Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Sleeping Beauty

2009-08-23 10:02:29 | バレエ
水曜日、藤堂眞子バレエ・アカデミー発表会に行ってきました。

なんと「眠れる森の美女」全幕(◎o◎)

去年も観に来させていただいて思ったけど、生徒のみなさん、うまーい(^O^)
振付、工夫されてるっていうのもあるのだろうけど、作品として充分楽しめます。
それってスゴイです(^∀^o)

特にびっくりしたのは、第2幕、オーロラ姫のアチチュードのバランス。
トウで立つ美しいアチチュードのポーズのまま、王子4人順番に手を離してサポーターが代わるというクラッシックバレエで最も難しいと言われる技。
大変失礼ながら、ここで観れるなんて思ってもなかったので、もう感動です。
しかも大過なく決まって、素晴らしいo(^-^)o

他にもどうしても目が離せなくって釘付けになっちゃうバレリーナさんもいたりして(*^o^*)
将来楽しみです(^∀^)ノ
(何様!?)


もう一つのお楽しみはゲストダンサーの方。

去年、凄いジャンプで私を一瞬にして虜にした、青木崇さん。
今回はデジレ王子踊られました。
ああ、このジャンプが観たかったの(≧∇≦)
滞空時間に余裕があるせいか、ジャンプがスローモーションにみえるの(◎o◎)
連続したジャンプ一つ一つも!
小さなジャンプに至るまでっ!!
もうため息しか出ません(⌒~⌒)
グラン・パ・ド・ドゥのフィッシュ・ダイブもダイナミックでかっこよく決まりましたね~。


今年は藤堂先生のアニヴァーサリーイヤーということで、他にも4人のゲストダンサーの方が。

Kバレエのファーストアーティスト伊坂文月さん。
(久しぶりにKバレエのHPみたら宮尾俊太郎さんがファーストソリストに昇格してました~ヽ(^o^)丿)
ブルーバード踊られましたが、ダイナミックで、ソロの部分がやはり持ち味なのかしら?
素人の印象では、なんとなくコンテンポラリーの方かしらと思ったりして。
この方がファーストアーティスト…(@_@)
Kバレエの男性ダンサー、ホントに層が厚いです。

そして理屈抜きでハート鷲掴みのフォーチュン王子☆石崎慎さん(*^o^*)
そのお姿、佇まい、優雅な動き、王子さま以外何者でもってありませんっ
超かっこいい(≧∇≦)
女性ダンサーをサポートする様はあくまで典雅で、しかも女性も踊りやすそう。
マニュエル・ルグリみたい♪
ま、それは言い過ぎにしても f^_^;
かっこいいです。

こうしてみるとダンサーの方の個性っていろいろあるんだな~


そして、藤堂先生
美しい、美しすぎますっ(o^∀^o)
ただうっとりでした…(*^_^*)


プロダクション、ダンサーの方々、舞台装置、お衣装…
すべてが素晴らしかったです♪

滝いつ子先生の時も思うことですが、
一地方都市の、バレエアカデミーの発表会で、このようなクオリティのものを見せていただけるなんて、本当に恵まれてます。
ありがたいことです。


とにかく贅沢な3時間でした。

zuccherro、誘ってくれてありがとう(^O^)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 葛(かずら) | トップ | 残暑お見舞いversion »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バレエ (青木)
2009-09-24 21:01:43
藤堂先生とこの発表会に行かれたんですね
うちの奥さんの親が呉に住んでまして
盆をずらして帰って二人で見に行ったんです
藤堂先生ともお会いしたそうです
すばらしい先生だったと言ってました
青木さん♪ (dolce-vita)
2009-09-24 22:52:39
奥さま、藤堂先生に直接会われたのですか~(◎o◎)
羨ましいですぅ
舞台の上でも、その姿、その動き、信じられないくらい美しくて可愛らしかったですよね(≧∇≦)
来年も楽しみです♪

コメントを投稿

バレエ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事