KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

妄想中

2014年01月29日 | 釣り

痔ろう手術により、恒例行事だった雪遊びがキャンセルになったので、当分まとまったお金も使わないということで、釣りアイテムに投資することに


1_2


3年前に初めて買ったライジャケ。
ライジャケとしては安くて5000円ほどでしたが、当時としてはライジャケに5000円も出すのは勇気がいりました

使ってみると実に便利で機能的
今では釣りに行くときは必ず着用していくほど愛用しています


3


しかし、さすがに3年も使うとくたびれてきました。
そろそろ新調しようと、どれにしようかネットで物色

せっかくなので今度はちょっと奮発してクリック
やってきたのはこれ。


2


パズデザイン コンプリートⅢです送料代引き込みの17900円でした

前のライジャケの3倍以上の値段なのでちょっと迷いましたが、シーズンインしたらリールやロッドにお金を回してしまう可能性大なので

でも、さすがに値段相応の作りで大満足
プロも使ってるし、これでカッコだけは一人前です


4


あとは釣りに行くだけ
体が治るまでソルトルアー雑誌を読んで妄想にふけるとします


充電期間

2014年01月24日 | 日記

この前の日曜日にやっと雪らしい雪がほんの少し積もりました。


1_2


雪をふみふみしたいと言ってた息子もゴキゲンなようす
少ししか積もってないので、溶けないうちに雪だるまを作りましょう


2


うちの庭は芝を張ってあるので、少しの雪でも汚れることなく雪を集められます


3


今シーズンは雪山には行けないので、せめて庭で雪遊びくらいはしたいもの。
もっとたくさん積もったら、でっかい雪だるま作ろうね


4


さて、なぜ今シーズンは雪遊びできないのか?
それはですね・・・お尻の病気になっちゃったんですよ

その病名は、


痔ろう。



痔ろうってなんだ?痔ではないのか?と思ったりします。
検索かければ出てきますが簡単に説明しますと、肛門付近に出来物のようなものができて膿が出ます。

膿が出ると一旦おさまるんですが、すぐにまた膿がたまります。
それの繰り返しです。

こんな感じで全然治らないので病院で見てもらったら、専門の先生を紹介しますと言われ、元町の肛門クリニックに行くと手術しないと治らないとのこと

膿が出る穴が肛門内の壁と繋がってトンネル状になっており、穴を塞いでトンネルを取らないといけないらしい

しかも、私の場合は貫通済みの穴と、もうひとつ未貫通の穴があって合計2個所ありました

まぁ、病院に行く前にネットで調べて恐らく痔ろうだとは思ってましたが
手術法も3~4タイプあるうちの、1番再発率の低いゴムを使う方法で行うことになりました

痔ろうの穴にゴムを通して肛門から抜いて縛り上げ、ゴムの張力でゆっくり身を切っていき、自然にゴムが取れたら完治という方法です。

月曜日に入院して木曜日退院してきたんですが、はっきり言って痛いです

何が痛いって麻酔が痛い
下半身麻酔やと思ってたら局所麻酔で1穴に5~6発刺され(計12発ほど)、効きが悪かったかまた5~6発追加

手術は何度も経験積みで、痛みに耐えることもある程度自信があったし、背骨に刺す下半身麻酔も痛いそうですが、1発くらいなら耐えれるわと思ってたのに想定外の激痛でした。

