KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

ボウズじゃないけど(;´∀`)

2015年10月31日 | 釣り

先週の神戸港タチウオがいい感じだったので、週末の釣りはタチウオ狙いに決定

でも、情報も上がってるし釣り人も多いはず
金曜日の仕事終わり直で行けばポイント確保できるでしょ

なるべく早く着くために有料道路を使い灘浜へGO
作戦通り渋滞もなく午後6時半に灘浜到着

さすがにこの時間なら空いてると思いきや・・・


満員ですやん



都賀川河口からぐるり対岸までビッシリ満員御礼
止まってる車の数は休日より少なく、これなら空いてる場所もあるでしょと思ったら、自転車やバイクで乗りつけてる人が多くて空いてません

釣ってる人の服装を見ると作業着や仕事着の人が多く、仕事帰りに寄った感じです
皆さん考えることは同じってことですか

この光景に一気にテンションが下がり、車を止めることもなく帰路につきました
帰りは渋滞で2時間神戸をドライブしただけ

タチウオ激戦区の神戸港で釣り座を確保するには、平日に休みを取るか泊まり込みを覚悟しないと無理っぽいです

帰りの道中、このまま加古川に・・・って一瞬考えましたが、渋滞するのは目に見えてるので大人しく帰宅

最近の加古川シーバスはまったく不調だし、導流堤タチウオもまだまだ本調子ではない。
でも、このモヤモヤした気持ちを払うには竿を振るしかない

ってことで、1時間仮眠して河川へ

日付の変わった午前0時半よりキャスト開始
先週は干潮でボラの密度がすごかったですが、今回は満潮でまだマシです

しかし、キャスト開始から1時間半してもノーバイト
やっぱりアカンのか・・・と思い始めた午前2時過ぎ。

ボトムをゴンゴン引いてたら、なんかプルプルって今まで感じたことのない魚が掛かった

軽かったので抜き上げたら・・・





スレ掛かりのマゴチ君でした





サイズは27~28センチ位で、もちろんリリース
初マゴチでしたが、ここでマゴチも釣れるんやぁとビックリしました

今まで釣れた魚はシーバス、ボラ、チヌ、キビレ、ウナギ、エイ、マゴチ・・・となると、残りはヒラメかな

マゴチは頭が大きいのでキープするには、なかなかの大きさじゃないとダメですね
この後も続けてキャストしましたが、釣れる気がしないので午前2時半に終了

一応、魚は釣れたけど、まだ納得してないので導流堤へ

午前3時半に到着
タチウオ狙いの人は先週と同じくらいですが、根元付近ではなく先端方面に集まってます。

私は先週と同じ場所でワインド開始
足元には何かのベイトがわんさか泳いでて、これを狙うフィッシュイーターもきっと居てるはず

しかし、1時間経っても変化なし
ワームにも噛み痕は付きません

ここは明るくなってからが本番かなぁ
そんなことを思いながら午前5時前に、ゴゴっとバイトが出てヒット

ん、でもなんだか軽い
すんなり寄って来る途中でフックアウト

バイトが出たのはこれのみで、午前6時半にストップフィッシング

3週間前は微かな違和感アタリ1回。
2週間前はコンってアタリが1回。
1週間前はコツンってアタリが1回にワームに噛み痕複数。
今週はフックアウトが1回。

確実にゲットに近づいてるので次は期待しましょう(笑)。

先端方面から帰る人の中に、ビニール袋に入ったタチウオをぶら下げてる人はいたので、本格的になるのももう少しって感じかな

しっかし、寒さが半端ないですよ
タイツ履いてスノボウェアに、下3枚着ててもガクブルでしたので防寒対策は万全に

おっと、ハロウィンの子供たちがやって来たので、いたずらされる前にお菓子をあげてきまっす





☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス92XML Combined(コンバインド)
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 12エクスセンスCi4+C3000HGMスプール
ライン:デュエル ハードコアX8 0.8号 300M
リーダー:フロロ20lb 80cm
ヒットルアー:サルベージ70ES

ロッド:メジャークラフト クロステージCRK-862MW
リール:シマノ 12アルテグラ2500S改 + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.6号 200M
リーダー:フロロ20lb 80cm
ヒットルアー:ZZヘッド1/2oz マナティ90


密度濃し( ̄▽ ̄)

