ろばの穴

全身性強皮症&強迫性障害の病状記録とぼやき
穴を掘ってこっそり埋めたい気持ち
Mac & iPhone の話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

負けないぞ

2007-05-28 20:14:03 | 近況&病状
070222目に痛いほど青い矢車草をつれて帰ってきました。


今日の病状:手指むくみ■■□□□。郵便局とCOOPまで自転車。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (4)

手芸三昧&今年はベストスタイル

2007-05-27 19:29:49 | 近況&病状
070222写真は左上から、裂き織り用にフリースを切った毛糸玉。セーターの袖の部分だけを細く細く切りました。マフラー2枚。絹麻混紡のをかぎ針で編んだものと、絹100を機織りに挑戦したもの。それからアクリルたわし3枚。

これがここ3日で作ったものです。あとやったことと言えば、衣類の入れ替えと、お菓子(マカロン)を2回作ったぐらいでしょうか。

マフラー2枚はすごく根気が必要でしたので、交合に作ったり途中でアクリルたわしに逃げたりしました。シルク100は失敗です。できあがりの風合いがよくわからずに作ってみたのですが、シャリ感がありすぎて、ニットのネクタイを太くしたような風合いです。これじゃ首の周りに襟を立てたみたいになっちゃいますね。それに初めて長いものに挑戦したのですが、幅ががたがたです。機織りって難しいんですねぇ。おもちゃじゃない機織り機を使えばましな仕上がりになるのかどうか?

これで夏用にベストを作ってみたいんですが、やっぱり織り幅が30cmはないと4枚はぎにもできそうになくて、ちゃんとした40cm幅ぐらいの布が織れる機織り機を買おうか迷っています。例のクローバーの「咲き織り」っていう機種だと、縦糸を入れ替える作業も簡単そうだし、櫛をつかわなくてもよいし、縦糸を作るのも部屋を行ったりきたりしなくて済むし…。



夏用のベストは、超薄着をしても胸が透けないようにです。きょうも、うすうすの長袖Tシャツに綿のベストを着て自転車に乗ったのですが、いい感じでした。これなら、Tシャツだけざぶざぶ洗えばよいし、今シーズンはこれで暑さを乗り切ろう!と思っています。

あ、昨日紹介したくしゅくしゅマフラーを楽天フリマ(今はオークションというみたいですね)で出品しています。よろしかったらご覧くださいね。ふみさん、あらごるんさん、ご意見ありがとうございました。
日除けくしゅくしゅマフラー

今日の病状:手指むくみ■■■□□。さすがに、フリースをロールカッターで切る作業が手にきたみたいです。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (1)

草木染めと日除け首巻

2007-05-23 17:05:08 | 全身性強皮症と小道具
070222
これ、シルクの裂き織りしたハンカチを草木染めの真似事したものです。上から、桜の葉、小豆・小豆。縦糸はレース糸で、横糸は先日作ったのが粗すぎたようなので、さらに5mmぐらいの幅に裂いたTシャツ。桜の葉は、もっときれいな緑色に染まったのですが、写真だとくすんでますね。小豆は、小豆っぽい色になりました。

今回は風合いもよい感じなので、どなたか強皮症の方でほしい方にお譲りしようかと思うのですが、ほしいなんて奇特な方はいらっしゃいますか? 泡立てた石鹸を乗せても、そのままでも、やさしく顔を洗うとすべすべーになります。

これであなたも10歳若返る!なんちゃって…。

070222

これは、いろいろ試験中なのですが、絹麻混紡の糸で編んだ日除け用の首巻です。汗拭き兼用。これからの季節、汗をだーだーかくし、首周りは日焼け止めがすぐ流れてしまうので、タオル兼用のマフラーがかかせません。自転車とか畑仕事のお供に。

あと、肩掛けと腕を冷房から守るのに、マーガレットというんでしょうかボレロとショールの中間のようなものも作ろうと思っています。

こういうのって、ほしい方いるかしらん? 買ってまでほしい人がいたらうれしいのですが…。ご意見いただけたらうれしいです。


今日の病状:手指むくみ■□□□□。久々に朝の散歩をして気持ちがよいです。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (9)

