トイプードルのミルビビ日記

シニア犬トイプードル ビーちゃんの観察記録と母犬ミルちゃんの思い出

CoCo壱 フィッシュフライカレー ココイチ いつも頼むもの おススメ こだわり メニュー 定番 鉄板 お気に入り CoCo壱番屋

2018-05-15 22:51:58 | 日記
友達がCoCo壱に連れてってくれました

私のイチオシメニューは「ベジタリアンカレー、フィッシュフライをトッピング、ライス200g、辛さ普通」


長年のCoCo壱研究の集大成
これが一番美味しくてお得で 量も良いお気に入りオーダーです。

順番に解説します。

ソース(土台となるカレー)


ソースは、何も言わんければポークカレーになりますが、ビーフカレーか、ベジタリアンカレーにもチェンジできるシステムです。

私はベジタリアンカレーがリリースされてからベジタリアン一択です。

デフォルトのポークカレーソースはあぶらっこいので胃にモタれますよね。「CoCo壱はまずい」って言う人は多分このポークカレーソースが苦手なんだと思います。ベジタリアンカレーのルーはCoCo壱の絶対弱点である「ルーが重い」を完璧にカバーしてくれます。もたれにくくおいしいですよ。お母さんカレーっぽいです。ビーフカレーは狂牛病が怖いのでパスです。ちなみにベジタリアンカレーは冷凍でも店頭販売されています。買って食べたけどどうもお店ほどおいしくない。たぶん家だとトッピングがないからですね。


トッピングはフィッシュフライ、ライス200g
CoCo壱のトッピングは何と言っても揚げ物がウリです。それも素揚げ系でなくパン粉系。

その中でどの揚げ物を選ぶか。
ロースカツやチキンカツも美味しいですが、
肉はやっぱり、魚よりは固い。

そこで浮上するのがフィッシュフライ。
もう名前からしてフワっとしています。
肉なら「チキンカツ、ささみカツ、ロースカツ、ヒレカツ、ビーフカツ」などなど細分化されているのに、「フィッシュ」の一言ですべての魚をひとくくりですよ。何の魚なのか、どの部位なのか、モヤモヤのフワッフワです。

味わいもイメージに負けずフンワフワ。
パリッとした衣のおかげで、なんとか形を維持できる、脆弱なフィッシュフライ。その柔らかさが、カレーの柔らかさと違和感なくマッチするのです。カレーがトロっ、衣がサクっ、フィッシュがフワっ。全体として液体であってほしいカレーライスの中で、フィッシュフライのサクサクもちゃもちゃが、適度な食感のアクセントになっています。

これがイカフライだと消しゴム食べているみたいだし、 ロースカツとかだと、「カツ、、、うまし」とか思って思考の邪魔になるので 何も考えずに食べるにはやっぱりフィッシュです。

(柔らかい方がいいならクリームコロッケはどうかって言うと、クリームコロッケはマズいので、2度と食べたくない感じです。)


さらに、フィッシュフライは淡白なのでライスのような役目も果たすことができます。ライスは特においしくはないので最小限におさえたいところです。(他にライス減の助けになるトッピングは、スクランブルエッグ、ゆで卵、ポテトサラダ、やさいです)


辛さ普通

激辛が好きなのですが、辛さ普通でオーダーします。「5辛」とか言ってオーダーすると、全体が満遍なく辛くなってしまうんですね当然ながら、、、

そこで辛さは、客席にあるとびからスパイスで調節します。大さじ4-5杯で相当辛くできます。とびからスパイスは全体に混ぜこむのではなく、部分部分に混ぜるようにすると、辛いところとあまり辛くないところのメリハリがあって、最後まで飽きずにいただけます。かける時、ルーに混ぜ終わるまで息を止めると、むせなくていいですよ。

その他のこだわり

福神漬け:福神漬けは甘くて美味しいけど外国産なので気をつけろと親から厳命されています。控えめに。

水:水は塩素臭いことがあります。(グラス漂白のせい?)塩素は腎臓を破壊するので、塩素臭い時は一切飲まないようにしています。その場合は水に逃げられないので、トビカラスパイスは少なめに使います。

スプーン:スプーンが曲がっていることがあります。誰か念力の練習したのか?ちょっとの角度違いで非常に食べづらいので、交換してもらいます。

漫画:一時漫画がなくなりましたが、今は漫画の充実がすごいです。甥っ子たち連れて行く時もあるので、マンガがあると嬉しいです。




さあカレーが来ました。
いただきまーす!

パクパク

あーやっぱりおいしいわフィッシュフライカレー。
ベジタリアンカレーソースにフィッシュフライトッピングは本当にグーだわ〜。


満足!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 実家でのビーちゃん 静かに…... | トップ | ミルキーの関節炎から亡くな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事