喫茶店と猫と風景と

訪ねた喫茶店の記憶

ウィーン

2018-06-29 23:11:13 | 板橋・十条・赤羽・王子
2018.6.26 ときわ台
一日に一軒と決めていたけれど、中華を食べてモヤモヤとしてしまい、どうしようか考えているうちに目指していました。
こちらも先人のブログを読んで行ってみようと前から思っていたので。

外見と中身の雰囲気がかなり違う。
中は小綺麗。椅子もゆったりと現代風。
たぶんごく最近、内装が一部変わった様子。
カウンターの斜め向かいの壁側にお花やお酒やらの小さなステージみたいなものが出来ていて、そこだけが新装開店みたいな華やいだ感じでした。
ママさんは派手めな感じ。
常連さんと話し込んでいました。

コーヒー400円。
これが!なんとももう。苦手な煮込み酸味系だった。
たまたまかもしれない。外は夏。
アイスコーヒーを頼む人しか居なさそうな日ゆえ。常連じゃないし。
でもでも、これは、、、
喫茶店は雰囲気代かもしれないけれど。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 香雅 | トップ | ナチュラルローソン »

コメントを投稿