いから本当のことを言えず、死刑を執行される。最初から最後まで救われないストーリーなんだけど、最後、死刑を選んだ彼女は息子第一という気持ちが報われてある程度は救われたんじゃないか、という感じだ。

死刑執行のシーンはリアルだった。日本映画じゃやらないだろうな、というぐらい。


こちらは私の夢の話。私はからっきしのスポーツ音痴なので矛盾はたくさんあります。

地下鉄の改札を急いで抜けて降りていくと、そこはスタジアムで歓声でわき立っていた。4番打者のタクヤがホームランを打ったのだ。私はスポーツ記者で、4番打者のタクヤとつきあっていた。タクヤはルーキーで初めてホームランを打った。それまで、5番打者の中嶋悟に遠慮をしていたのだが、きょう炸裂した。私は張り裂けそうなぐらいの喜びを彼と抱き合って喜べないことに寂しさといらだちを感じていた。

チームも観客も彼に歓声を上げていた。その直後、彼がチームの規則を破ったことがわかり、次のツアーに参加を禁じられたという情報が。呆然と立ちすくむタクヤ。私は、彼を励ましたくて、そっと彼に近づき頬をひっぱたいた。そこを年配の記者にフォーカスされた。

付き合ってるなら連絡取れるはずだろうに、もっと彼に何かを伝えたくて、彼に近づくのが大変だというのは、別れたということだろうか。先輩記者が彼がキャンプに戻るタクシーを捕まえてくれ、私は強引に横に乗り込んだ。そして、彼に、もう一度ホームランを打ってくれと話した。彼はしょげていた。

なぜだか彼は許され、ツアーに参加できることになっていた。その列車に私は煮炊き女として乗り込んだ。その列車と並行して私は線路の上を飛んでいた。次の停車駅まで先回りしなければならなくて、すごいスピードで空中を飛んでいた。夢はそこまで。




今日の病状:手指むくみ■■■□□。20キロ自転車で往復してから3日間寝込んだ。背中痛。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (2)

ブラッド・ダイヤモンド

2008-08-15 10:25:54 | 雑感
ブラッド・ダイヤモンド

これもアフリカ紛争が題材の映画だ。ブラッドダイヤモンドとは、紛争に利用されたダイヤモンドのことで、南アフリカの紛争地帯では、反政府軍が武器を手に入れるために、ダイヤモンドを採掘している。

従来ダイヤモンドの品質を表すのに、4Cと言われていたものが、これらの争いに汚されたダイヤモンドを排除しようという動きから5Cとなったそうだ。5番目のCは紛争(Conflict)。

この映画を見ると、白人がいかにダイヤモンドを欲しがり、反政府軍がいかに武器を欲しがっているかがわかる。武器を手にした反政府軍は制圧が難しくなるため、民間の犠牲者が多くなり紛争は長期化する。家を失い家族を失った難民が国にあふれる。

先日見た、「ルワンダの涙」や「ホテル・ルワンダ」と同様、ナタや銃を使って人を(仲間を)無残にも殺すシーンが目を覆う。

これを見たら、婚約指輪を買うのもためらわれてしまうだろう。産地が明らかなダイヤであれば大丈夫かもしれないけれど、そんなのは何を信用してよいかわからない。闇のルートで流れたダイヤが正規のダイヤに紛れてしまえば、もう何もわからない。

バブルのころ、給料の3か月分とかで買ってもらった婚約指輪も、穢れていたのかもしれない。もう、手元にはないけれど…。

ダイヤには罪はないのに、と思うのは私だけでしょうか。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。体重増えたり減ったり。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

ナイシトールとマスラック2

2008-08-13 08:51:42 | ダイエット&ストレッチ


ナイシトール1瓶のあと、ナイシトールのジェネリックであるマスラック2というのを1瓶、計2瓶飲んだ結果です!

効果あまりないような気がする。「腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の症状:肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、むくみ、便秘」というのが適応症状なんですが、私はもともと便秘症ではないのでどうかなぁとは思っていたのです。やっぱりあまり効果を感じませんでした。便通も変わらなかったし(かえって硬くなったような気がする)体重も1キロ減ったかなぁという程度。体重が減ったのは運動を始めたことの結果のようにも思います。

本当は精神面での効果もちょっと期待していたのです。代謝を高める成分が気持ちにも影響してくれるとよいなと。それについては、少し効果があったような気もしますし、波があったので、あまり効果なかったのかもしれません。よくわかりません。

アモキサンを減薬始めてますので、そちらの効果も期待したいところです。



今日の病状:手指むくみ■□□□□。運動している割に体重あまり減らない。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (2)

アリゾナ・ドリーム

2008-08-10 17:13:01 | 雑感
アリゾナ・ドリーム

「アリゾナ・ドリーム」。またまたジョニーデップ主演(92年、なぜか仏制作)の映画だ。アメリカンドリームとその儚さみたいなものが主題だと思うんだけれど、そこはかとない雰囲気が非常に気に入った。

かなりマニアックな映画らしくて、レンタル屋さんでも見つからなかったのだが、隣村の図書館にたまたまあった。ここの図書館はかなりマニアックな品揃えで、これがあったのも誉めてあげたい。

最近知ったジョニーデップの個人のファンサイトジョニーWebのこの映画の記事を読んでから、この映画を観たくなった。借りてよかった。そこはかとなさと突拍子のなさが、なんか切なくて、ずっと観ていたいと思った。雰囲気に浸っていたいと思った。そういう映画は久し振りな気がする。日本映画では「蝉しぐれ」で感じた浸っていたい感に少し似ている。蝉しぐれでは登場人物に感じたものをアリゾナ・ドリームでは数々のシーンに感じたような気がする。

