KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

悲願達成!!(^^)!

2017年10月21日 | 釣り

「今なら99.9%釣れるから」と、未だ加古川にシーバスは居ないと信じている清原を説得して河川へ

午後10時よりキャスト開始
相変わらずボラの大群が占拠していますが、何だか釣れそうな感じもします

まだ20cm程度の魚(タチウオは除く)しか釣ったことがない清原に、魚の引きを体験してもらうべく、バイブレーションを投げてもらいボラをスレ掛かり

十分ウォームアップも済んだところで、午前0時過ぎに清原にヒット





タモを用意して「これもボラやろ(笑)。」と言いながら寄って来た魚をライトアップすると、あら、シーバスやん

見事、清原初シーバスゲットです





初でスズキを釣るとは、なかなか持ってる男ですな





この後、ふじもんも合流してキャスト
お約束のボラを水揚げしながらシーバスを待ちます。

しかし、ゴールデンの午前1時~3時を過ぎてもシーバスのバイトが出ない
午前4時半頃まで投げましたが、ボラにルアーを持って行かれてストップフィッシング

今日は清原DAYでした

今回、シーバスバイトが出ないと思ってましたが、清原に3回、自分に1回バイトしてググっと引いた瞬間に、フッとPEが切れるバイトがありました。

最初は清原のPEは0.6号なので仕方ないかと思ってたんですが、自分は0.8号で今回新品ラインを使ってたのに切られたので何でだ~?って感じです

今まで0.8号でも強度不足は感じてなかったんだけど、秋の河川ではちょっと強めのタックルでやらないとアカンかもです

とりあえず、ルアーの補充が先ですね


この記事をはてなブックマークに追加

柳の木の下に・・・

2017年10月16日 | 釣り

前に事故的にタチウオが釣れたので、今回は狙ってみようと導流堤へ

夕方からやってみようと午後4時頃に到着。
先週、祭りがあった場所で試しに投げてみると・・・





シーバスはお留守だったのでテクテク先端を目指します

台船が停泊している場所で、ジモティなおっちゃんがテンヤでタチウオを釣ってるのを確認
ふーん、ここまで入ってるんや・・と少し離れた場所で投げてみる。

すると、ワームに噛み痕が付く。
アンチョビはフックを外されたり、VJ改もワームに噛み痕が付くがテンヤのワームは異常なし。

少し移動して投げてみると、まったく異常なしの場所もあり、まだ群れは薄いように感じました。

テトラ帯でもやってみようとまた移動
しかし、ここでもまったくもって異常なし

しばらく投げても反応がないので戻りながら投げます。
結局、何も起こらないまま根元まで来て、祭りポイントで何かしらのベイトは居るものの無反応。

午後11時過ぎまでやりましたが、導流堤では結果は出ませんでした

うーん、このまま帰るのもアレやし・・・河川行ってみるか。

このところ雨模様の天気が続いてるので、河川シーバスは確率高いんちゃうかな~と思い、午前0時に到着

潮が引いてて水面を見ると、ザワザワと辺り一面ボラ絨毯です
ボラの薄い場所を探して移動してもボラだらけ

終わったかと諦め半分レンジバイブを投げてみます。
もうどこに投げてもボラばかりで、スレ掛かりさせないようにやさしくリトリーブを心がけましたが、やっぱりガガンと引っ掛かる

外れろ~と強引にゴリ巻きしてみるも外れず、しょうがないタモ入れるかとネットイン





シーバスでした





ゴメンね~手荒い扱いしちゃって





足音に驚いたボラがザワつく波紋を見ると、目の前一面ボラだらけなんだけど、シーバスもその中に混じってるようで、明らかにシーバスと分かるアタックも頻繁に出ます。

だけど、ボラのスレ掛かりもなかなかに起こるので、スローに巻けるミノーにチェンジ。
ゆっくりテロテロ巻いていると・・・





ひさびさのアサシンでヒット





この後もフックを伸ばされたりするバイトもありましたが、12時間釣行はさすがにキツくて午前3時にストップフィッシング

現状は河川シーバスはキャッチ率高し河口はベイト次第。
タチウオは居るけど掛からんって感じかな

ビッグシーバスも釣りたいけど、食材のタチウオも釣りたい・・・


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス95ML Explorer(エクスプローラー)
リール:シマノ 14ステラ3000HGM
ライン:デュエル ハードコアX8
 0.8号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
ヒットルアー:レンジバイブ70ES サイレントアサシン99F


この記事をはてなブックマークに追加

家飲みもいい(^^♪

2017年10月09日 | 日記

この連休は淡路島でキャンプ予定でしたが、前半に雨模様でキャンセルになったので、用意していた食材をベランダのテラスで調理





家でやると片づけも楽です





またやろうっと


この記事をはてなブックマークに追加

海も祭りでした(^^♪

2017年10月07日 | 釣り

先週、北公園でサゴシが釣れたけど導流堤でも釣れないかな?と、今朝午前4時よりキャスト開始
先週もラインカットされたのでサゴシが居るかなと、バイトリーダーを付けてまだ暗い中探りを入れます

上流に向けてIPを投げて巻いてきた時に、ココッとアタリがあった後、フッと軽くなりラインカット

あー、タチが居るわ

先週は沖でカットされたのでタチかサゴシか分からんかったけど、今回は目の前5メーターくらいの至近距離だったのでタチウオのはず

ったく、タダ巻きやのになんでPEにバイトするねんまだ2回しか投げてない新品のIPやったのにしっかり見て喰えよと、リーダーを結んでVJ改をキャスト

で、ヒット





しかし、細いタチだこと

ま、細くても数が釣れればいいわとキャストを続けるが・・・沈黙
午前7時半まで投げたけど、釣れる気がしないので戻ることに

途中で青物らしき魚をビニール袋に入れてた釣り人がいました。
やっぱり青物回ってるんやなぁと思いながらテクテク戻り、根元まで来てふと前を見ると鳥山が
そして下でもバシャバシャとライズがあっちこっちで発生しています

「あそこの下に投げたら何か釣れるんちゃう?」と、後ろで自転車に乗って戻る釣り人が話しかけてきたので、「そうですね~ちょっと投げてみます」と、再度タックルを用意してキャスト

何の魚か分からんけど、とりあえずトップでGコントロールを投げると・・・





チーバス君ヒット
ライズを見てると大きそうなヤツも居るみたいなので、IPで広範囲を撃ってみる。

で、釣れる





続けて撃つ





釣れる

続けて撃つ





こんなんも釣れる

続けて撃つ





まだまだ釣れる

もっと撃つ





こんなんも釣れる

さらに撃つ





何でも釣れる

IPも飽きたので違うので撃つ





PBでも釣れる

さらに違うので撃つ





レンジバイブでも釣れる

ん、何か吐いた?





コノシロ

いつまで釣れる?





この祭り、午前8時過ぎから撤収する午後12時前まで続き、しかもまだ散発的にライズは続いてました





写真を撮るのもめんどくさくなるほどで、サイズは50cm止まりでしたが、リリース含め30匹以上は釣れたと思います。

ずっと釣れてたので、手持ちのルアーを試してみました。

IPシリーズは普通に釣れましたが、反則級だったのはIP13。
毎投釣れるし魚がバレてもすぐに違う魚が喰いつくという感じでした

実践投入は今回が初だったんですが、飛距離も26より飛んでた気がするし、エビにならないのでめちゃくちゃ使いやすかったです

BC26バックチャターは当たるしチヌもチェイスしてきましたが、フック形状からかフックアップまで行かず、フックを上にしても下にしても乗りませんでした。

ハイブリッドスイマーは当たるけれど乗りません。

アルカリシャッドは無反応。

Gコントロールはスレ掛かりのみで、アタリは無し。

レンジバイブは普通に釣れました。

今回追い回していたベイトが小さめのカタクチイワシだったのもあるんでしょうが、小さめのルアーにすこぶる反応が良かったように思います。

やっぱり、マッチザベイトってあるんですね

雨振りの河口は三木の祭り並みに熱かったです(笑)。


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス95ML Explorer(エクスプローラー)
リール:シマノ 14ステラ3000HGM
ライン:デュエル ハードコアX8
 0.8号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
ヒットルアー:IP26 IP13 PB20 ジャクソンGコントロール レンジバイブ70ES VJ16改


この記事をはてなブックマークに追加

近くに居ました(;^ω^)

2017年10月03日 | 釣り

月曜日は所用で休みだったので、日曜日の深夜にポーアイへ

日付が変わる頃、北公園に到着
連日タチウオや青物が好調とあって、週末や休み前などは満員御礼
駐車場も満車で車すら止められない状況です

平日前ならいけるかなと駐車場を見ると・・・なんとか大丈夫そうです
それでもなかなか車が止まってるので下見に行くと、そこそこ釣り人は居ますが竿を出せるスペースはあります

よし、これで一安心。ここで朝まで粘るでぇ
タックルを取りに車へ戻り、目星を付けたポイントへ釣り座を構える。

平日とはいえ人気の釣りスポットです。
激戦区では「え?ここに入るか」と思うようなスペースに入って来る釣り人もいますので、魚が釣れそうな場所よりも他の釣り人が入って来れないような場所(浮きが流れて自分の前まで来るとか)を選ばないといけません。

せっかくの休みをボツにしたくはありませんからね

今回の狙いはタチウオと青物
タチウオは入っていればどこでも居るし、青物は回遊待ちでどこに出るかは運次第。
準備も整ったのでキャスト開始です

まずはワインドからスタート
アンチョビミサイルでシャクシャクすると、半固定フックに改造したダブルフックが外されます。
今回からワイヤーからナイロンに変更したバイトリーダーも、噛み傷がいっぱい付いてて活性はいいようです

しかし、アンチョビでは手ごたえがないので、マナティに変更して4回シャクってフォールを長めに取ると、ガガガっとバイトがありフッキング





1年振りの神戸港タチウオでした

よっしゃ、これならイケルんじゃないかいと期待しながらキャストを続けます。
しかし・・・釣れん

アタリも次第に小さくなり・・・無の時間がやって来ました
だーがしかし、こういう時はテンヤのタダ巻きがいいんだよと、ワームの引き釣りに変更。

棚を刻みリトリーブスピードを変え、小技なアクションを付けたりあれこれやってみますが・・・何も起こらない

マジか朝マズメの時合い待ちか

午前5時を回り明るくなってきた6時を過ぎても、ガチーンとかゴンとかいうバイトはなく、ワームには小さな噛み痕が付くだけ

今日は用事で午前9時頃には家に戻らないといけないので、残された時間は2時間程度
望み薄なタチウオは捨てて青物狙いにチェンジです

もうすぐ午前7時になる頃、沖の方で何かがライズってます
おー、いよいよ青物タイムの始まりか

ライズには届きませんがジグやIPを投げまくってると、だんだん潮目がこっちに寄ってきて射程内に入って来ました

手持ちで一番飛距離の出るIPで撃ちまくりますが・・・無反応
ライズの出た付近に撃ってるんだけど、反応がないのでジグに変更して撃つ

そのうちに少し離れた場所で兄ちゃんがヒット
しかし、バレたようです

船が通るとライズは消え、やっぱりそう簡単にはいかんか・・・と思ってたら竿が重い
時折、ムンムンと引くけど、どうもオマツリしてるっぽい

・・・いや、魚です





午前7時過ぎにジグパラでヒットでした

撤収予定時間は午前7時半
あと30分しかないのに、ふと見ればあっちこっちにライズ発生

余裕の射程内なので、勝負の早いミノーで撃つ

そして釣れる





釣れた直後にマッ〇スさん登場で写真を撮られるが、こちとら時間がケツカッチンなので放置プレイで撃つ

そして釣れる

写真撮ってる時間もケツカッチンなので省略

結局、10分延長の午前7時40分にストップフィッシング





粘ればまだ出そうでしたが、泣く泣く釣り場を後に撤収





タチウオは指3本半。サゴシは45センチ前後でした。

なんとか所用も間に合い仮眠を取ってクッキング





頑張って行った甲斐がありました



でも・・・駐車場代1350円を払い・・7時間40分ずっと同じ場所で投げ続け・・目の前に流れて来る隣の浮きにイラっとし・・竿を振りかぶったら当たる隣へ入って来ようとする釣り人に無言の圧力を掛けること数回・・・。

やっぱりこんな釣りは嫌ですね

週末は今年最後の淡路島で癒されてきまーす


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ジャストエース ショアワインダー832KM
リール:シマノ 15ツインパワーC3000
ライン:デュエル ハードコアX4
0.6号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
ヒットルアー:ZZヘッド1/2oz マナティ

ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス95ML Explorer(エクスプローラー)
リール:シマノ 14ステラ3000HGM
ライン:デュエル ハードコアX8
 0.8号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
ヒットルアー:ジグパラ20g ジャクソンGコントロール


この記事をはてなブックマークに追加