だいぶご無沙汰でした

2007-05-23 08:44:59 | 雑感
070222イヤリング、入院友達にあげようと思って作ってみたのですが、若すぎたみたい。50歳の人ですから…。でも、かわいいでしょ。私もあと10歳若かったらしてもいいかな。

だいぶブログはご無沙汰してしまったのですが、掲示板のほうはおかげさまで、何人かの方に書き込みしていただき、とてもうれしく思っています。ブログはプライベートな話題ですが、掲示板は何人かの人と共有できる話題で数日間にわたってやり取りできる場になったらいいなぁと思っています。

病気のことなんかも、掲示板のほうが議論しやすいと思います。

そういえば、患者会のことを書く前に、患者会で知り合った方とお食事をする機会がありました。誘っていただけてとてもうれしかったです。膠原病ということで、病気は3人とも違います。筋炎、SLEの方です。近所に同じような病気で、悩みも似たている人がいるというのはとても心強いことなんですね。もっと早く、参加していればよかったかもしれません。

今日の病状:手指むくみ■□□□□。久々に朝の散歩をして気持ちがよいです。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (4)

掲示板を新しく設置してみました

2007-05-17 21:05:34 | 全身性強皮症と小道具
ぞうがめ広場」って変な名前ですが、強皮症の方々の情報交換用の掲示板として使えるよう、設置してみました。

今月いっぱいはテスト期間として、自由に練習やテスト書き込みをしてくださってかまいません。

なぜ新しく設置したかといいますと、ブログだと、ひとつの話題について、大勢で話し合ったりしにくいですよね。もっと、いろんな方々どうしが、やり取りできるようになったらよいなと思って、掲示板を復活させてみました。

今度の掲示板は、Webメール機能があって、自分のメールアドレスを公開せずに、ほかの人からメールを受け取ることができます。メアドの入力欄の横の選択で「Webメール」を選んでおけば、ほかの人が名前をクリックしたときに、メッセージ送信画面になり、メアド指定なしでメッセージを送ることができます。

これなら、参加者の皆さんどうしで、個人的なやり取りも安全にできます。

まだ試していませんが、携帯からも読み書き可能だと思います。

どうぞ、ご活用お待ちしております。

ガンバ

2007-05-08 21:08:35 | 近況&病状
0702223日ぐらい前に半日かかって数枚のアクリルたわしを作りました。葉っぱの形のレシピを見つけたのですが、けっこう面白い編みあがりで気に入っています。畝編みという細編みですくう目を向こう側だけにした編み方です。これが葉っぱの葉脈っぽいイメージを出しています。最後に、引き抜き編みで鎖を縦に一本編みつけます。

左端に写っているのはグラス用のたわしなんですが、なんかいまいちです。棒状でしっかりした作り方がわかりません。中に何か詰めればよいんでしょうか。

明日から通院で出かけます。ここのところスタミナがなくて、ちょっと動いてはへたーっと横になっています。通院となると1日起きていなくてはならないので、しんどいだろうなぁ。入院友達と会うことになっているので、すごく楽しみではあるのですが。

痛みはまだ治りません。ここのところ飲まないですんでいた鎮痛剤を飲んで起きています。

今日の病状:手指むくみ■■□□□。とにかく首が痛い…。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (6)

親ばかです

2007-05-05 22:28:35 | 近況&病状
070222親ばかですみません。うちの子です。

裏山のカマキリの卵をつれて帰ってコーヒーのビンに枝ごと入れてネットでふたをしておりました。

気づかないうちにみーーーんな生まれてきちゃうんですね。出てくる瞬間を見たかったんですが…。最初はGW前だったのですが、裏山の暖かそうな草むらに返してきました。そして、また卵をひとつ連れ帰ってきたのですが、それの子供の一匹がこいつです。

