ジビエ亀山のブログ

三重県の猟師のお店

久しぶりの研修生

2018年06月28日 | 日記

晴れ
外気温度は、31度になっていました。

今日は
狩猟に興味の有る、若者の研修生を受け入れて

有害捕獲現場へ行きます。

注意事項
熱中症の予防対策
マダニ、ヤマヒル対策の服装等々
それに、ある程度の水分、着替え一式
は、事前に連絡が入れてありました。

いざ、山へ
箱檻・くくり罠を、順次見て回る。

2箇所目の箱檻に変化が有りましたが、獲物が小さいのか、メッシの目から出て行った模様です。(足跡が、親指程)

更に、見て回るも、変化無し。

少し離れた場所に、設置しています、箱檻に変化有り。

箱檻の中には、猪が入っていましたので、研修生に、そのまま観察をして貰い

私は、車から、エアライフル銃、マガジン、血抜き刀等々の装備品を携えて、所定の手続きに乗っ取り、適切に処理して来ました。

もちろん
研修生には、箱檻・くくり罠に獲物が掛かった時の、手順を細かく、現場で、指導しています。
(速やかな、と殺、血抜き)

現場では、怖がらずに、手伝ってくれました。

ジビエ亀山に、持ち帰り
綺麗に、洗浄、皮剥ぎ、解体、精肉にするまでを、指導しています。
(解体した、精肉を土産に持たせて帰宅して貰いました)



みえジビエ登録
ジビエ亀山



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 狩猟の担い手 | トップ | 兵庫県へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。