Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シャガール展@広島県立美術館

2013-12-30 20:24:09 | 美術館
ぎりぎりになって
シャガール展行ってきました。
すべりこみセーフ

「こんなシャガール見たことない!」
というキャッチコピーでしたが
…ホント見たことないわ
でっかいタペストリーやステンドグラス、
大理石のレリーフや彫刻(!)なんかもありました。
ふわふわしたリトグラフや油絵ばかりじゃないのね

まずはガルニエの天井画の件
下絵の類いはちょっと苦手なのでさらりと通りすぎる。
シャガールは天井画を手がけただけでなく
舞台美術にも携わってたんですね~
ダフニスとクロエの背景画やバレエのお衣装
オペラ座バレエ団が実際に踊る映像も流されていて
一気に気持ちが入っていきます。
「魔笛」のパパゲーノの絵もあったりして
頭の中にいろんな音楽が流れてきます

一変して次のカテゴリーは旧約聖書の挿絵や作品
サムスンとデリラ
dolce-vitaの頭の中は能天気にも
バッカナールや「あなたの声に私の心は開く」でいっぱい
ちなみにガランチャ
…でもユダヤの物語を眺めているうちに後れ馳せながら
シャガールってロシアのユダヤ人だったっけ…と改めて強く意識した。
イディッシュに思いを馳せたとき
ずいぶん昔に観た映画「耳に残るは君の歌声」を思い出した。
イディッシュの少女が主人公。
サルヴァトーレ・リチートラの歌声が切なく響く。
シャガールといえば華やかなパリでの活躍のイメージが強いけど
イディッシュ文化のことをもう少し詳しく知ることができたら
不思議にみえるシャガールの絵を少しは理解できるのかもしれない。

と言いつつ
相変わらず底の浅いdolce-vitaはただふわふわと作品を眺める。
「青いダビデ王」の青色がとっても気に入ったのだけど
なんで青チョイスだったのかしら?
(ダビデの星の青でもなく)
ポストカード…なかったわ

絵を観ただけなのに
ものすごく音楽を感じた展覧会でした。



会社用マウスパッド
オペラ座気分で楽しく仕事できそうデス
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« LEGENDクリスマスディナーシ... | トップ | 年越しそば »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵から音楽♪が流れる~ (cherieろぜ)
2013-12-30 21:28:23
私もそういう絵が好きです(*^_^*)

仏像を見ても、花や草が風に揺れていても
音楽が聞こえてくるような感じの時がありますよね~

私もなんでもふわふわと眺めています・・・・
だから 雲を見上げるのも大好き(*^_^*)



間に合ったのね(^^♪ (kumiko)
2013-12-30 23:42:43
dolce-vitaさん、「シャガール展」行けたかな~?
と 心配してました。
ねっ、よかったでしょう?
私も 音楽と色彩にふわふわと漂いながら観てきました。

うふ、お買い物同じ!
マウスパッド活躍中。
人気のポストカードは売り切れたとか・・。

会場限定の(限定という言葉に弱いので即買い)
マリア―ジュ・ㇷレールのお茶「opera」が美味しかったです。
operaの香り(?)がいたしました
 

Re:絵から音楽♪が流れる~ (dolce-vita)
2013-12-31 09:27:46
ろぜさん♪
世界は音楽で溢れてますねq(^-^q)
来年も素敵な音楽を感じられるシーンに
たくさん出会えたらいいな~
Re:間に合ったのね(^^♪ (dolce-vita)
2013-12-31 10:32:29
kumikoさんおすすめの通り
すっごく楽しめました~o(^o^)o
マウスパッドとともに
いただいた紫のポストカードを
フォトフレームに飾って
会社のデスクは完全にオペラ座気分でーす(^o^)v

コメントを投稿

美術館」カテゴリの最新記事