ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月4日

2006年02月05日 | Weblog
太郎ベイ下痢、体調不良で急遽病院へ
血液検査、便検査、診断結果として、鞭虫あり
栄養失調の状態。
幾度も駆虫して来たはずだけど、獣医より綺麗な場所に移動しない限り
リピートしていくので、環境を変えることが一番の治療になるとの
指摘を受ける。
治療薬投与することになるが、現地では治療に適した場所がなく
緊急の場合本当に困ります。

ももちゃんの鎖が信じられないほど短くくくられ横になることも不自由な
状態になっていた。この短さでどうやって寝るの?
なぜここまで身動きが出来なくなるほど繋留を短くするのだろう。
これまで何度も保護主に繋留の短過ぎは犬が可哀想なのでとお願いして
来たけど知らない内に繰り返されている。
隣の犬とトラブルからだろうが「ほど」があるし、犬のストレスは
相当なものだと思う。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2月3日 | トップ | 2月8日 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事