KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

次回はサイズUPで

2014年06月28日 | 釣り

梅雨らしいどんよりとした空模様の中、いつもの加古川へ行ってきました

午前2時に家を出たらなかなかの雨降り
加古川へ到着する頃には小降りで止みそうでしたが、カッパと長靴装着で現場へ向かいます

今日は大潮で下げからのエントリー。
午前4時前よりキャスト開始

もちろん先行者はなし。
これからは先端狙いはやめてテトラ帯でやることにしたので、いつものマイポイントのテトラに立ち、まずは表層をサイレントアサシン99Fでチェック

しばらくやっても異常なし。
明るくなってきたので広い範囲を探るべく、アイアンプレートであっちこっち投げまくります

はい、これも異常なし。
タイニードロップ、ハイブリッドスイマー、アルカリなど、ローテーションしながらキャストを続けますが、まったくもって反応なし

ベイトはいてるので回遊してくるのを待つしかないか・・・そう思いながら海面をチェックしてると沖でボイル発生

キャスト開始から2時間過ぎてもアタリが出なかったので、今回はヤバイかなと思ってたんだけど、食い気のある魚が確認できたのでやる気アップ

こっちに来ーいと願いながら、ハイブリッドスイマーをボトムまで落とし、速巻き&テンションフォールでボトム付近を探っていたら、フォールに入った瞬間にゴゴンとヒット


1


サイズは30位で抜き上げました
でも、ちゃんと考えてアクションさせて釣ったので、釣った感があって良かったです

しかし、写真を撮った後、フックを外して持って上がろうと思ったら、魚が暴れてそのまま海へポチャン

おー、貴重な食材が
まぁ、小さいサイズだったのでショックも小さく気を取り直してキャスト再開

またしばらく反応がなくなりましたが、ふと陸寄りのテトラ帯を見るとボイルあり
ただ、距離は遠くて届きません

あのボイルがこっちに来てくれることを祈りながらキャストしてると・・・わぉ目の前で2匹ボイルってます

接近戦なのでアルカリに変更しボイルの向こう側からルアーを引いて来ると、ココンと小さなアタリが出ましたが乗らず

結局、この1回だけのアタリでまた沈黙状態が続き、そのまま終了となりました

今回はサイズがイマイチでキープ出来なかったのが残念だったけど、他のルアーマンを見てた限り、竿は曲がっていなかったので良かった方なのかな

でも、サイズ的に納得出来ない気持ちがあるのも事実
これでヨシとせず、さらなる上達を目指し精進あるのみ

次回は7月
旬の夏スズキをゲットしたいと思います


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト クロステージCRK-962ML
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.6号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
バイトルアー:ハイブリッドスイマー 静ヘッド10g+アルカリ



2


この記事をはてなブックマークに追加

僕は青が好き

2014年06月26日 | 釣り

お給料も入ったのでさっそくルアーを購入


1


前回の釣行でロストしたアイアンプレート
カラーはピンクヘッドとマコイワシ

実は今までアイアンプレートで釣ったことのあるカラーは、ピンクヘッドだけだったりします
カラーもいっぱいあって迷うところですが、自分的にはシルバー系とナチュラル系の2種類で十分かなと思ってます

息子は何でも青がお好きなようで


2


こんな笑顔になれる魚が釣れますように


この記事をはてなブックマークに追加

敢行むなしく!?

2014年06月22日 | 釣り

さて、今回の釣行はどうだったでしょうか?

土曜日の早朝、いつもと同じ場所時間に到着して現場へ
前々から気になってた先端に行くまでの岸壁を、テクトロで少し探ってみます

すると、ココンとアタリましたが1回だけで終了
ムキになってやることはせず先端へ向かいます。

今日も同じく誰もいません。
ちょっとだけアルカリなどを投げるも反応がないので、またいつものテトラ帯へ

空が明るくなりだした午前5時頃。
いつもの常連さんがやってきました。

軽く挨拶をして常連さんは先端へ
しばらくするとルアーに反応が出始めます

ハイブリッドスイマーを速巻き&ストップでゴゴンとバイトが出ますが乗らず
アイアンプレートやタイニードロップなど、様々なルアーを総動員してキャスト

午前6時を回ると続々とルアーマンがやって来て、見える範囲でおよそ10人ほどいます。
ここに通い出してから初めて見る光景です

考えることは同じなのか先端周辺へ集まってきますが、あきらかにキャパを超えてます
そのうち、自分のいるテトラ帯と先端との間に1人ルアーマンが入ってきました。

ぱっと見は1人位入れるスペースなんですが、実はこのスペースの目の前は水道の流れがきつくてアカンと見切った場所

ルアーマンを見る限りまだ若い感じで、テトラ帯を降りて釣りしてるのはいいけどタモは上に置いたまま。
釣る気あるんかと思いながらキャストしてたら、足元近くでボラが跳ねます

