ドーモくんのブログ

杜の都仙台のベンチャー企業社長ドーモくんが子供の頃から三日坊主だった日記にチャレンジ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本年もお世話になりました

2010年12月28日 | Weblog
こうして年を越せるのも本当に皆様のお陰です。

今年も一年ありがとうございました。

来年もご恩に報いるよう、精一杯がんばります。

よいお年を。

鷹は飢えても穂を摘まず

2010年12月22日 | Weblog
人から何と言われようが、

絶対に信念は曲げない。

今までも、そして、これからも。

志は高く。

大掃除前哨戦

2010年12月21日 | Weblog
事務所の大掃除をする前に、機械物の廃棄を・・・。

この廃棄物が、結構、事務所を占領します。

この廃棄物が何坪のスペースを占領するか、

家賃、坪いくら?

ものすごい無駄。

そして、当然ですが、産業廃棄物ですから、

廃棄するのも結構な費用がかかります。

うまい酒58

2010年12月20日 | Weblog
言わずと知れた「佐藤の黒」。

お世話になってる利久の熊ちゃんが格安で入れてくれた。

贅沢だなあ・・・。

たんこぶ

2010年12月17日 | Weblog
車を修理に出してまして、やっと戻ってきたので、

早速、タイヤを交換しました。

代車で貸してもらった車が、小さめで、

それに慣れてしまったようで、ドアの幅の感覚がつかめず、

思いっきりドアの角に頭をぶつけて、たんこぶができました。

大人なのに・・・。

うまい酒57

2010年12月15日 | Weblog
「さつま萬世」

最近、「甕雫」ばかりだったのですが、

もう少し、芋らしいのが、飲みたくなり、買ってきました。

黄金千貫と黒麹の組み合わせで、甘く、まろやか。

うまいです。

心憎い

2010年12月14日 | Weblog
弊社の社員が、先日、某お客様の所で、

某保険会社の営業マンとお会いし、名刺交換をしたそうです。

その営業マンから、本日、おはがきをいただきました。

なんて心憎い演出。このメール全盛の時代にさりげなく手書きのはがき。

この方、とても優秀な営業マンだそうです。納得。

海老蔵さんの話

2010年12月09日 | Weblog
お客様と話していると、必ず出る海老蔵さんの話。

特に興味なし。というか、何で世間はあんなに大騒ぎするのか?

ただ、酒、飲んで、酔っ払って、喧嘩して、負けただけじゃん。

最近、すぐ、隣のお客さんにちょっかい出す人、多いです。

これって、間違いの元。最初は、紳士的に対応するけど、

空気を読まず、酔った勢いの甘えで、度を越してくると・・・、

みんな我慢してくれる訳じゃないよ。

痛い目に会わないと・・・、若気の至りってやつです。

プロレス

2010年12月08日 | Weblog
見てきました。プロレス・・・。

招待席ということで、スタッフの方に案内していただだいたら、

何と、正面最前列。おー、こんな席には、まず座れないぞ・・・。

試合中のレスラーの会話が、はっきり聞こえておもしろい。

そして、リングサイドで見る大迫力。




想像以上にでかい曙。


休憩中に、こんないい席をいただいた、安田社長にお礼を・・・。




休憩中に黙々とサインを書く武藤。


そして、仙台在住の菊地毅も会場を沸かせるパフォーマンスで大活躍。




試合後、移植手術を待つ人のために、一人で募金活動をしてました。社員とパチリ。


久しぶりのプロレス、おもしろかった。

それにしても観客が、もっと多ければ、盛り上がるのになあ・・・。

今日の予定

2010年12月07日 | Weblog
今日は、プロレス観戦に行って来ます。

お客様であるアシスト物流の社長から、招待券をいただきました。

何故かというと、その会社に、仙台出身のプロレスラー、

菊地毅選手が、働いているので・・・。

パワーが発揮できる、引越し作業はうってつけ・・・。


宮城から宮城の引越しはアシスト物流へ。

世間は狭い

2010年12月06日 | Weblog
世間は狭い。

というか、国分町は狭い・・・。

最近は、めっきり、国分町に行く機会も減りましたが、

それでも、「○○で見た。」とか

「△△に行ってるんだって。」など、

言われることが多いです。

無責任

2010年12月02日 | Weblog
無責任な話が多いなと感じます。

大きな会社になればなるほど、団体で責任を果たそうとするので、

個人は無責任になりがち。へたをすれば、開き直るケースも・・・。

逆に言えば、そこをキチンときめ細かく対応することが、

小さな会社の生きる道。会社の前に自分を信用してもらうこと。

光回線の別会社化

2010年12月01日 | Weblog
光回線部門をNTTから分離して別会社化する案が見送りに。

狙いは、通信事業者が、公平な条件で、運用できるようにするものだった。

ちょっと聞くと、いいことのように思えるが、

私は、そもそも大反対。

理由は、ユーザーが混乱することが、間違いないこと、

それを利用して、荒稼ぎしようとする、良からぬ業者が跋扈すること間違いないから。

さらに、保守範囲の問題で、故障時のたらい回しが予想される。

そもそも、某通信会社の某氏の思惑が色濃い。

とりあえず、見送りになったことは、喜ぶべきです。