またまた気づかないうちに孵化してしまい、あわてて2匹のみベランダの草花の中に放し、残りは裏山と畑の周りの雑草の中に返してきました。あの中のどのぐらいが大人になれるのかしらん。

えさがないと共食いを始めるらしいので、生まれた翌朝には自然に返してきました。まだ冷え込むことがあるのでちょっと心配。

GWはじめには田んぼに水が引かれ、おとといあたりから蛙が鳴きだしました。うるさいうるさい。

きょうは久々に痛みで転げまわっていました。シップも鎮痛剤も効かない痛みは本当に久々で、あのころのことを思い出してしまいました。つらかったなぁ。こんな痛みが毎日続いたのかと思うと、ぞーーーーっとします。

日々こんな痛みに悩まされている方々、大勢いることを知っています。本当にお気の毒です。それでも責任感から働かなくてはならない人もいるわけで。モルヒネ並みの薬を使ったり、神経ブロックをしてから通勤したり、なんていう人もいます。私は痛いときはひたすら転がっているだけです。

いつごろからか、あのしつこい痛みが柔らいていました。心の緊張がほぐれたのか?リラクゼーション療法が効いたのか?何がよかったのかは自分でもわかりません。

今日の病状:手指むくみ■■□□□。とにかく首が痛い…。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (4)

四季の山野草

2007-05-04 19:24:01 | 近況&病状
070222

ちょっとご無沙汰しておりました。いま、むちうちのように首と肩が痛いです。どーんと重い感じ。

昨日、あまり眠れずに早朝ゴミだしついでに近所を散歩しました。野草と名残の桜がきれい。信州はまだ緑の勢いを感じない。でも早朝のキラキラ陽光の中に、たくさんの草木と野花と小さな虫たちの営みがすごく忙しそうでした。

なんか暗いこと書いてしまってから、さらにどよーんと落ち込んでいたのですが、何気に海苔巻きとにら玉焼きを作って弁当っぽくしたら、ドライブに連れて行ってくれました。しかし、恐ろしいワインディングロード。弱っていた首を支える筋肉を酷使したみたいです。たぶんそれで首が痛いんだと思います。久々に痛くなって、この痛みが毎日しつこく続いていた日々を思い出しました。今のほうがずっとましです。強皮症の症状が一番ひどかったときは、どっちもどっちと思いましたが、今はじっとしていても鎮痛剤も効かなかった首肩背中の痛みのほうが恐ろしい。


そういえば、近所にたくさん咲いている、葉っぱがすずらんみたいな白い花の正体をずっと調べていて、やっとわかりました。
こちらのページ。すごいです。毎日写真を追加されているようですね。

四季の山野草


「アマドコロ」というそうです。つぼみがにゅーっと伸びてくるまでは、すずらんと信じて疑いませんでした。こいつと「ナルコユリ」という野草は区別がつきにくいようです。唯一茎の断面の形で判断するとか。白と淡い緑の花って、なんか好きです。

今日の病状:手指むくみ■■□□□。首が痛い…。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。


コメント (2)

人生の建て直し? と怒涛のアクリルたわし

2007-05-01 14:33:06 | 雑感
070222070222070222

体調がいまいちの時って、いろいろ考えてしまいます。

人生の建て直し。リストラクチャーという言葉が一時期はやりましたが、いまや、そういうレベルではなくて、就職すらままならぬ、リストラ以前の問題みたいな時代になりましたね。若者すら就職できずにいるいま、自分のような中年の女性が、いったいどうしようというのか。ふと考えるとどうしようもなく不安になります。

生きているだけでうれしい何か、楽しい何かがあるかと聞かれると、日々の生活のささやかな発見以外に、今は何もありません。子供もいません。

私のような女性(いえ男性も含めて)が世の中にどのぐらいいるのでしょう? 病気をしてから、この歳で働いていない or 働けなくなった人と何人も知り合いました。そのお陰か、架空の人物だった「無職」の人の存在が目に見えるようになり、いつしか、自分もその一部となっていることに気づき、今また、もうそこから出られないのではないか?と思うようになりました。

