KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

釣り人いっぱいです

2013年09月23日 | 釣り

先週に引き続き今週末も食材を求め、夜な夜な神戸の海へ
まずは土曜日の早朝、先週と同じポーアイでタチウオワインドです

先週は台風前ということもあり活性が高かったけど、今回は大潮なので潮回りもいいはず
期待しながらワインド開始

しかし、アタリが少なくてなかなか乗りません
先週のヒットタイム午前4時半~午前5時半を過ぎても全然ダメ

そしてようやく乗ったタチウオを見て唖然・・・ベルトやん
タチウオが小さすぎて食い切らんかったようです

ほどなく横で釣ってた源さんも同じようなサイズが釣れました。
レギュラーサイズはどこにいったんだ

先週はレギュラーに混じってベルトが釣れたけど、今回はベルトが中心のようで満足いくサイズが出ません。

リリースして続けますが後が続かず、まさかのノーフィッシュで終了

先週が良かっただけにテンションが下がり明石でイカ狙いにしようかと思ったけど、もう1度確認するため日曜日も神戸港へ

ポーアイへ到着するも、予想通り釣り人の車がいっぱい
あまりの多さに前にタコを釣った摩耶埠頭へ向かいます。

ここは昨年対岸でタチウオが釣れた場所。
タコ釣りしててタチウオに良さそうなポイントだったので、シーズンに入ったら1度やってみようと思ってた場所です。

少しして源さんも到着
調査を兼ねて軽く投げてみます。

沖向きで源さんから釣れましたとがありましたが、どうにも落ち着かないポイント(他に誰もいない=釣りは)だったので、私はもう1度ポーアイへ戻ることに

少し前にふじもんが到着してて、隣の浮きの人が釣れてますということだったので、とりあえず他の釣り人を観察してみます

すると、確かに釣れてます。
しかし、サイズが小さいようで釣れた人に聞いてみると、「先週はもう少し大きかったんだけど、今日はこれくらいですね」とのこと。

あー、やっぱりかぁとテンション下がりましたが・・・数釣れたらいっかとふじもんの隣でワインド開始

すると、時折アタリはありますがやはり乗りません。マナティ75がボロボロ
もう明るくなってきたし、小型は無視してZZスタップ(30g)に切り替えます。

遠投して沖の底中心に探ってたところ、手前のフォール時にドン
なんとビックリまさかの指4本がヒットです

陽が上がってからもアタリは続き、私たちが撤収する午前8時までタチウオが釣れてました

結果は・・・私が指4本1匹と指2本半3匹とリリース1匹で、ふじもんが指2本半2匹、手前でバラシ3本(笑)。


1


今回はすべてZZスタップでの釣果でした。
今シーズンはジグで釣るのを課題にしてるので、色々と考えながら投げてます


2


指4本は寿司にして残りは「なめろう」で頂きます


3


3枚下ろしのタチウオに、大葉と生姜と青ネギと味噌を加え、包丁で粘り気が出るまで叩くだけ。


4


中途半端なサイズや刺身で余った身を処理するのに使える料理です


5


刺身を取るのに出た皮や身は、まかないとして食され好評です(笑)。


7


もちろん、メインのタチ寿司も大人気


6


息子も、「すし~すし~」とお気に入りです


8


まだストックができるほど数は釣れないので、さらなる大漁を目指して頑張りたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お初な魚 | トップ | ムラがあります »
最近の画像もっと見る

釣り」カテゴリの最新記事