ジビエ亀山のブログ

三重県の猟師のお店

2月28日の狩猟

2016年02月28日 | 日記
晴れ
下界は、ガスに覆われていました。
(標高500メートル程)

1ラウンド目
犬が、吠えています。獲物を北へ、東へと落として行きました。

確認出来ませんでした。

2ラウンド目
吠えること無し。

登山道や獣道等々には
小さいのからデカイのまで、足跡が沢山ありました。

標高の高い山に、二度登り、少し疲れましたが、楽しんで来ました。


狩猟
巻き狩り
亀山市のジビエ
ジビエ亀山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月27日の狩猟

2016年02月27日 | 日記

快晴
山が綺麗です。

箱オリ・くくり罠を見て回る。

6ヶ所目の箱オリ
(昨日の、画像にて、仕掛けをセット)
に、
猪、3足 二匹(15貫程と13貫程)が、入っていました。

(^_^;)

電撃器を使用する。

屠殺後に、内蔵摘出して、吊るす。

更に、オスとメスで、特上で、ほどよい大きさです。

(ニ匹共に、ロース付きスペアリブにします。)

1ラウンド目
2ラウンド目
犬、吠えること無し。


狩猟
単独猟
箱オリ・くくり罠
三重県亀山市
ジビエ亀山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日の狩猟

2016年02月26日 | 日記
快晴
だいぶ、寒く感じます。

1ラウンド目
直ぐに、吠えています。
だんだん、近くなって来ました。

しかしながら、下の堤防を走っています。

更に、堤防を高齢の女性が散歩中(女性は気付かず)
鹿は、女性を見つけ、堤防上で、360度方向転換して、戻って来ましたが、追って来た犬と鉢合わせです。
(待ち場から、全部見ていました)
鹿は、田圃を囲う網を跳び越えて、山に逃走しました。
(メッシュと有刺鉄線で、高さ2メートル程)

2ラウンド目
犬、吠えること無し。

地元、地主の方々から・・
各種情報収集をする。



狩猟
みえジビエ
亀山市のジビエ
ジビエ亀山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月24日の狩猟

2016年02月24日 | 日記

晴れ

少し、肌寒い気候です。

山・変化なし。

昨日、くくり罠に、鹿が掛かっていますと連絡が入る。

猟師の方からですから、貰って下さいと伝え、持ち帰って貰いました。

( くくり罠は、その場に置いてくださいと )

話は、代わりますが・・・

     「  ニホンジカの一生  」

● 一才  枝のない一本角

● 二才  ふつうの一本または二の又

● 三才  二の又か三の又のやや大きな角

● 四才  三の又の大きな完成された角

そして・・・

  シカは、9~11月が、繁殖期で、翌年の5~7月ころに、生まれます。

 二年で成熟に

 成獣の平均は、オスで、体長80センチ  体重70~80㎏

            メスで、体長70センチ 体重40~50㎏

野生のシカの平均寿命・・オスで、六歳くらい     

                 メスで、八歳くらい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月21日の狩猟

2016年02月21日 | 日記
快晴
少し、寒く感じます。
箱オリ・くくり罠を見て回る。

変化無し。

1ラウンド目
犬が、吠えています。

だんだん、近くなって
獲物(鹿)が
農道上で、立ち止まって様子を見ています。
私は、田圃へ降りるのを待ちます。

あまりにも、獲物を見つっけたために、鉄砲の弾が、まったく当たりません。
見事に、外してしまい、逃走されました。

犬に、謝ります。

更に、逃走方向に、先き回りして待ちます。
またもや
びっくりぽんです。

これまた、外して逃走されました。

2ラウンド目
犬が、吠えて、獲物を下げて来る。

今どき、珍しい、とても可愛らしいバンビ(ニ匹)です。
(見送りました。)

3ラウンド目
犬が、吠えていますが、泣き方が変です。
(タヌキかキツネですね)

猪(重さ)は
一貫は、3、75キログラムで、計算します。(昔の習慣)

10貫とか20貫とか

足とは
ワラジの結び目の大きさにて
3足、4足、5足です。

〓ウリ坊は、5貫位、約18キログラム以下
〓古子は、5貫~ 10貫位、約37キログラム
〓3足は、10貫~16貫位、約60キログラム
〓4足は、17貫~21貫位、約80キログラム
〓5足は、21貫以上です。
(地域により、呼び方、大きさ、重さ(貫やキログラム)が違います。

みえジビエ
では、決められております。

詳しくは、アイコンタクトにて、質問して下さい。



狩猟
箱オリ・くくり罠
巻き狩り
三重県亀山市のジビエジビエ亀山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加