シニア期のトリミング・・・。

5月21日

 

 

 

『大切な家族だから、できるだけのことはしてあげたい・・・』 

 

 

そんな “ワンコ想い” の 素敵な 飼い主様のために~

 

 

心に寄り添うトリミングで ペットとの暮らしを

 

 

健康に 快適に Happyに するサロン” 

 

 

 

 

 DPママ佐藤です・・・

 

 

 

 

 

 シニア期とは・・・

 

 

 

 犬は7歳を過ぎると、病気の多発期と言われていて、筋力や体力が低下して

 

足腰が弱くなったり、心臓病や持病が体調にあらわれたり・・・。

 

 

またシニアと言っても、9歳でかなり年老いた感じの子もいれば

 

13歳でも若々しく元気な子もいたり・・・。

 

 

 

一般的に小型犬・中型犬の11歳は 人でいう60歳くらいに。

 

16歳は80歳くらいに換算され、大型犬は小型・中型犬に比べて 高齢化が早く進むと言われています。

 

 

老齢になるにつれ、感覚器官が衰え、耳が遠くなったり、

 

視力も見えづらくなったり・・・。

 

 

 

また、環境の変化には特にストレスを感じるようにもなります。

 

犬はもともと 環境の変化にとても敏感な生き物です。

 

 

 

人間と同じように、段々と体が曲がってきたり、関節が上がらなくなったりと

 

体にも目で見てもわかる変化が出てくるのも シニア期です。

 

 

また、今までは何ともなかったことでも、急に嫌がるようになったり、

 

飼い主でさえ、触られることを嫌がったりすることもあります。

 

 

 

 

特に、トリミングや動物病院に関しては そこに行くことが苦手な子にとっては

 

ストレスになったりすることもあります。

 

 

人やトリミング自体に慣れていなかったり、行く回数がかなり少ない場合は

 

それはかなり高齢の子には 相当の負担となります。

 

 

 

心臓病や持病やてんかんなどがある場合、トリミングがストレスとなり、それが引き金となって

 

発作や体調が急変する場合があります。

 

 

 

ドッグプレイスでは、経験値の高いトリマーのもと、細心の注意を払い、

 

少しでも高齢犬の負担やリスクを軽減できるように最大限の努力を務めております。

 

 

が、その全てを予見し、コントロールすることは不可能となります。

 

上記のことをご理解頂いて、 ドッグプレイスでのシニア犬のトリミングをご利用いただいています。

 

 

 

 

 

 

シニア期のトリミングのリスク

 

 

 

 

最近よく、他店からのお客様が 、

 

「いつも行っていたサロンが高齢だからと断られた!」という

 

お問い合わせがあるのですが、上記のようなことがあるため

 

シニアのトリミングをお断りするサロンがあるのも 事実のようです・・・。   

 

ほんと最近多いお問い合わせが、 “新規様の高齢犬のトリミング。”

 

 

高齢になってから トリミングサロンを変えることは かなり老犬にとっても

 

サロンにとっても 負担が大きいです。

 

 

 

お互いが 今までを知らない “リスク”が伴います。

 

出来れば 長年通い慣れたサロンに行くことがベターですが、

 

受け入れないサロンがあるのも事実で、 上記のようなことがあるため

 

お断りするサロンがあるようです・・・。

 

 

 

 

 

ドッグプレイスでは・・・

 

 

 

ドッグプレイスでは、シニアのトリミングは 基本的には お断りはしておりません

 

それは、長年当店に通って頂いていて、小さい頃から ずっとトリミングを通して

 

飼い主様と一緒に その子に関わらせて頂き、成長を見守りながらお手入れをお手伝いさせて頂いているので

 

やはり、シニアになっても その子に関わって シニア期も健康に快適に過ごせるように 

 

最期までサポートしてあげたいという使命感があるトリミングサロンでありたいと

 

ドッグプレイスでは 思っております

 

 

 

 

その子の性格や体調を把握したり、病歴、好きなこと苦手なことを知っていたり・・・

 

トリミングで気をつけてあげること、注意してあげることなど その子そのこによって

 

違うので、その子に合わせたトリミングを心掛けて トリミングすることが出来ます。

 

 

同じサロンに通うことで、ワンコとトリマーとの信頼関係も 構築が出来

 

心が通じて トリミングも 快く安心して任せてもらえるようにもなります。

 

 

それは、ワンコと長年築いた信頼関係性にあります。

 

信頼関係を築けるには やはり 1度では築けません。

 

だからこそ、定期的なトリミングでその子の普段の状態を知ってくれているトリマーに

 

シニア期になっても ケアを任せられれば、飼い主様もワンコも

 

負担やリスクが軽減できるかと思います・・・。

 

 

 

今までの関わりがあると、 普段の状態を知っているトリマーが、 その子に寄り添って無理のない範囲での

 

トリミングが出来ることにつながります。

 

 

 

 

 

新規様のシニア犬のトリミングは・・・。

 

 

当店は 新規様12歳以上のワンコの受け入れは 要相談という形でさせて頂いております。

 

お受けできるか?出来ないか?の判断を 経験値のあるトリマーが、

 

カウンセリングで しっかりと 状態を判断させて頂きます。上記で述べた 高齢犬になってからのトリミングサロンを変える

 

 

リスクについてお話しています。

 

 

その子の体調や性格をお聞きし、トリミングが可能かどうかを決めさせて頂きます。

 

 

またその時は体調がよくトリミングをお受けした場合でも、急に体調が急変する場合は

 

 

適切ではないと判断し、途中中断することがあります。

 

 

また、一度に全部お手入れするのではなく、今日はココ

 

今度は耳と・・・と分けてする方法もありますので、その子に合わせた最善の方法でケアさせて頂きます。

 

 

シニア期を迎えた 愛犬もやはり清潔を保ち、

 

健康で快適に元気に過ごしていくためにも ケアは必要になりますので

 

 

飼い主様と愛犬がシニアライフをHappyに過ごして頂けるように

 

私達ドッグプレイスも お手伝いが出来ればいいな~

 

 

と思った最近のDPママなのでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ペットと共に Happy Life・・・!!」

  

人とペットに寄り添う こころを大切に出来る そんなお店になれるように

 

人とペットがいつまでも 健康で快適に 笑顔で過ごせますように・・・・

 

 

 

 

本日も数あるサロンの中からドッグプレイスをご利用下さいまして

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

                                                

      こちらも応援ポチッとお願いします

 

 

                                                                 

            

 

 

       LINE@          

 

 

 

         Instagram              

 

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。

DOG PLACE  神戸店 : 神戸市中央区北本町通5-1-10

水曜定休/営業時間10:00~19:00  

 078-231-0945

 

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

DOG PLACE  北西宮店: 西宮市山口町名来2-18-16

 

水曜定休/営業時間10:00~19:00

 

  078-904-0990

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )