トイプードルのミルビビ日記

シニア犬トイプードル ビーちゃんの観察記録と母犬ミルちゃんの思い出

検査入院終了その1

2019-05-17 13:55:38 | 咳 鼻 心臓肥大
朝早く目が覚めてしまった私。

ビーも目が覚めたろうか…

狭いケージの中で冷たくなってるんじゃ…


色々考えてしまう。

今日は、朝10:00〜10:30に、病院に電話をかけて、お迎えの時間を相談するように言われています。

でも電話してから出発じゃあ、ビーをすぐに引き取れない。一刻も早く迎えに行ってあげたい!という私のお願いで、電話をかける前に家を出発することにしました。そして10時以降に車から病院に電話をすればいいわけです。
早く着きすぎたらデニーズで時間をつぶせばいいやと言うことで。

10:10に病院に電話をかけて、昨日から入院しているビーちゃんですけど、何時にお迎えに行っていいですか?と聞くと

少々お待ちくださいと言われ着信音が流れ出しました。その着信音が長いこと長いこと。もしかして見に行ってみたら、ビーちゃんが死んでるんじゃ…とか心配がマックスに達した頃、やっと受付の人が戻ってきて

「もしもし、今日退院で良いそうです。午前中か、午後は4時以降にお迎えに来ていただいていいんですが、いついらっしゃいますか?」
とのこと。それはもちろん

「午前中行きます!」(もう向かってるし)と私。

すると受付嬢「何時にいらっしゃいますか?」

父(あと30分)
私「あと30分です、10:40に着きます」
受付「では10時45分に先生とお話ししていただいて、退院と言うことで」


あー早く家を出てきてよかったー。と喜ぶ私と父。


父「ということはビーは生きてるな」
私「そうだね!死んでたら、午後でもいいよなんて言うわけないもんね」



病院につくと、駐車場がいっぱいだったので、近くのタイムズに止めました。急いで病院に行くと、待合室はワンチャンでいっぱいでした。

数分待っていると、ビーちゃんのご家族の方ーと呼ばれました。先生がビーちゃんを抱っこしています。

「ビーちゃん〜〜迎えにきたよー」
私が抱きとると、ビーちゃんはうれしそうにジタバタしています。泣き叫んだりをしないで意外と落ち着いています。私の顔を見上げたり、父を見たりしています。





あー良かった


ビーちゃんはゴホゴホと咳をしたりむせたりしています。先生は、
「気道に挿管したので、しばらくは咳をしたり、むせたりすると思います。また、鼻の組織を取ったので、鼻血が出ると思います。」
と説明し
「ビーちゃんは泣くこともなくおとなしかったですよ、朝ごはんも食べましたし」と続けました。

えー!ビーすごいじゃん


さて検査の結果報告は…

眠くてもう書けない…

ので

続く




コメント   この記事についてブログを書く
« 腫瘍…見当たらず! | トップ | 検査入院終了ー2 ただの鼻炎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

咳 鼻 心臓肥大」カテゴリの最新記事