2015年10月27日 | 釣り

2週連続ノーフィッシュでそろそろ魚釣りたいやんけぇ~と思ってたところ、神戸港でタチウオが上がったと釣友からメールが来た

月曜日は朝から用事があって有給取ってるので、日曜日の夕方なら行けるか・・・
タチウオ激戦区の神戸港でも、次の日が月曜日なら釣り座を確保できるはず

そんな思いで午後6時半に灘浜に到着
いやいや、釣り人ぎっしりですやん

まー、夜まで粘る人はいないだろうから、ひとまずポーアイ北公園に行ってみるか

北公園の駐車場に車を止め、様子を見に行きます
そこそこ釣り人はいるけど、ベランダに空いてるスペースがあったので、車に戻り準備してワインド開始

橋下の浮き師の浮きに反応はない様子。
ここでタチウオを釣ったことはあるので居てるとは思うんだけど・・・バイトなし

やっぱり時合外してると厳しいかな
そんなことを思いながらシャクってると、コンっと小さな違和感
ワームをチェックすると、背中に小さな噛み痕あり

やっぱ居てた
けれど、なかなかハッキリしたアタリが出ない

しばらくして横にルアーマンがやって来ました。
数分後にドラグが鳴ったので見たらタチウオ釣ってます

しかし、何投か後に「パチン」と音がしてキャスト切れしたらしく戦線離脱
浮き師も次々に撤収を始め、入れ替わりにカップルや三脚で夜景撮影する人たちがやって来ました

タチウオは居るんだけど密度が薄い感じでアタリが出ない。
このまま粘るより密度の濃い場所へ行く方が吉やな・・・さすがにもう帰ってるやろ

と、灘浜へ戻ります。
はい、釣り人やっぱり居ません。ガラガラです

時間は午後9時過ぎ。
予定ではもう帰る時間ですが、せっかくなので頑張りましょう

ワインド開始して数投でガンとアタリが出ました
今までの「コンっ」や「コツン」みたいな繊細なアタリではなく、やる気のあるアタリは久しぶりです

これは釣れるはずと集中してシャクってると、フォール後にスッと軽くなりラインカット
急いでシステムを組み直して再度投入

そしてやっとこさ・・・





F3ちょいのいいサイズです

岸際を見るとすごい数のベイトがボールになって行ったり来たり
時折、銀色の魚体がギラっと反転するので、シーバスかタチウオが食ってるようです(光の明暗にステイするシーバスも)。

この後もアタリは頻繁にあり、またラインカットされたりしましたが、2匹追加で午後11時にストップフィッシング
翌日に予定がなければもっと粘りたかったぁ

密度が濃いと競争意識があるのかハッキリしたバイトが出るような気がします。
これが時合だったらもっと釣れてたんだろうなぁ

加古川タチウオはもうちょい先やし、シーバスもぱっとしないし(今けっこう雨降ってるけど)ちょっとの間は神戸港で刀狩りかな~


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト クロステージCRK-862MW
リール:シマノ 12アルテグラ2500S改 + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.6号 200M
リーダー:フロロ20lb 80cm
ヒットルアー:ZZヘッド1/2oz スパーク85


状況変わらず(;´Д`)

2015年10月24日 | 釣り

仮眠取れたので行って来ました
午前0時~3時まで河川シーバスと、午前4時~7時まで導流堤タチウオ釣行です

結果、シーバスは完全撃沈ノーバイト
辺り一面ボラだらけで、釣ってもないのにリールがボラ臭くなってしまいました

着いた時にはほぼド干潮すでにボラ臭い河川でしたが、まさかリールが臭くなるなんて思いもしませんでした

導流堤は先週と比べてタチウオ狙いの浮き師やワインダーが増えましたが、着いてすぐ1回だけコンって当たって噛み痕が付いただけで終了

釣ってる最中や帰り際、浮き師やルアーマン3人に状況を聞かれましたが、まったく反応がないとのこと
アタリがあったことに驚いてた人や「おることはおるんやな」とテンション上がる人様々でしたが、状況は先週と変わらず、まだまだタチウオの密度は薄かったです

雨が降らない限り河川シーバスは望み薄で、導流堤タチウオはまだ早いって感じですね

気分転換に神戸港でも行ってみよっかな


ハード釣行開始(;´∀`)

