花と徒然なるままに

四季の移り変わりは植物が一番感じさせてくれます、
少しでもそれに触れられたらと思っています。

春の花木、花びらがない花のハナミズキ、アケビ、他

2019-04-23 | 花の写真

    春の桜の後の花木はハナミズキですね! 街路樹で目にする事が多いです。

 

   ▼ハナミズキ(花水木)

   ミズキ科サンシュユ属、落葉高木、北米原産、花期:4月~5月、 別名:アメリカヤマボウシ

   花色、葉色のバラエティも多彩で秋の紅葉や赤い実も美しく、四季折々の変化が楽しめる。

   花は花弁が付いているわけではなく、葉が変化した4枚の総苞です。本当の花は中央部にある緑黄色の小花です。

               
                            
                             

    
             

  

   ▼ミツバアケビ(三葉木通)

   アケビ科アケビ属、つる性落葉低木、花期:4月~5月、

   雌雄同株。葉腋から総状花序が斜めに垂れ下がり農紫色の花を付ける。

   花は花弁はなく花弁状の萼片が3個ある。 

      

      ▼ 雌花(左の大きい方)と雄花(右の小さく多数付いている)

      

▼大きな3枚の萼片の中に円柱状の雌しべが3~6個ある。 ▼花序の基部側に雌花が先端に雄花(雄しべ6個バナナ状)

          

  ▼ イツツバアケビ(五葉木通)  葉が5枚で区別がしますが、萼片の色はピンクぽい白ですが、蕊は紫色です。

    

  

*通常アケビはイツツバアケビ(ゴヨウアケビ)を言い、ミツバアケビをムラサキアケビと呼ぶ所もあるようです。

 交配種もあり切り分けは難し。 尚果実の色は茶褐色、紫色、白色のものもある。ミツバアケビ果実が紫色とは言えない。

 

 これでは花色が物足りないので以下はおまけの投稿です。

    桜の仲間

    ▼カンヒザクラ

     

   ▼枝垂桜  

       

          ▼サクラ?

              

      ▼ハナカイドウ

      

      ▼コナラ

                 

    ▼シモクレン

    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 野草花(4月-2)フデリンドウ... | トップ | 野草花(4月ー3)キランソウ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2019-04-24 09:25:35
桜が、終わり、ハナミズキが咲き出しましたね。
この季節の定番の移り変わりですが、
この変化が楽しい季節でもありますね^^

ハナカイドウ、たくさんの綺麗な花が咲いていますね。・・好きな花の一つです^^
attsu1さん 今晩は、 (MIMI69)
2019-04-24 20:29:02
花が綺麗に咲いている時は短く感じます。
そしてウッカリすると花々の美しい時を見逃してしまうような毎日ですが、、

放浪記の”花の命は短いけれども苦しきことも多かりき”の名言がありますが、なにかで読んで”多かりき”でなく”多かれど”で、続いて何か他に幸せを感じるときがある、の解釈が好きです。
次から次へと新たな花がそれを教えてくれるような気がしないでもないですね。

コメントを投稿

花の写真」カテゴリの最新記事