しかし、ボラにしては小さいのでよく見ると・・・おいおい、ここに投げるか
横のルアーマン、正面はダメだと思ったのかテトラと平行に私の真横にキャスト

そらアカンやろ~と思いながら、まぁ、ミスってこっちまで来たら言うたろ・・・と、気にせずキャストを続け、ふと見たら、



釣ってるし



しかし、タモがない。
私の場所からはランディング出来る距離ではないので、どうすんのやろ?と見てたら、あろうことかラインを手繰り寄せ引き上げようとするルアーマン。

見かねた上にいたルアーマンが、「やめとけやめとけ。すくったるわ」とテトラ帯を降りてランディング。

まったく人騒がせな・・・ってか、その魚は俺が釣る予定やったのに

その後、調子が狂ったのかアタリもなくなりルアーマンも全員撤収
私はやけくその穴釣りでガシラ1匹釣って終了


1


先端にいた常連さんの話では、今日は2匹上がってましたとのこと

うーん、なんて後味の悪い結果だ
・・・ということで、本日も出撃

今朝は雨降りで当たり前に誰もいませんでした。
昨日は小潮、今日は長潮であまりいい潮ではないし、明日は仕事なので早めに切り上げます

今日はさすがに常連さんも来なかったので、先端からやってみることに。
イワシらしきベイトとハイブリッドスイマーを追ってくるベイトがいて魚っ気はありますが・・・先端で2回バイト、テトラ帯で1回バイトがあったのみで終了

なんだかジリ貧の結果が続いてますが、めげずに頑張りたいと思います

そうそう、帰りに泊川河口で変わった魚がいました


2


初めはクラゲと思ったんだけど、よく見たら背ビレと腹ビレの端がやたら長い魚でした
写真で分かりますか?

こんな魚もいるんですね~
(調べてみたら、イトヒキアジの幼魚らしい)


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト クロステージCRK-962ML
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.6号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
バイトルアー:ハイブリッドスイマー


この記事をはてなブックマークに追加

未熟者

2014年06月15日 | 釣り

本日の加古川導流堤釣行の結果は?

いつもと同じ午前4時前から、先端より少し戻ったテトラ帯でキャスト開始
今回も誰もいませんが、あえて先端は入らず

加古川河口のテトラ帯と反対の泊川河口ですが、足場がいいのは泊川方向で先端から垂直岸壁になってます。

加古川河口方向はテトラ帯で足場が悪く、ルアーマンは足場の良い泊川方向へキャストする人が多いですね。

自分的に泊川方向はオープンウォーターで水深はありますが、潮目がないとポイントが絞れないのであまり投げる気が起きません

やはりストラクチャーやシモリがある方がいいと思うので、足場が悪くてもテトラ帯を選んでしまいます

まだ暗いうちは先端や垂直護岸で際狙いでやってみますが沈黙
うーん、ここはナイトは釣れないのか

少しして周囲が明るくなってきたので、テトラ帯へ降りてキャスト
先週はなかったヨレが出来てていい感じです

カタクチイワシは見当たりませんが、5センチ位のベイトが群れててアイアンプレートに引っ掛かってきます


1


小さいカタクチイワシのようであり、キビナゴにも見えます

このベイトよりサイズは大きいけど、ハイブリッドスイマーに変更し速巻きとジャークを織り交ぜながらキャスト

前日にハイブリッドスイマーやタイニードロップの使い方を動画で見てみたら、けっこうな速巻きだったのでビックリ
今日は速巻きメインでやってみようと思いキャストしてたら午前4時30分頃、速巻きからジャークに切り替わった時にガンっとヒット~

