オショロコマの森ブログ5

渓流の宝石オショロコマを軸に北海道の渓流魚たちと自然を美麗画像で紹介します、

2017年最後の大型ニジマス釣りと低体温症  その弐

2017-12-02 22:19:00 | ニジマスによる被害
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村




2017年最後の大型ニジマス釣りと低体温症  その弐

2017-11-17(金)   晴れ のち曇り 強風 最低気温-4℃  最高気温+1.7℃ 寒い




30cmくらいのニジマスが電光石火のごとく岩陰から飛び出してくるのがはっきり見えて、心がおどる。


2mほどの深みは、ここでは数カ所しかないがそこには大抵50〜60cmの大型ニジマスが潜む。









このサイズになるとこれまでしばしば述べてきたいくつかの理由で、ヒットしても確実に確保できるとは限らない。







まさに真剣勝負になる。ただ最初は比較的若いニジマスばかり。






いつもは少しは見られるオショロコマは消えてしまいこの日はニジマス一色である。









































ここではニジマスのためオショロコマが消えてしまったことを憂えても、今では後の祭りに過ぎない。
















































今日の私はニジマス釣りの快感にひたるのみである。





ニジマスたちは手早く撮影後、すべて丁寧にリリースした。

この項、続く。




にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年最後の大型ニジマス釣... | トップ | 2017年最後の大型ニジマス釣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニジマスによる被害」カテゴリの最新記事