花と徒然なるままに

四季の移り変わりは植物が一番感じさせてくれます、
少しでもそれに触れられたらと思っています。

関係者以外の立ち入り禁止区域、タデ科のソバの花?

2020-11-21 | 花の写真
先週、大学病院に通院した帰りに、以前に撮った”緑のバラ”を思い出し、
天候も良かったので、バスに乗らずにふらりと立ち寄ってみようかと、
同じ東大構内なので本郷キャンパスを通り抜けようとしたら、守衛さんに呼び止められて、
職務質問されてしまいました。
病院の診察券を見せて、地下鉄の駅に通り抜けることで、通してもらいました。
うかつにも、コロナ騒ぎで4月より関係者以外の立ち入り制限中でした。
どこにでも自由に出掛けられるようになっていないことをここでも実感しました。

いつも利用している懐徳門は閉鎖していましたが、近くに白い小花がいっぱい。

ツルソバ(蔓蕎麦 )
タデ科イヌタデ属、蔓性多年草、東アジア原産、花期:5月~11月、
この白花のように見えるものは5深裂した萼であり、花弁ではありません。
花色(実際は、萼色):白、花径:0.3〜0.5 cm  


シャクチリソバ(赤地利蕎麦 )
タデ科タデ属、多年草、花期:5月~11月、イヌタデ属
葉は長い柄があって互生、ほぼ正三角形、葉柄の長さ3〜10cm。上部の葉腋から長い花枝を出し、
先は2〜4個の短い枝に分かれて、白色の花をつける。花は直径5〜6mm。

目当ての”緑のバラ”は1輪のみキレイには咲いていませんでしたので、最後尾の番外に掲載。
あまり部外者がウロウロも出来ませんので早々に退出しました。

タデ科つながりで庭の花から、
ペルシカリア 'シルバードラゴン’(ペリシカリアとの花札表記もあるが?)
タデ科ペルシカリア属、耐寒性多年草、花期:4月~10月、(Persicaria:結び目 )
春には銀葉に黒赤い外斑の葉 、シルバーの葉色がとても素敵なカラーリーフを楽しむ植物。



ソバ(蕎麦)
タデ科ソバ属、1年草、中国原産、花期:8月~10月、
少し紅色を帯びる。 葉は心臓形で先は尖り、托葉は短く膜質の鞘状になる。
花は茎頂や枝先に短い総状花序を出し、白色か淡紅色。花には、花弁がなく、
萼が5深裂して、短期間で開花結実する。 
畑に植えられていたので、ソバかと思っていますが、種類が多く自信がありません。
実が付けば、はっきりとするかもしれません。




ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)    別名:ポリゴナム
タデ科イヌタデ(ペルシカリア)属、多年草、ヒマラヤ原産、花期:4月~11月、
帰化植物ですが、今ではあちこちで野生化している。
茎の先端に淡紅紫色の花被片の小花が直径1cmほどに球状に固まった花序を多数つける。

番外、
この花はコウシンバラの突然変種で四季バラと言われていたので、
確かめたかった”緑のバラ”です。1輪しかなかった気がします。
(コウシンバラと言えばコウシンは庚申(かのえさる)暦で60日間隔それ位に花を咲かすので)
部外者としては、ゆっくりと眺める雰囲気ではなかった。

お詫び:ブログ作成中に間違って投稿されていましたので、削除して再投稿しました。
早々に目にしていただいた方には失礼しました。お詫び致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユキノシタ科、ダイモンジソ... | トップ | 秋を彩る菊の花色々、菊(キ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (noko)
2020-11-21 23:24:25
MIMI69さん こんばんは!
1昨日は大変お世話になりました。
自分で勝手に名前を付けていたようなものです。
あの投稿だけはすぐ直しておきましたが、今から10月26日の投稿も訂正しておきます。もう、長期間に渡って信じられない!?
まだ、新しい名前が覚えられません。読んで見ると簡単なんですが(笑)
今日のお花のツルソバ!私はペルシカリア ミクロケファラ レッドドラゴンを持っています。花は同じですが葉がレッドですから赤紫の模様が入っています。
なつみかんさんのところでツルソバの花を見た時、私のレッドドラゴンを見ると同じタデ科でした。
ヒメツルソバも葉も花も似ていますね。今、私のペルシカリアレッドドラゴンの記事を見ようと思っても名前が分からず写真の方から探しました。時々、度忘れしたりすると記事の方から見つけることが出来ません。
難しい名前のノートは作っているのですがレッドドラゴンとしか書いていなくて、あいうえお順でも探せないのです。写真から探します。時々、あります。今、ノートにペルシカリアをつけ加えました。
今日の緑のバラも変わっていますね。見たくなるのも無理はありません。
今年はコロナで色々狂ってしまいましたね。お仕事が出来なくなった方の心情を察するには余りありますね。
もうお休みでしょう。何をするのにも時間がかかります。
この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
タデ科の花 (MIMI69)
2020-11-22 13:02:04
nokoさん コメントありがとうございました。
Replyが遅れて申し訳ありませんでした。
花の名前は似た花が多いので迷ってしまいます。
タデ科の花は中でも判別し難くて未だに良くわかりません。
私は、思い込みで名前を覚えていて後から訂正したのも何度かあります。
ブログは残ってしまいますので、出来るだけ確認するようにしているのですが、
それで似た花が有れば出すようにしています。
昔は私も投稿する時に関連する言葉を調べてノートに書いていましたが、
後日に見るのが面倒なので、いきなりブログ作成しています。
体調も万全とはいかないので、ほどほどに続けていきます。
nokoさんは頑張り屋ですが、お互い無理しないようにしましょう。

コメントを投稿

花の写真」カテゴリの最新記事