2015年10月17日 | 釣り

秋の爆釣がいつ始まるのか調査にナイトフィッシングへ
今回は2本立てで午前0時~3時まで河川シーバスをやった後、導流堤に移動してタチウオ調査です

まずはシーバス

3時間の間にシーバスの反応はなし
他はチヌのタモ入れ寸前バラシが1回と、エイのスレ掛かりが1回だけでした

奇跡的にルアーロストもなかったので、さっさと導流堤に移動
タチウオ狙いの浮き師が2人だけ居たので、浮きを眺めながらワインド開始

浮きも沈まずタチウオが居てるのかどうか分からないまま、夜が明けて午前6時にストップフィッシング

タチウオの反応は・・・微妙です
1回だけ本当にかすかな違和感があり、マナティに浅い噛みキズが付いたのでタチウオは居たのかな

まぁ、居たとしてもまだ少数でしょうし、広い導流堤で群れを探すのはなかなか大変ですね
誰かが釣った情報が流れてから行く方がいいかも(笑)。

次は仮眠が取れたらまた調査したいと思います


引き出し追加( ̄▽ ̄)

2015年10月12日 | 釣り

秋の3連休初日は幼稚園の運動会





自分はビデオの撮影係で、競技が終わるたびにナイスポジションを探して動き回る
今年は脚立を持ってきてたので、前に人がいても全然邪魔にならず快適に撮影することが出来ました

待ち時間には腰掛けにもなるし、運動会には必須アイテムですよ

運動会は午前中で終わるので、帰ってから1時間ほど仮眠してナイトフィッシングへ

午前0時過ぎに河川に到着
今回は潮と時間を考えたら間違いないタイミングのはず

しかし、河川は流れが止まってます
満潮は午後10時半頃で2時間位経ってるんだけど、まだ下げに入っていないようです

でも、ボラはたまに跳ねてるし魚っ気はあるので釣れるはずと、バイブレーションを投げまくって魚を探します

かなり広い範囲を綿密に投げましたがバイトなし

こういうまったりな状態の時は、速い動きよりゆっくりな動きの方がいいのかも
普段は使わないミノーを取り出し、流れに乗せる感じで引いてると・・・ヒット





ヒットルアーは、サイレントアサシン99F。





ミノーで釣ったのは神戸湾奥以来で4年ぶりです

まー、このルアーはぶっ飛びですね
ミノーは飛距離が出ないので、自分がよく行くフィールドではほとんど出番がありませんでしたが、サイレントアサシンはスモールバイブ並みに飛ぶので、これからは1軍ルアーとして多用していきたいと思います

そして、このシーバス君もお初な魚でした





55センチのタイリクスズキ
ちなみに捌いてても食べても、マルとの違いは全く分かりませんでした

シーバスが居ることが分かったので、またバイブレーションに変えたりして投げましたが、バイトは出ず

少し上流に移動して投げると・・・ヒット
底にあまり変化のない場所なので、いつもはサラッとチェックするだけなんですが、お決まりポイントで反応がない場合は要チェックですね

すんなり寄ってきた魚は30UPクラスで抜こうかなと思ってたらオートリリース
ま、小さかったのでオッケーです(笑)。

午前2時半を回ってようやく流れが効き始めました。
バイブレーションやミノーを織り交ぜながら投げますが、なっかなかバイトが出ません

こういう時は広範囲に投げるべしと、今度は下流の方へ。
ここはエイが釣れた場所なので、あまり底を探りたくなかったんですが、ゴンゴンとバイブレーションを巻いてると・・・ヒーット

でも、たぶんボラやわと思ってたら・・・





38センチのチヌでした
ヒットルアーはレンジバイブ70ES。





エイポイントですが、前にチヌも釣ったことがあるポイントで、チヌが釣れるならと自作ボンボンを投げるもノーバイト

またシーバス狙いでキャストを続けるも反応はなく、午前3時半にストップフィッシング
シーバスとチヌ1匹ずつの結果となりました。





今回もサイズは出ませんでしたが、得るものが多かった釣行になりました

釣れるルアーや釣り方などは、人に聞いたりネットで検索すればいくらでも出てくるけど、五感で感じる情報は釣り場に行かないと絶対に得られないので、これからも行ってなんぼで釣りをしたいと思います


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス92XML Combined(コンバインド)
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 12エクスセンスCi4+C3000HGMスプール
ライン:デュエル ハードコアX8 0.8号 300M
リーダー:フロロ20lb 80cm
ヒットルアー:サイレントアサシン99F レンジバイブ70ES