やったこともないレジ打ちの仕事? 事務、ファイル整理? そういった重労働まではいかないような肉体労働で、自給いくばくかをもらったとしても、それで一ヶ月の自分の生活をささえることはできないでしょう。自給1000円もいくような仕事はおそらく肉体or頭脳に対して重労働なんだろうと思います。

それよりは、我の生産性をわきまえて、消費をおさえ、半自給自足的な生活をしていくべきなのかもしれないと思うようになりました。

ほんの一昨年までは「もう一度第一線で」などと夢のようなことを考えていた時期がありました。でも、それには、まず重圧に耐えるだけの精神力と体力を取り戻さなければなりません。そのためには、こつこつと気の遠くなるような鍛錬を日々続ける必要があります。何もしなければ、体も脳みそもこのままさび付いていくだけでしょう。今は、なんとか歳相応を維持できればというのが精一杯というところです。

フランス大統領選挙の焦点となっていますね。生涯生活を保障される社会なのか、競争力を重んじる社会なのか。私はサルコジ候補の方針が理想だとは思いますが、すでに就職に不安を持った学生たちの反発を押さえられるか疑問視されているとか。

2:8の法則というのがあります。世の中いろんなことに2:8が当てはまるというものです。2割の人口で8割の生活を支えている、というのもそのひとつです。自分が長いこと、その2割の一部であったかもしれないのに、今は8割のほうにいる。正確に分けると、2割の人口が

…ここまでで誤って投稿してしまいました。

続きです。正確に言うと、2割の人口が支えているのはもう少し少なくて、8割のうちの3割は、自分で自分を支えている人ということになるのだと思いました。細かい話ではなく、すごくものすごく大雑把な話ですが。

自分は就職してから結婚するまでは母親を養っていましたから、2割のほうにいたんだと思います。その後は、自給自足みたいなもんですから3割のほうにはいっていたのでしょうね。そして、今は、医療費も公費負担。健康保険も年金もいくばくかは免除されていますので、医療費に関しては完全に支えていただいている側です。

なんだかそういうことを考えると、持ちつ持たれつなのだけれど、自分がそういう立場になるなんて、20年前には考えたこともなく、考えたくもなく、ひたすら自立していたかった、そう考えていました。今もそうですが、夫からすら経済的には自立していたいと思っています。

病気だから、病気をしたから、それが許されるとかそういう問題ではないのです。

許されるからもたれかかったもいいのかもしれませんが「気持ちの上」ではそれではいけない、と思っています。もちろん、経済的以外の部分だってたくさん支えてもらっています。そういうことにありがたいという気持ちも忘れてはいけないけれど、経済面というのが最後の砦という気がするのです。

精神的物質的に100%もたれかかってはいけないと思っています。

支えあうことは必要でも、倒れ掛かってはいけない。

なんだか自分に言い聞かせているような書き方ですが、本当に切にそう思うのです。


冒頭の写真。ここ2日。狂ったようにアクリルたわしを作っていました。30年以上も前の古い毛糸が出てきたのですが、アクリル100%のものが3色あったので、4本どりになるよう巻き取りなおし、全部で7枚編みました(ちなみにアクリルたわしを作ったのは初めてで、Webでいろいろ調べました。やっぱりウールではなくアクリル100がいいみたいですね)。メラミンたわしみたいによく落ちます。

編みながらくたくたと考えたのが、上記のことです。


フランスの人たちはどう考えているでしょう。支えてもらうことも必要だけれど、精神まではもたれかかってはいけない、そう考えている人がどれだけいて、そういう人たちがどちらの候補を選ぶべきなのか?難しい選択だと思います。


今日の病状:手指むくみ■■□□□。編み物で指先を使った割には、腫れていません。うーん、何が浮腫みによくないのかいまいちつかめません。
…むくみは5段階評価を黒四角でインジケート、■が多いほど不快です。

コメント (4)