farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

師走大忙し

2013-12-07 23:39:54 | Weblog
師でも忙しいのですから、凡人は尚更の師走です。
お料理教室、宮講、老人会総会、観音講と次から次と行事が続きます。
本日は二本立てです。朝はこども料理教室でポップコーンのはぜる音を子供達と楽しみ、夜は村の宮講。
もう田舎に戻って10年経過で、すっかりこれらの行事にもなれました。
合間に英語教室で疲れ、犬の散歩をせがまれ、疲れ、野菜搬入では、スーパー戦争に巻き込まれそうで、疲れ、疲れが溜まってまたまた体重が上昇気味。
えらい事です。
やっと減量できてきたのにです。
冬は冬眠期間ですから、仕方がないのかもしれませんが、病予備群にだけはならないようにと思います。
犬の散歩も省く事もあり、こころも反抗でわんわんわん。

これからはこれに、年賀状書きも控えています。
英語教室もなんとなく盛り上がり、来年からはブックサークルも始まります。冬季だけ参加します。American Short Stories の読書サークルでカナダ人講師が加わり英語での
会になります。
また疲労原因を自ら作っているようですが、終わった後の解放感が快適で懲りずに
参加予定です。
なんとなく気の合った仲間との交流も楽しいものです。

雪が降りそうで、降らず、堆肥作りはまだ。
雪が降れば、堆肥作りに専心します。
寒風の中、ラジオを聴きながら、楽しい作業になるから不思議です。土の布団、毛布を作る感覚で作業をするのですよ。
農作物には、やはり土作りが大事な要素になります。
なかなか面白い気の長いプロセスを楽しみます。
寒くなってきたので、今夜の久しぶりの独り言はこれでお終い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加