Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尾籠な話で恐縮ですが

2009-09-28 06:36:08 | life
土曜日の午前中、健康診断でした。

私はバリウムがすんごく苦手です。

最初に飲む発泡剤も体質に合わない。
だって炭酸飲料全然飲めないのに(シャンパン以外)、大丈夫なワケないじゃん(≧ε≦)
発泡剤の時点ですでにオエッてなってるのに、バリウムをスムーズに飲めようハズもない。

結局台の上でぐるぐる回されてる間ずっと、オエッてなってる。

終わった後は、しばらくオエオエが止まらず、涙も滲む。

苦行(-_-#)

しかーし!
ホントの苦行はこの後だった。


下剤も飲んで、
コントレックスをがぶ飲みし、
気を取り直しておいしいランチをいただき、
おやつまで食べて、
街を徘徊するも…。
一向に兆しが訪れない。

バリウムがお腹の中でがっちりスクラムを組んでいるようだ。

晩ごはん食べて、ラスト1粒の下剤を投入するも。
とんと音沙汰がない。

平和公園で読書の秋してる辺りから、
結構苦しくなってだけど。

だんだん洒落にならない状況に。

お腹がはりはり、
バリウムでがっちがちのパンパンで
もうまっすぐ立てません。

梨を食べたり、ブドウを食べたり。

もしかしてコントレックスのカルシウムかなんかがいけないのかしら?

完全なるスケープゴート (^_^;)

ここからは、ブリタのポットで浄水した水に切り替える。

気がつけば、バリウムを服用して12時間。

ヤバくね?

内臓の動きを活発にしそうなヨガのポーズをとってみる。

もう涙ぐましい程の創意工夫。

時折、陣痛のような痛みに襲われるも(どんなものか知らないけど(*^_^*))
産気づく気配はない。

まんじりともせず朝を迎え、
レアルの試合見たり、
爽やかなブランデンブルク協奏曲で気を紛らす。
(↑これは大ヒットだった)

日曜日は友達とランチの約束だったけど、
もはや私の消化器官は、これ以上の負荷を与えられる状態ではない。


そして。
やっと解決の糸口をつかんだのは、
バリウム服用から実に24時間後のことであった!

あ~、苦しかった(-.-;)
コメント   この記事についてブログを書く
« ブランデンブルク協奏曲 オ... | トップ | Alles Gute zum Geburtstag! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

life」カテゴリの最新記事