シニア犬のトリミングで気をつけること・・・。

 

3月11日 神戸店 ブログ♪

 

 

 

今日も~

 

『大切な家族だから、できるだけのことはしてあげたい・・・』 

 

 

そんな “ワンコ想い” の 素敵な 飼い主様のために~

 

 

“ちょっと頼れる~ ペットライフの サポーター” 




 DPママ 佐藤が お届け~

 

 

 

 

 

       くしゃみをして、 ギックリ腰になりかけた DPママです・・・苦笑

 

 

       危ない・・・危ないっ・・・笑

 

 

      

 

 

 

      今日は、 

 

      シニア犬のトリミングでの気をつけることをお伝えしたいと思います。 

 

 

 シニアと言っても、9歳でかなり年老いた感じになっている子もいれば、

 

 

     
                     
 

13歳でも若々しく元気な子もいます。

 

 

           
                     
 

一般的には小型犬・中型犬の11歳は人でいう60歳に、16歳は80歳に換算され、

 

 

 

   
                     
 

大型犬は小・中型犬より高齢化が早く進むと言われています。

 

 

       
                     
 

まず身体的な変化として体力が落ちてきます。

 

 

         
                     
 

トリミングにおいては、長時間立っていられない、すぐに座りたがる・横たわるなどがあり

 

 

 
                     
 

加齢とともなって持病のある子も多く見られるようになります。

 

 

     
                     
 

また、精神的にも変化があらわれ、多くに見られるのは、頑固 になること。

 

 

   
                     
 

トリミングにおいては、嫌な体勢をとらせた時に暴れたりすることもあります。

 

 

   
                     
 

また、視力や聴力が低下している犬においては、強い不安を感じていることが考えられます。

 

 

 
                     
                     
 

シニア犬のトリミングは、出来るだけ時間をかけずに短時間での美容を心掛けしております。

 

 

 
                     
 

場合によっては2人体制でのトリミングも行います。

 

 

       
                     
 

老犬は、急な環境の変化やトリミングからのストレスにより

 

 

       
                     
 

美容前は体調も落ち着いていても、美容中や美容後に急に体調が悪くなることもあります。

 

 

                     
 

なので、シニア犬においては、犬の状態次第では「キレイでかわいく・・・」よりも

 

 

 
                     
 

「ワンコに負担なく!」 「汚れにくい!」 「飼い主様がお手入れいやすい!」 ことがシニア犬の

 

 

                     
 

トリミングの目的となることを ご理解いただければと 思います。

 

 

     
                     
 

また、その日の体調を重視して進めることをご理解して頂き、「ここだけは仕上げてほしい・・・」と

 

 

 

                     
 

担当トリマーにお申し付け下さい。

 

 

 

           
                     
 

「全身を整える」ことが目標ですが、犬の体調によっては部分的に仕上げた段階で疲れてしまうなど、

 

 

                     
 

私達トリマーも読みきれないことがありますので、どこを優先的に進めてほしいかお伝え下さい。

 

 

                     
                     
 

今まではハサミ仕上げでのカットでしたが、短時間で仕上がる“全身バリカン仕上げ”だと

 

 

 
                     
 

ワンコへの負担も少なく、短めのスタイルがお手入れもしやすいのでおすすめです。

 
                     
 

 

 

   
                     
 

 

               
                     

     足の筋肉が弱くなり、トリミングテーブルの上で滑り、何回も足を踏ん張る、滑るの繰り返しによる疲労を

 


      無くすために トリミングマットをひいたり~

   

  

      


 

      どうしたらその子が負担なく トリミング出来るか?を 常に考えて最善な方法で

 

 


      しておりますよ~
 

 

     

 

 

         ティアラちゃん お疲れ様でした


 

 

 

 

 

 



「ペットと共に Happy Life・・・!!」

 

 

  

人とペットに寄り添う こころを大切に出来る そんなお店になれるように

 

 

 

人とペットがいつまでも 健康で快適に 笑顔で過ごせますように・・・・

 

 

 

 

 

本日も数あるサロンの中からドッグプレイスをご利用下さいまして

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

 

                                                

      こちらも応援ポチッとお願いします

 

 

                                                                 

            

 

 

       LINE@          

 

 

 

        Instagram              

 

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。


DOG PLACE  神戸店 : 神戸市中央区北本町通5-1-10


水曜定休/営業時間10:00~19:00  


078-231-0945

 


☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*


DOG PLACE  北西宮店: 西宮市山口町名来2-18-16

 

水曜定休/営業時間10:00~19:00

 

  078-904-0990

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 春の嵐 贅沢♪ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。