花と徒然なるままに

四季の移り変わりは植物が一番感じさせてくれます、
少しでもそれに触れられたらと思っています。

自宅の庭、シュンラン、ヒメツルニチニチソウ、ヒマラヤユキノシタ、他

2019-03-20 | 自宅の花

 自宅の庭にも春の野草の芽が出てきました、花になるには今暫くの待ちです。

 

  ☆ シュンラン(春蘭)    別名:ジジババ、ホクロ

  ラン科シュンラン(シンビジュウム)属、多年草、花期:3月~4月、日本を代表する野生ランです。

  外側3枚の花びらは萼片です。2枚の花びらが寄り添う側花弁で下を長く出したような唇弁で、

  地色は白色で赤紫色の小斑点が付いている。

  
       
                    

 

  ☆ ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)

  キョウチクトウ科ツルニチニチソウ(ビンカ)属、つる性多年草又は常緑半低木、花期:3月~7月、

  斑入り品種は花付きがよくない、ヒメツルニチニチソウはツルニチニチソウより

  耐寒性が強く、耐暑性は弱い。  

   

       

    

 

  ☆ ヒマラヤユキノシタ(ヒマラヤ雪の下)   別名:ベルゲニア

  ユキノシタ科ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)属、常緑多年草、東アジア、中央アジア原産、花期:2月~5月、

  ベルゲニア属には園芸品種が多い。

  葉は革質で厚く、なめらかで光沢がある、紅、桃、白の5弁花を多数咲かせる。

    
         

  

   ☆ コバンソウ(小判草)

   イネ科コバンソウ属、1年草、ヨーロッパ原産、花期:5月~6月、

   コバンソウは熟した小穂の形と色が小判を思わせることから。

   時期になると黄金色の実がいっぱい鈴なりになるのが見られます。 17/5/25投稿済です。

     
       

 

    花壇の一部もう少しすると花の彩りも出てくるかと思いますが、

    

         

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 春の花木(4)辛夷、白木蓮... | トップ | 散歩中で出合った花達、ネモ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大きい花壇! (hanatyan)
2019-03-20 23:14:54
こんばんは^^
今日は暖かな1日でしたね~
桜の開花宣言が長崎でありました。
東京は今日は4輪だったそうで、明日になりますね~


御自宅の花壇、お見事ですね!
お写真は一部なのですか?
今でも十分に彩がありますよ。
何処か公園の花壇のよう・・・それくらい凄いです!


シュンランの別名、「じじばば ほくろ」って思わず笑ってしまいましたヽ(^o^)丿
すごい花壇!! (ショカ)
2019-03-20 23:37:13
MIMI69さん、こんばんは~。

すごい花壇!!
手入れ大変で、楽しそう~。
これだけあったら、うん、
色々アイディアが実現できますね。
おはようございます (がめりこ)
2019-03-21 08:38:47
毎回、ひな段状の花壇に憧れます
いいなぁ~

我が家でもあまり園芸に興味のない人が若干1名いて、「毎日、よく外でそんなにすることがあるね」とあきれられているのですが、植物の種類も色も多い、MIMI69さんちの花壇だったらやりたい事がいっぱいあって、楽しくて食事抜きでも頑張ってしまうのではと思っています

又見せて下さいね

Re:大きい花壇 (MIMI69)
2019-03-21 09:02:29
hanatyan おはようございます。
コメント早々にどうも有難うございます。
東京の桜開花宣言は今日ですね。暖かくなりありがたいです。

私は昔からジジババと言っていました、裏山にも随分あると思いますが、最近は少し急な坂もしんどいので出掛けていませんが、随分と減っていると思います。
誰かが持ち去ってしまうから?
我が家も庭にあったのですが、タヌキの通り道などででてこなくなり、鉢植えだけになりました。
ジジババの名前の由来は花の形(蕊柱、唇弁)からのようですが、諸説あるようです。
Re:すごい花壇 (MIMI69)
2019-03-21 09:12:40
ショカさん おはよう~。
以前にショカさんから野草のエリア方が好きと言われていますので、間もなく報告出来ると思います。
ヒトリシズカの新芽が頭を草の間から、イチリンソウ、ニリンソウの葉も大分出て来ています、ムサシアブミの芽も伸びて来ています、これからは目が離せません。
コメント有難うございます。 (MIMI69)
2019-03-21 09:30:37
がめりこさん おはようございます。
コメント有難うございます。

私も庭のことは殆どしてません、ウチの庭師?は、暖かくなりこれからはいつも庭に出て、食事の支度も忘れることしばしばです。
この場所の花壇は、家の後ろが裏山に続いて、斜面ですので、以前はミヤコワスレを一面に植えていました。
お勝手の窓を大きくして炊事しながら見えるので、土留めを兼ねて我が家の庭師?の誕生プレゼントの名目で大分昔に花壇にしたものです。
花をみたり、野鳥が飛んでくるのを見て少しでも心穏やかなってと思っています。

コメントを投稿

自宅の花」カテゴリの最新記事