花と徒然なるままに

四季の移り変わりは植物が一番感じさせてくれます、
少しでもそれに触れられたらと思っています。

小さな花の集い、小花を数多くで雰囲気を出してみたかった?

2019-04-18 | 花の写真

  撮った花の整理が出来ていないので、最近のボツにしたものを取り上げました。

  写し方が未熟の為に、小さな花は数多ければ良いわけではないですね、雰囲気作りが

  花の良さを表現出来ずに終わり、単なるこんなもの撮って見ました程度なりました。

 

  ▼セイヨウタンポポ     タンポポの黄色があちらこちらで見られます。
  
  

  ▼チューリップとビオラ      道の駅花壇より
  

  ▼オオアラセイトウ  どこに行っても咲いているが、そろそろ終わりそうです。
  

  ▼ヒメオドリコソウ   庭にはオドリコソウの仲間のラミウムが咲いている。
  

  ▼キンギョソウ    他所の花壇より
  

      ▼アジュガ(西洋ジュウニヒトエ)  今はどこでもはびこっている。
      

    ▼ハナニラ   もうこれは野生化してます。
    

  ▼シバザクラ   通り沿いのよそ様の崖上の庭
  

  ▼ミツバツチグリ  キジムシロと似ていますが、葉が根生葉出ないので、崖上に。
  

  ▼ナズナ 三味線のバチのような実がいっぱい。ピンク色はホトケノザ、何がなんだかな。
  

   ▼苔の花(胞子嚢) 元気よく伸びていますが、小さいのでいまいちピンボケです。
  

  ▼ホシノヒトミ
  

  ▼ニリンソウ   庭ではパラパラと勝手に咲いているだけですが、散歩中にて。
  

  ▼イカリソウ   庭のあちこちで満開状態。
  

 ----------------------------------------------  

コメント (4)