髑髏フラワー

ママの口ぐせお花はドクロ!

Perfume かしゆかの魅力分析レポート第68回「姿勢」について

2011-01-10 | かしゆかの魅力分析レポート
かしゆかを魅力的に感じられる要因は星の数ほど存在する。
煌めく星のようにちっちゃな魅力の集合が、かしゆかという稀有な生命体になるのだ。

かしゆかの魅力分析レポート第68回。テーマは「姿勢」について。

年末のメディアラッシュを乗り越えて、今ごろは三人ともゆっくり休んでいる頃だろうか。
毎年のことだが、三人がゆっくり休んでいることの嬉しさと、パフュー欠の苦しさを味わうこの季節が好きだ。

遅ればせながら、私は今ごろになって年末のテレビ出演の映像を見た。
画像では何度も見て血を吐いていたが、「耳だしゆか」の破壊力を改めて感じることが出来た。

素晴らしい。
瞬時に魂は第七天国に旅立った。

ヘルコビッチ・アレキサンドレ氏が泣きながら「ぺろんぺろんしたいお!ぺろんぺろんしたいお!」と叫んだというウソを聞いたが、それはいくらなんでもウソなんだろうな、という感触を得た。

「何を今さら」と言われてしまうかもしれないが、改めてかしゆかの「姿勢の美しさ」を感じることが出来た。

耳を出して、首の美しいラインが現れる「耳だしゆか」によって、姿勢の良さがさらに強調されている。
立っているときも美しいが、特に座ったときの姿勢の良さをいつも感じる。

「姿勢の良さ」というものは「品の良さ」と同じく、一朝一夕で取り入れて、簡単に仕込みができる分野ではない。真似をしようにも地が悪ければ達成することは困難だ。
まさしく、MIKIKO先生との長い時間をかけた研鑽の賜物だろう。
私も今年から姿勢を正して生きようと誓ったが、完全に手遅れだ。もうそろそろ曲がってくる。

かしゆかの「姿勢の良さ」は、そのままかしゆかが歩いて来た「時間」を感じさせる。
三人のスクッとした姿勢は、そのままPerfumeが示す「姿勢」を現していると思う。

年末のテレビラッシュを見た知人から「あの三人はなんだか感じがいいよね」と言われることが多かったが、きっとあの「姿勢の良さ」なども影響しているのでは?と分析する。
今ではすっかりおなじみになった「長くて深いお辞儀」と同じく、あの三人の美しい「姿勢」は、サブリミナル効果のように、知らず知らずに脳内に三人の清く正しいイメージを植え付けるものなのかもしれない。

結論。
かしゆか好きっス!


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「先生のおかげじゃわ。ホン... | トップ | Perfume かしゆかの魅力分析... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
肩ゆか好きっス! (やぷ)
2011-01-10 22:31:46
ファーストデートでの残念だった第一印象の多くが「姿勢の悪さ」らしいです。
姿勢が良いってだけで印象がかなり良くなると思います。
Perfumeに「何か伝わるもの」があるのはそう言う振る舞いも関係あるのかもしれませんね。

さすが、かしゆか。さすがPerfumeです。
耳ゆか好きっス! (髑髏フラワー)
2011-01-10 22:53:29
やぷさん。

>ファーストデートでの残念だった第一印象の多くが「姿勢の悪さ」らしいです。

ほおお!そうなんですか!
でも分かる気がします。
本文に書きましたが「姿勢」ってその人の品格みたいなものが出てきますよね。
急にかしこまろうとしても、やっぱり地が出てきちゃいます。
私も過去につき合っていた彼女の親に会った時に、普段の行儀の悪さが出てしまって縁談もご破算に(略

さすが、かしゆか。さすがPerfumeです!
Unknown (じぼんぬ)
2011-01-11 12:17:30
武道館が1階西スタンドでした
真横から見るフォーメーションの中でも、かしゆかの体幹の美しさはそれはもう・・・ぅっ!
かしゆかという軸がしっかりしているからこそ、あ~ちゃんとのっちも才能のままに動ける。
そう、思います。
かしゆかクオリティ♪ (髑髏フラワー)
2011-01-11 17:19:55
じぼんぬさん。

私も仙台で真横から見ましたが、かしゆかの迫力にやられました!
ピン!と真っすぐに芯が通っていながらも、長い手足を上手に操るなあ、と。
のっち、あ~ちゃんと比較すると、いい意味で「クセがない」という感じなのかもしれませんね。

ただ生きているだけじゃ獲得出来ない「姿勢の良さ」は、やっぱり努力の賜物なんだよな~と感心します!

コメントを投稿

かしゆかの魅力分析レポート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事