おー食った食ったぁとテンションUP
でも、なんだかバレそうな感じ

エラ洗い連発を何とか耐え、そろそろタモ出そうかと思った矢先、最後に渾身のエラ洗いを発動したシーバス君は海へさようなら~

サイズは50位だったけど、ひっじょうに悔しい魚でした

その後はチェイスが1回あったのみでノーバイト
バラシが悔やまれる釣行となりました

先端では常連さんが掛けてたようで、後で話を伺うとスレ掛かりの1匹のみだったそうです。
ワームでチェイスはあるものの口を使わないということでした

いや~、難しいですね
でも、今回は新たなリトリーブパターンでバイトが出たので経験値UP

次こそはゲット目指して頑張ります


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト クロステージCRK-962ML
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.6号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
バイトルアー:ハイブリッドスイマー


この記事をはてなブックマークに追加

精進あるのみ

2014年06月07日 | 釣り

加古川導流堤釣行4回目の報告です

先週と同じ午前4時前よりキャスト開始
今回は堤防全体どこにも釣り人がいませんでした

先端も空いてたけど、また常連さん達がやって来るだろうし、先週のように加古川側にヨレが出来るのを期待して先週と同じポイントです

今日は長潮で満潮が午前5時半頃。
あまりいい潮ではありませんが、上げ止まり下げ始めの3時間ほどで結果を出したいところ

コウイカも釣れると常連さんの話もあって、暗い内はシンカー付けたエギをしゃくります
30分ほどやりましたが、釣れる気がしないのでシーバスにチェンジ

夜が明けてくると常連さんが3名ほど先端へ。
海を観察していると、先週はカタクチイワシが群れでいたのに、今日はまったく気配なし
ルアーを投げてもベイトに当たることもなく返って来ます。

うーん、今日はアカンのか
そう思いながら先端をチラ見したら、おーっと釣れてるじゃないですか

よし、向こうで釣れるならこっちでも釣れるはずと、気合を入れ直してキャストを続けます
しかし、まったくもって反応なしカタクチイワシも泳いでいますが、5~6匹の群れとも言えないような数

期待していたヨレも出来ず
うーん、やはり先端がいいのか・・・諦めムードでエギを投げると、なぜかエギにチェイスしてくるシーバスが

よくわからん魚やなぁ
とりあえず反応はあるみたいなんで、またルアーに戻しキャスト

午前8時を回り常連さん達が撤収し始めました
前はもっと長くやってたんで、やっぱり今日はあまり良くないのかも・・・

先端が空いたのでダメとは思いつつ先端へ。
ここはいつでもいいヨレが出来るんだなぁ・・・。

そう思いながらタイニードロップを投げてると、ルアーの後ろに2匹ほどチェイスするシーバスが

ほー、追っ掛けてくる魚は居てるんや
何度か投げてるとチェイスするシーバスや、群れで回遊してるシーバスも確認

しかし、ルアーにアタックする魚は出ず

結果は・・・


1


完敗でした

帰る途中、船が停泊してる場所でセイゴやチヌが見え隠れしてたので、ミニカリを船と岸壁の間に落とすとココンと魚信が


2


癒し王者のガッシー君でした

そんなこんなの撃沈フィッシングでしたとさ

いやー、なかなか上手いこと行きませんねぇ
まぁ、シーバスとイカも狙うみたいな欲張り者には釣れないってことか

しっかし、あのチェイスしてくる魚に口を使わすのってどうすりゃいいんだ
やっぱり時合い逃すと厳しいんかなぁ

今回投げたルアーは、IP26、PB20、PB24レアメタル、タイニードロップ、ハイブリッドスイマー、アルカリ、マールアミーゴ、サイレントアサシン99S、チェイスがあったのはタイニードロップだけで(エギは除外(笑))、手元に伝わったアタリはゼロ。

タダ巻き、リフトアンドフォール、表層速巻き、ボトム狙いなど、色々なパターンで試したんですが反応が出ませんでした

まだまだ腕を磨かないとダメですね
シーバスはデイゲームでも釣れると言われるけれど、時合い外してのデイゲームで結果を出すには、相当腕がないと釣れないなぁと今日はひしひし感じました。

潮加減や時間帯、ベイトパターン、ルアーとアクション、狙う棚など、すべての要素がマッチしないと釣れない魚

でも、そこが難しくて面白いところなんですよね

今日の釣りでまたシーバスフィッシングの面白さを発見しました
完敗でも得られるモノは必ずあるので、次回も頑張りたいと思います


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト クロステージCRK-962ML
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.6号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
バイトルアー:タイニードロップ(チェイスのみ)


この記事をはてなブックマークに追加