髑髏フラワー

ママの口ぐせお花はドクロ!

パパの人間としての小ささは世界一ィィィ!

2017-08-30 | 育児
先日、4歳の長男と二人でマクドナルドへ行き、私はアイスコーヒーを飲み、長男はソフトクリームを食べていた時のこと。

長男は嬉しそうにソフトクリームをなめていたが、みるみる溶けて行くので、ほら!こっちが溶けたぞ!あっ!今度はこっちだ!ああ〜っ!下からも溶け出してきたぞ!吸え!などと言っていたら、もういらない…と残してしまった。

ハッと気づいていやいやゆっくり食べて良いよ〜と言ったが時すでに遅し。
長男のテンションはすっかり下がってしまった。

パパは海より深く反省…

どうにも長男の事を観察していると小うるさく口を挟んでしまい、長男を萎縮させてしまって後になって後悔するパターンが多い。

私の親としての器が小さいのだ。

こういった場面で、嫁さんの場合だと、ソフトクリームが溶けようが垂れようが長男の好きなように食べさせて、満足に食べ終わってから拭いてあげて片付ける。結果、ソフトクリームが幸せの記憶として長男に刻まれる。

しかし私は人間の器が小さいので、ソフトクリームを一滴も残らず摂取する計画を立て、計画通りに摂取し、尚且つ手も口の周りも汚さずに食べ終わりウエットティッシュも節約したい…などと考えてしまう。結果、ソフトクリームが苦難の記憶として長男に刻まれる。

私は小さいしセコい。

「俺はこんなにセコかったよ。これからはイワン・セコヴィッチと名乗るよ」

と嫁さんに話すと、子連れで出かけている場合、ママだけよりもパパだけのほうが色々と口やかましく怒ったりする場面を見ることが多いそうだ。

その話を聞いてから公園へ出かけ、パパたちを観察すると、なるほどパパのほうが色々とうるさい。

すべり台の上方に待機して、すべり終わった下の子がいなくなるのをじっと待ち、整列をしろ、順番を守れ、周囲の安全を確認しろ、すべり終わったら速やかに退避しろ、などと自分の子供にやかましく指示を飛ばしている。

それと比べママさんたちはにこやかに子供たちを見守っている。
怪我さえしなけりゃ好きなように遊びな!
といった構えだ。
人間としてのスケールがでかい。

たぶん、パパさんたちは公園や外へ出かけると「子供の上司」になってしまうのだろう。
部下の失態は上司の責任。
責任問題にならぬようしっかり管理して安全安心に遊び、周囲と軋轢を生まないよう配慮して、無事に遊びを終了する。
突飛な行動をして周囲に影響を与えてしまわぬようなるべく無難な線で終わらせる…

多分、パパが小うるさく指示を飛ばすのは、良くも悪くも将来、自分の子供が社会の歯車として、最低限の機能を持てるように訓練をしているのだと思う。
若いころには「社会の歯車になんかならねえぜ!」といきがってきたが、最終的には何かしらの歯車として定着していく、ということを実感してきた人生なので、私の場合はなおさらだ。

息子たちには、ママのスケールのでかさと、パパの人間的な小ささ、どちらもバランス良く学んで欲しい。



長男が描いてくれたパパの顔。現実よりも毛を多く描いてくれた。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 魔法だろうか | トップ | やさしさ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウリィィィィィイ! (たてゆか)
2017-08-31 08:51:29
ご無沙汰してます、お元気そうですね( ´∀`)
こちらも日々、4歳の子供に対し器の小ささを見せつけ、家庭内ランキング最下位を更新中です(゚∀゚)
またどこかでお会い出来るとよいですね。
俺は人間をやめるぞぉ〜♪ (髑髏フラワー)
2017-09-05 00:52:48
たてゆかさん

ご無沙汰ですね!
12月の金沢には行こうかと画策しているのでその時にお会いできれば!
なんといいますか、子供の目が「こいつ…実はちいせえ人間なんじゃねえの?」と訴えかけてきて苦しいです♪
OTONOKO参戦! (たてゆか)
2017-09-07 21:21:30
やはりヤスタカとの共演は我々にとっては感慨深いものがありますよね〜
私も行けるかどうかはさておき、チケットと宿は確保しましたw
これからタイミングを見計らって家族の説得に参る所存です。
うまく事が運んだら、DM送るのでお会い出来ればと思います。
ではでは(`_´)ゞ

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事