アレルギー発症のリスクを減らしたい!

 

12月17日 北西宮店 ブログ♪

 

 

 

今日も~

 

『大切な家族だから、できるだけのことはしてあげたい・・・』 

 

 

そんな “ワンコ想い” の 素敵な 飼い主様のために~

 

 

“ちょっと頼れる~ ペットライフの サポーター” 

 

 

 

DPママ 佐藤です~

 

 

 

 

 

 


最近、お客様とお話していて

 

 

 

この子、アレルギーがあるから、発症を少しでも減らしたいけど・・・・」

 

 

 

と、お悩み相談がありました。

 

 

 

 

 

 

 


ドッグフードによるアレルギー発症は、

 

 

 

アレルゲンとなる食材を食べさせない

 

 


ことが基本です。

 

 


皮膚のかゆみ、赤み、フケ、耳の汚れ

 

 

目や口の周りの荒れ…。

 

 

こういった症状を少しでも軽減したい!

 

 


それは、食物アレルギーの可能性も

 

 

あるかも知れません!

 

 

 

 

愛犬の体質に合わせて、ドッグフードを

 

 

選んであげることも大切です!

 

 


最近では、アレルギー対策と、明記されている

 

 


ドッグフードはたくさん出ていますが

 

 


必ずしもそれが、愛犬に適していると言うことではなく、

 

 

 

症状に関するアレルゲンが含まれていないものを

 

 


選ぶことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 


まぁ、そもそも愛犬が何のアレルゲンに反応しているのか?

 

 

 

 

把握している飼い主さまは 少ないかも知れません!

 

 

 


なので、

 

 


一体、何に反応しているのか?

 

 

 


食物のアレルゲンに加えて、遺伝的なものや、

 

 


環境によるものなのか?いろいろな要因がからん

 

 

 

でいるため、断定するのも難しいですが、

 

 

 


動物病院などで、血液検査をして

 

 

 


アレルゲンを特定してみるのも良いかも知れませんね!

 

 

 

 

 


そして、もう一つ ドッグフードで

 

 

 


選ぶ時に大事なのは、

 

 

 

 


“添加物 ” の入っていないものを選ぶこと!

 

 

 

 

食品添加物は、防腐剤、酸化防止剤

 

 


着色料とアレルギーを引き起こすものが

 

 

 

 

 

 


入っているドッグフードも多いので まずは、安心で安全なものを

 

 

 


選ぶことが大事です


 

 

 

愛するワンコが 健康に元気に過ごすためにも 

 

 

 

やはり、 食事選びは 大切です 

 

 

 

しっかりと見極めて いいものを与えてあげましょう

 

 

 

 

 

 

「ペットと共に Happy Life・・・!!」

  

人とペットに寄り添う こころを大切に出来る そんなお店になれるように

 

人とペットがいつまでも 健康で快適に 笑顔で過ごせますように・・・・

 

 

 

 

本日も数あるサロンの中からドッグプレイスをご利用下さいまして

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

                                                

      こちらも応援ポチッとお願いします

 

 

                                                                 

            

 

 

       LINE@          

 

 

 

         Instagram              

 

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。


DOG PLACE  神戸店 : 神戸市中央区北本町通5-1-10


水曜定休/営業時間10:00~19:00  


 078-231-0945

 


☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*


DOG PLACE  北西宮店: 西宮市山口町名来2-18-16

 

水曜定休/営業時間10:00~19:00

 

  078-904-0990

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )