~あなたはわたしの家族だから~ ♪Doglifeis"happystyle♪ ☆support"by"clover☆

シャンプーカットをベースに
体の中から&外からのケアサポートを
心がけています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんな涼しい夜風な日に熱弁

2017-08-31 21:21:33 | Weblog
今日はほんとに過ごしやすい日です☆
クーラー要らずはいつぶりだろう
毎日こんな日が続きます様に♪

個人的に嬉しかったNEWS☆
時間が空いた時にだけですが
ボラトリ(ボランティアトリミング✂)
に行っている事が
いぬのきもち(ねこのきもち、もある)
の雑誌に搭載されました

なんだかマダムの様に偉そーに微笑んでいる私
自分に大笑いしてしまう(* ̄▽ ̄)
おたく誰 ?笑

いぬのきもち10月号にいろんな形でのボランティアが載っています
引き取り手のいない犬や猫を飼うだけが
救う手段ではない事
まずは自分の飼っている子を社会的適正飼育する事

今の私にはシニアになった2匹も大切なお客様、スタッフもいるので
昔の様にレスキュー活動は出来ないけれど
自分が今までレスキューした子達と関わった経験から
シャンプー、お散歩、社会化、お世話、病院、治療
全て自分一人でしなくてはならないきつさを知っています
でも、手伝ってくれる、似た様な意識のある仲間がいるありがたさ、心強さも身に染みて知っています

限度がある事、手を出してはいけない範囲
現実には全ての犬や猫は救えない事

私が続けられる事は、この手を使うこと
シャンプーやカットを
自分に負担なく継続してボランティアしていく事

クローバーに来る子達が保健所やセンターに入る事の無い様に
現場で見える現実に目を背けず
普段からのケアを飼い主さんにサポートする事
それをしたいから私は自分でお店をしています

ペットブームのさまざまな問題は
トリマーサイドにも改善しなくてはならない事が沢山あるんだと思っています

雑誌やネットで調べるのももちろん大事ですが
個体差がある生き物相手にはケアや躾にも
ケースバイケースな事が沢山あります

日本はこの10年ペットブームが続き
今は子供の数より犬の方が多い時代になりました
ただそれに伴ったさまざまなシステムが
日本には全然足りていない現状です
一寸先は闇、を何度も見てきました

ネガティブに言えば、きっと私が生きている間には
日本が先進国の様になるのは多分無理かな、と思っています
100年遅れているらしいので多分無理

でも次世代に犬や猫を飼う人
年々少なくなっているトリマーさんの次世代が
もっと楽しく快適になるようにベースは作っていきたいなー
と、こんな涼しい夜風が吹く中、
何だか熱く語ってしまいましたとさ(´-ω-`)

多分最初で最後になるであろう3ショットでたいへん記念になりました(*^^*)

写真をあーでもないこーでもないと
100枚近く撮ってくれたスタッフにも感謝☆


☆doglifeis"happystyle☆
🍀support"by"clover🍀
090-9496-9142
コメント

ここここ~♪のみんな

2017-08-28 18:16:55 | Weblog

コメント