ゴムを通す時もキモ痛いし、終わった後も痛み止めがないと寝れません

退院の翌日・・今日ですが会社に行く予定だったんだけど、日常生活自体お尻が慣れないので休ませてもらうことに

ゴムが取れるまで4~5ヶ月かかるらしく、この痛みが一時的なものであって欲しいと祈るばかりです

車の運転はなんとか出来ますが長時間は無理。よくあるドーナツ型の座布団も試しましたが、痔とは位置が違うせいか改善されません。

こんな状態なのでスキボなんて到底無理だし、釣りは出来るかと思ったけど、お尻に意識がいって集中出来ないので痛みがマシになるまでは無理

完治する頃は5~6月頃。
ちょうどシーバスのバチシーズンですね
それまで十分すぎるほど時間はたっぷりあるので、じっくり準備と体も仕上げていきたいと思います


次回は西へ

2014年01月13日 | 釣り

2014年も始まり、新年早々ボウズからスタートしたフィッシング。
まぁ、この時期ボウズは想定内なので別にどうってことありません

毎年この時期釣りはオフシーズンで、雪遊びに切り替わるんですが、ちょいと諸事情がありまして今シーズンの雪遊びはキャンセルに

その理由はまた後日報告いたします

冬の間何もしないのはストレス溜まるので、いつもはオフの釣りを続行させることにしました。
この時期狙い物が少なく寒いのでテンションも上がりませんが、おかげで釣り場の混雑も少なく的を絞って狙えば釣果も期待できるかな

もちろんルアーで狙いますので、今時期だとメバルやガシラなどのロックフィッシュが手堅いターゲットですね
ただ、ロッドとリールがありませんので、今すぐスタートという訳にはいきません
なので、タックルが揃ってるシーバスを頑張ってみようかなと

ただ、シーバスは「なんちゃってシーバスマン」レベルなので、比較的簡単に釣れるバチシーズンくらいしか実績が無く、知識も少ないです

でも、知らないことが多い分新たな発見も多いので、新鮮で面白かったりします
一昨夜、初めてソルトルアー雑誌を買って読んでましたが、新鮮で読みふけってしまいました(笑)。

雑誌を読んでテンションも
さっそく昨夜ナイトシーバスに神戸港へ

釣り用防寒着に腰と足先にカイロを仕込み、釣り用防寒グローブで完全装備
今まではスキーウェアで代用していましたが、スキーやスノボウェアは動きやすさも考えてあり、少し薄手であまり動かない釣りにはちょっと寒かったけど、やはり専用品は違いますね

シーバスはベイトに付くのでまずはベイト探し
少し前にマイワシがよく釣れていたけど、今はどこに行ったか??

午後9時半頃、少しでも水温の高い場所がいいかと、まずは灘浜近辺へ
灘浜大橋橋脚などを打ちますが反応なし

ベイトっ気もないので場所移動し、HAT神戸周辺へ
バチシーズンなら何かしら反応はあるんだけど、ベイトもいないみたいで、平和な海辺でした

まぁ、予想通りの展開で粘る気もなかったので、午前0時に終了
神戸湾奥にシーバスはいないのか、いても今の自分には釣れるレベルに達していないようです

最近は播磨方面が好調のようなので、次回は西へ行ってみることにします


初釣りは?

2014年01月04日 | 釣り

あけましておめでとうございます

年末に2013年の釣り納めに行く予定でしたが、子供から風邪をもらってしまい年末年始は体調ダウン

なので、ようやくマシになってきた今朝に2014年初釣り行ってきました

年末のタチウオから2週間も空いたので状況がよく分かりませんが、年明けでも釣れるのかどうか調査すべくワインドでやってみました。

午前4時半にポーアイでワインド開始
正月早々でも釣り場にはタチウオ狙いの浮きが4つほど並んでいました。

うーん、まだいるのかな?さすがにもう反応ないやろう・・・と思ってましたが、午前6時半までやった結果はノーバイト噛み跡も付きませんでした。

いや~、やっと終わりました
噛み跡が付かなければ魚がいなくなったということで納得して終われます(笑)。

昨年9月から4ヶ月間のタチウオシーズン。
群れが入ればシーズン終了まで日ムラはあっても、反応のない日はないと言い切れるくらい安定して狙える魚です。

また今年もタチウオが回ってくるまで、しばらくワインドはお休みということで、次に狙う魚は・・・シーバスかな

シーバスもバチ抜けシーズンにしか釣ったことがなく、しかもバチルアーでは未だ釣ったことなし

今年はバチシーズン以外でも釣れるように、シーバス修行を始めてみることにします