ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

ゆきちゃんの幸せ報告

2013年01月22日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ
2012年12月31日よりトライアルを開始して、2013年1月14日に
正式譲渡になりました。
ゆきちゃんを家族の一員として迎えて下さった方は、
dogsalvationからは2頭目のご縁になります。
前のわんちゃんは老衰まで看取って下さり、亡くなってから2年
もう一度わんちゃんを迎えたいとのお申し出を頂いておりましたので
ようやくゆきちゃんがシェルターを卒業することになりました。
優しいご家族なので、ゆきちゃんも安心して暮らせるでしょう。
下の画像はお届け当日です。
この時のゆきちゃんは、ここどこ?って感じで緊張していました。
 
ベットに入ったきり・・・。動こうとはしません。

そして、トライアル中のゆきちゃんの近況報告のメールの一部をご紹介します。
               ↓           

先日ご連絡しました長時間お留守番の最初の日も歓迎してくれて嬉しかったと書きましたが、
ドアを開ける前にドアのガラス部分の隙間から様子を覗くのですが(怪しいですね。笑)、
次の日からは、ゆきちゃんも、部屋の出入り口に立って尻尾を振って玄関を様子を覗いているんです。
私が帰ってきたのがわかるのですね。
そして歓迎のはしゃぎ方がほんとうに可愛いのです。
尻尾をぶんぶん振って玄関まで迎えに来てくれて、
前足をぐーっと伸ばして遊んでのポーズをしたり、お手風のポーズをしたり、
ピューって部屋まで戻って又駆け寄ってきたり・・・。
このゆきちゃんの歓迎っぷりをいつか写真にとりたいのですが、
今回の写真も同じような写真ばかりですいません。
そうそう、ゆきちゃんはまだ吠えたことがないのですが、
鼻を鳴らすというのでしょうか、甘え声を出すんですね。
今のところ、家族で私にだけですが、これはメロメロになります。ゆきちゃん甘え上手です。
 
日に日に慣れてきてくれていて、毎日新しい発見で、とっても楽しいです。
次のお休みにはシャンプーに挑戦してみたいと思っています。
 
  
 
  
 
ご報告で送って頂いた画像を拝見し
2週間の間でかなりリラックスし、表情も穏やかないいお顔になっている変化を感じました。
お散歩も毎日の日課で、慣れてきたようです。

 
 
ゆきちゃん良かったね。
数年前に徳島から引き取って、
今度こそは間違いがあってはいけないと、
家族探しも慎重だったのでシェルター生活も長くなったけど
ゆきちゃんが安心して暮らせるお家とご家族に迎えてもらって嬉しいな。
スタッフ一同ゆきちゃんの幸せを願っているよ。

末永くお幸せにね。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ゆきちゃん家族決定 | トップ | かっくん病院へ »
最近の画像もっと見る

譲渡犬里親決定のお知らせ」カテゴリの最新記事