Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チューリッヒ歌劇場「ドン・ジョヴァンニ」

2009-01-25 18:42:26 | オペラ
チューリッヒ歌劇場
「ドン・ジョヴァンニ」
モーツァルト作曲

指揮:フランツ・ウェルザー・メスト
演出:スヴェン・エリック・ベヒトルフ
美術:ロルフ・グリッテンベルク


ドン・ジョヴァンニ:サイモン・キーンリサイド
騎士長:アルフレート・ムフ
ドンナ・アンナ:エヴァ・メイ
ドンナ・エルヴィーラ:マリン・ハルテリウス
ドン・オッターヴィオ:ピョートル・ベチャーラ
レポレッロ:アントン・シェリンガー
ツェルリーナ:マルティーナ・ヤンコヴァ
マゼット:ラインハルト・マイア


Bravo !
キーンリサイドのドン・ジョヴァンニ、やっと観れました~\(^O^)/
しかも各誌キーンリサイド絶賛だった2006年チューリッヒ歌劇場のプロダクション。

洗練されてて超かっこいい(≧▽≦)
どうしてもいい人感が拭えないハンプソンとは対局に、わっるーいニオイがぷんぷん。
軽やかにステップを踏み、細かい表情までがドン・ジョヴァンニそのものってカンジ。
もちろん、声自体も素晴らしい。
低音域は深く響き、高音域は輝かしい。
タイトルロールに短いアリア2曲しか与えられてないのがホントに残念です。
キーンリサイドのドン・ジョヴァンニ、大好きです(≧▽≦)


エヴァ・メイ、美しいリリコ・レッジェーロ。うっとりですぅ(=^▽^=)
昨年11月にシラグーザと一緒に来日リサイタルやってましたね。
行った人ホント羨ましいデス。

ドンナ・エルヴィーラのマリン・ハルテリウス。
声も容姿も可憐で、エルヴィーラの優しさが全面に出てました。

はい、毎回私が注目のツェルリーナ(*^o^*)
マルティーナ・ヤンコヴァ、歌も演技も可愛くてよかったですぅ。
歌って踊って大活躍。
ドン・ジョヴァンニとの二重唱も文句なしです(*^-^)b
でも「恋人よさあこの薬で」脱いじゃダメだよね(-з-)
思い入れが強い分、演出に文句言っちゃう。
あそこは、思わせぶりにチラ見させて匂わせながら、押し倒していくのがエロチックなんじゃん。
マゼットの困惑とときめきを見たいのよ(#`ε´#)
パキーンと明るく脱いで下着姿になったんじゃ…(-.-;)
淫靡なエロ演出希望で~す。
そんなコトもあり、歌云々より、マゼットは是非カワイコちゃんに演じてほしい。
今回は、すんごくカッコよかったのが、逆に悔やまれます。(←ばか)


コホン(*^o^*)

騎士長の迫力の歌唱も素晴らしく。

保存版ですぅv(^-^)v
コメント   この記事についてブログを書く
« はちみつレモン | トップ | ヘルシー夕食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オペラ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事