オヒョウという巨大魚を釣る夢が、映画を縫うように流れているのだけれど、それが象徴的で、何か夢を追い求め続けることがよいのか悪いのか、空しいのか価値があるのか、それを問いかけるよう。同じく、空を飛びたいという女性の夢を実現すべく手伝う主人公。

夢を追いかけることが空しかったらどうすればよいというのだろう。主人公の叔父は、車のセールスでアメリカンドリームを追い、実現したかに見えたが自殺してしまった。売った車を積み上げ、月へ行くことが次の夢なのだろうか。はてまた、主人公と氷原の中、オヒョウを釣ることだったのだろうか。

ジョニーデップはどうだったかというと、この映画での彼はすばらしくプレーンな感じで、若さを感じた。髪型もはにかみがちな笑顔もかわいい。ただ、私はイノセンスな感じのする「妹の恋人」の彼のほうが好きだ。



今日の病状:手指むくみ■■■□□。バイキング行ってしまった。体重、あまり増えずに済んだけど、運動はお休み。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと

大量の野菜

2008-08-07 11:59:53 | 近況&病状
ブロンコ・ビリー

「ブロンコ・ビリー」クリント・イーストウッドの映画。BSでやっていたんだけど、たまたま観たにしては、すごく面白い映画だった。こういうのを娯楽作品というのでしょうか。

どろろ(通常版)

それから、民放で「どろろ」をやっていた。手塚治原作。妻夫木聡を初めて格好いいと思った。柴咲コウが相棒役を好演。これも面白かったなぁ。魔物から48か所の臓器を取り戻す途中で映画は終わってしまうのだけれど、原作もそうなのかな。

義母さんから大量のお野菜届く。畑の野菜はちょっとずつしか採れないけど、スーパーで買うのも癪で、いつもちまちま料理していたところ、まとめてナスとかインゲンとかもらえてラッキー。同じ病気の方からいただいた大量のジャガイモとナスでカレーを作ろう!

梅干しも入っていて、頂き物の梅干しだらけになってしまった。


今日の病状:手指むくみ■■□□□。体重少し減ってます。あぁしかし。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (2)

最強のステロイド軟膏

2008-08-04 15:21:16 | 近況&病状
070222ブヨにさされたら、ひどく腫れあがって痒みで気が狂いそうになった。首から入ったやつが胸を刺したときは、そんなにひどくなかったのに、今回足を刺されたところは今までで最悪の状態になりました。

通院のときに先生に泣きついて、出していただいたお薬が、アレジオン錠とステロイド軟膏。アレジオンは抗ヒスタミン剤らしい。軟膏は最強のステロイド軟膏。これより1段下がるアンテベート軟膏では効かなかったと言ったら出してくださいました。何気に「劇」と書いてあります。

これを塗って今日で7日目。やっと痒みが治まりました。腫れは5日目ぐらいに引きましたが、痒みはしつこくて、抗ヒスタミン剤も効いている気がしなかった。

きょうは、特定疾患の申請に必要な書類を揃えに市役所まで連れて行ってもらいました。自転車で行こうかと思ったけれど、トイレットペーパーも買わなければならないし、雨の予報だったので。運動で痛めた踵が不自由。市役所の食堂で冷やし中華を食べていたら、市長が窓からコイに餌をやっていた。



今日の病状:手指むくみ■■□□□。運動で踵を痛めた。困ったものだ。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (4)

最近の夢

2008-08-03 10:28:58 | 
なんのゲリラかわからないけど、その1員として草むらに潜伏。砲弾を浴びたので、そこから飛び出し、無我夢中で走った。お腹に銃弾を受けた。だが、怪我をしたとわかれば捕まるので、知らぬふりをし、タクシーを捕まえて、腕のよい病院に連れて行けと頼む。

ついた病院はかなり大きな大学病院みたいなところ。緊急窓口で、お腹を撃たれたと訴えたら、通りかかった年配の医者が私を引き受けた。

理事長だという。ホールの片隅のベンチに私を横たえて、さっさと銃弾を摘出し、薬の袋に入った抗炎症剤?を渡した。記録に残さないから。と言ってくれた。警察に通報しないといけないところを見逃してくれたようだ。

私はその人に、この病院が変わってしまったことを訴えた。3年前までは、患者のためを思ったケアをしてくれていたが、今は病院の経営を第一に考えているようだ、と。それはわかっていると言われた。

手当が済んで、自力で歩ける状態だったので、職を探さなければ生きていけない。たまたま病院のハイヤー発着所を通りかかったら、そこにボディガード兼秘書みたいな頑丈な人たちがたむろしていた。次々と到着するオエライさんの手を引き、必要な場所に迷わず連れて行く。用が清むまで待機し、命も守る。

私も、素知らぬふりで、目が不自由らしい老人が降り立ったところを手を引いて導いてみた。講義の前に買い物をしたいというので、本屋の入り口で待っていた。講義が終わって、言われるまま屋上に連れて行ったところ、この老人実は諜報部員だったらしく、命を狙われ、私だけ助かった。

仕方ないので、次のお偉いさんを探したところ、若い女性が降り立った。きょろきょろしていたので、私が手を導いた。きょうで辞めるのだという。

これ以上は思い出せない。これで半分ぐらいなんだけど。
お腹を撃たれる感覚ってどんななんだろう。夢では、なんとも言えない不快感しか感じないのだけど。

今朝は、前の夫と付き合っていた人と二人が出てきて、コンピュータの設定がどうのこうのとやりあう夢だった。前の夫に一部始終監視されている気がして、愛情と恐ろしさの両方を感じた。




今日の病状:手指むくみ■■□□□。体重減った!このまま減ってくれー。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。



なかのひと
コメント (2)