花と徒然なるままに

四季の移り変わりは植物が一番感じさせてくれます、
少しでもそれに触れられたらと思っています。

春の庭の花木、ユキヤナギ、ネコヤナギ、アセビ、ボケ、他

2019-03-23 | 自宅の花

  自宅にある花木から今咲き始めた又は咲いてる花達です。

 

  ☆ ユキヤナギ(雪柳) (ピンクユキヤナギ)

  バラ科シモツケ属、落葉低木、中国原産、花期:3月~4月、

  白い小花をいっぱい付けるのがユキヤナギですが、これは蕾のうち(花弁の外側)はピンク色ですが、

  花が開くと花弁の内側は白いので満開になると白く見えるユキヤナギの園芸品種です。

  ’フジノピンク’で流通していますが、ピンクユキヤナギ、ベニバナユキヤナギなどと呼ばれている。

  鉢植えですが、長いこと山側土手に置いていたら根が張って動かせなくなりました、高さ1.5m位です。

   
  

 普通のユキヤナギ

 

  ☆ ヒイラギナンテン(柊南天)

  メギ科メギ(マホニア)属、常緑低木、東アジア原産、花期:3月~4月、

  葉はナンテンのように枝垂れ、ヒイラギの葉のような棘があることから名付けられた。

  早春に長い花穂に黄色い花を多数付ける。和風庭園などによく使われる。

  垣根脇

  土手傍
  

 

  ☆ ネコヤナギ:(シマントネコヤナギ 四万十猫柳)

  ヤナギ科ヤナギ属、落葉低木、四万十川原産、花期:3月~4月、

  春に銀白色の小さなビロードのような花穂をつける。花芽の先端が北の方向に向くので旅人が方位を

  知る植物と言われている。

  雌雄異株で花穂は雌花より雄花の方が大きい。雌花は黄色で短い糸状の雌しべを付け、雄花は橙色の葯の付いた

  長い雄しべがたくさん現れて葯が開くと黄色い花粉をだすようです。

  

     

     2つの株がありますが、こちらは雄株(雄花)と思われますので観測を続けてみます。

 

  ☆ アセビ(馬酔木)

 ツツジ科アセビ属、常緑低木、日本、中国など原産、花期:3月~4月、庭園樹、公園樹、

 有毒植物、葉や茎に有毒なアセトポキシンがふくまれて、馬が食べると酔ったように苦しむことから命名。

    
   土手脇

 

  ☆ ボケ(木瓜)

  バラ科ボケ属、落葉低木、中国原産、花期:3月~5月、庭木、盆栽、我が家は鉢植え。

  まだまだ蕾ですが、2鉢だけ花が雄しべ見える程に咲いたので開花宣言します。

  ボケの種類も多く、4種類あるはずですが、名前は不明です(世界一、丹頂紅、大朱宝など)

  

  

 

  ☆ グレビアタッカーズドワーフ

  ヤマモガシ科グレビレア属、常緑低木、オーストラリア原産、花期:11月~3月、

  グレビレアはオーストラリアを中心に250種が分布する常緑低木です。 18/2/17投稿済です。

 

  
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 散歩中で出合った花達、ネモ... | トップ | 庭の花(3月)、ラナンキュラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2019-03-24 06:40:17
素敵で賑やかなお庭ですねぇ

ユキヤナギも、白と、ピンクが綺麗です。
そして、ボケの花も、よく見る、赤でなくて、薄いピンクに、クリーム色なんて、可愛いですね^^

朝から、色とりどりの花で、楽しませtいただきました^^
Re:おはようございます^^ (MIMI69)
2019-03-24 08:51:54
attsu1さん 朝早くから嬉しいコメント有難うございます。
これからは庭も賑やかになってきます。
まとめて管理していないので、とんでもない所にひょっこり咲いているなんてことがあります。
花も投稿するタイミングが難しいですね、早始めにしたいような、満開の時まで待つか、何度も投稿出来ないし、何かまとまりが欲しいなど、
また花の情報を後から知り反省頻りです。

コメントを投稿

自宅の花」カテゴリの最新記事