Dolphin Blog

日々の出来事をゆる~くお伝えします

今年もやります!あのツアー!!

2016年01月29日 | ゆるゆる更新。Dolphinブログ!

こんにちは

1月最後の金曜日、まもなく2月突入ですね

寒波が来たと思ったら、また暖かくなり体調崩しやすい今日この頃。

風邪をひかないようにお気を付けくださいませ

 

さてさて。

2月は富戸、パラオ。

3月は与那国。

これを過ぎると…

 

SOゴールデンウィーク~~~

 

ゴールデンウィークと言えば…

SO地形ダイビング・宮古島ツアー

水中の造形美に、ダイバーが魅了される宮古島。

 

透明度抜群な宮古島。

 

サンゴの産卵も見られちゃうかも!?な宮古島。

 

夜はみんなではっちゃけちゃう☆宮古島。

 

 

そんな、毎年大人気な宮古島ツアーはゴールデンウィークの

2016年5月3日~7日開催です

 

ツアーの雰囲気はこちらからどうぞ

http://www.dolphin-scuba.com/miyakojimatua-

 ツアー写真

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.968138479876432.1073741875.208765169147104&type=3

 

気になる方は、お店に遊びにいらした際にスタッフにお聞きくださいませ

メールやお問い合わせフォームからでもOKです

 

そのまま下へスクロ――――――ル

 

--------------------------------------------------------------------

LOOK!LOOK!LOOK!

シーズン前は、スキルチェック

みなさん、自分のスキルへの自信はどれくらいありますか

 

今年もやります

グランディプールリフレッシュ

25m×25m 深さ5mの超巨大プールでスキルの復習をいたしましょ

思い切り海を楽しむために、自分に自信を付けていこう

 

日時:2月20日(土)12:00~15:00

   2月28日(日)13:00~16:00

   3月12日(土)12:00~15:00

         3月21日(月・祝)13:00~16:00

会費¥8,640

完全予約制

※シリンダーに限りがありますので、ご希望の日程がありましたらお早目にお問合せ下さい。

 

2月 

ダイバーの憧れの海

~PALAU TOUR~

2016年2月9日(火)~14日(日)

パラオの海の魅力、それを言葉で表現することは難しい。

大物回遊魚の群れが壁を作る「ポイント:ブルーコーナー」は、

生き物たちの躍動感と息づかいを目の当たりにできる場所。

ガムリス島近辺にある唯一の水路、「ジャーマンチャネル」

水路から多くの生き物が集うここは、ダイバーたちが憧れを寄せる場所。

2月は乾季を迎え、最高のシーズンを迎えるパラオ。

この感動をぜひ体感しに行きましょう

もしかしたら、この海が誰かの一番の海になるかもしれませんね。

  

全9ダイブ
¥268000(税込)成田集合⇔成田解散
(現在3名様 残席3名様)

お申込み・お問い合わせは022-395-8384(渡部)まで!

 

東伊豆の人気スポット!

FUTO~富戸~

2016年2月20日(土)~21日(日)

約4000年前、大室山の大噴火により富戸の海へ流れ出た溶岩は、複雑な海岸線とダイナミックな地形

、そして絶好の生き物たちの棲家を作りました。

独特の景観とそこに生きる生物たちは、ダイバーを魅了し、四季を通して水中の変化を見せてくれます。

海藻に擬態するカミソリウオ。

砂地を舞うエイや、空を見上げるウミガメ。

富戸の豊かな海は、その一瞬に何が起こるかわかりません。

 

最も水温が下がる冬場は、最も透視度が高い時期

週末のお休みは、新しい出会いを探しに行きましょう

もしかしたら大物が姿を現してくれるかもしれません

  

全4ダイブ

¥78,000(税込)一部食事つき

SHOP集合⇒SHOP解散

残席3名

 

5月

魅惑の地形!

MIYAKOJIMA~宮古島~

今年もやりますGW宮古島ツアー

水中は自然が作ったダイナミックな地形の造形美。

誰もが息をのむその海は、ダイバーの心を掴んで離しません。

毎年大人気のため、ご希望の方はお急ぎくださいませ

  

全6ダイブ

日程 5月3日~7日

料金 ¥249,000(税別)

 

さぁ、冒険と感動の世界に満ちた海へ出かけよう

ご予約はこちらから

TEL 022-395-8385

問い合わせフォーム http://www.dolphin-scuba.com/toiawase.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント