花と徒然なるままに

四季の移り変わりは植物が一番感じさせてくれます、
少しでもそれに触れられたらと思っています。

庭の草花 

2018-05-16 | 花の写真

 5月にこれだけ暑い日が続くと、庭の花は元気がなくなり、

 さすがに今まで頑張ったビオラ等は店じまいです。

 水やりは欠かせなくなり、草藪化している今日この頃です。

 

 ☆ オルレア ’ホワイトレース’   

 セリ科オルレア属、常緑多年草、ヨーロッパ原産、花期:4月~7月、

 種が落ちてどんどん増えて草藪状態です。

  

  

 

 ☆ クレマチス

 キンポウゲ科センニンソウ(クレマチス)属、つる植物で種類が多い。

 クレマチス ’ドクターラッペル’  早咲き大輪系の花。
  

 クレマチス’ビエネッタ’ フロリダ系、
  

  

 

 ☆ デロスペルマ ハイブリッド 四季咲き

 ツルナ科デロスペルマ属、常緑多年草、南アフリカ原産、花期:5月~10月

 デロスペルマは耐寒マツバギク、乾燥に強いので「砂漠の宝石」として販売されている。

 葉っぱが多肉植物のように肉厚で水を溜め込むようになっている。

   

 

 ☆ シレネ・カロリニアナ

 4/29に投稿済ですが、春から初夏に咲く1年草ですが、種が良くこぼれるので、環境が合えば、

 毎年のように花を咲かせます、花壇にお勧めです。花期:3月~5月、

  

 

 ☆ ロベリア・エリヌス(ルリチョウソウ)

 キキョウ科ミゾカクシ(ロベリア)属、南アフリカ原産、1年草、園芸品種が多い。

 こんもり咲く青紫色の蝶形花は花壇や吊り鉢に最適です。

  

  

 

 ☆ シロバナシラン(白花紫蘭)

 ラン科シラン属、多年草、別名:ハクラン(白蘭)、花期:4月~6月、

   

 

 ☆ ベルフラワー(オトメギキョウ)

 キキョウ科ホタルブクロ属、多年草、ヨーロッパ原産、花期:4月~5月、

  

 小さい花をたくさん付けていて一番花を摘んで鉢を変えたら少し大きな花が咲きだしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 庭の花木(その7)カルミア... | トップ | 路傍の野草 5月 イモカタ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久し振りです (noko)
2018-05-17 00:48:45
MIMI69さん  こんばんは!
時期が、ずれたり、まとめられなかったりで、ボツになる写真が沢山あります。
この暑さでお花も大変ですね。パンジーは5月一杯、持ちそうにないですね。
バラも咲いた時から、傷んでいたりで、お花の咲く季節が完全にずれていますね。
MIMI69さんのお宅、何でも、沢山 変わったものがありますね。
今日のクレマチス ビェネッタは初めて見ました。スゴイ!インパクト!
カメラ講座1回目、行ってきました。露出・絞り・ISO感度があるとかで・・・
私は、露出しか使っていないので、来月、使い方を教えて下さいます。
使っていない機能を使えば、少しは、変わるだろうと希望を持っています。
おやすみなさい。
nokoさん こんにちわ。 (MIMI69)
2018-05-17 08:47:46
5月とは思えない暑い日が続いております。
花も人間もバテ気味ですね。
相変わらずの進出の精神には敬服いたします。
昔ネガフイルムのカメラの時代は、被写界深度やホワイトバランス、マクロレンズ等と言っていましたが、今では全てカメラ任せで楽に徹しています。
表現方法を追及するのは良いことですね、楽しみにしております。

コメントを投稿

花の写真」カテゴリの最新記事